スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・お手紙下さい

檻の外から・・・人間が動物を見る
檻の中から・・・動物が人間を見る


zooの動物たちは何かの縁で野生から離れ、檻の中で暮らす。
檻の外や廊下などの観客路からジロジロ観られている。
が・・・動物の行動範囲が限られる狭い居住区だから、
観客路を通り過ぎる人間は動物からジロジロ観られているのでは?

027_20150520213438703.jpg

檻のコチラから観る
檻のアチラから観られる
そして、眼と眼が合い、互いに存在を認め合い、
いつかは、人間であること、動物であることがドウデモヨクナル

ヒロさんと私はナカヨシコヨシ

拙いショットだが、動物たちのに注目していただきたい。
どの写真も、動物たちは全て私の眼を見ている。
私は動物を・・動物は私を・・互いに同じ仲間と思っている証だ!!

063_20150520212605fc3.jpg

5月24日・・ココアちゃん・満7才の誕生日

彼女は先天性軟骨形成不全症・・
後肢の1本は全く機能せず、背骨にも異常あり、
最近では肝臓検査での数値も芳しくない
肢への負担軽減の目的で、食事は標準の半分とダイエット
それゆえ体重は標準の約半分、75kgとかなり軽量を維持している。
それでも彼女は女性として1人前、発情もあるピリカなのだ
けれど・・障害のある肢への負担から考慮して妊娠はご法度
彼女はお嫁さんにも行けず、お婿さんをとることも出来ない

015_20150520212557063.jpg

私とよい子たちは・・ココアちゃんとナカヨシコヨシ
私の姿を見れば、不自由な後足を引きずって駆けてきて、
ガラス窓越しにペロペロキッスくるりと後ろ向きで尾っぽでドンドン
私の顔めがけてオシッコ・ジョッジョ
ハロ~」・・・zooにお出でのよい子に無邪気な顔でご挨拶

059_20150520212602340.jpg

さて、これからは一人でも多くオトモダチになつて、
ココアちゃんを励ましていただきたい。
「ココアちゃん、会いに来たんだよ
・・と、zooにお出でいただければ最良だが、余りにも遠くにある釧路。
だから、励ましのお手紙をいただくだけでも十分なのだ

060_20150520212604484.jpg

ココアちゃん、誕生日おめでとう
「ココアちゃんのオトモダチになるよ

NHKアサドラ【まれ】で登場するような美味しいケーキが届かなくとも
こんな短い文の葉書でもココアちゃんはとても喜んでくれるはず
宛名はいたって簡単、以下のとおり。

 〒085-0201
         釧路動物園   ココア

071_20150520212702391.jpg

皆さんに・・ココアからご挨拶・・
  「いらんからぷて~























桂恋かもめ・春のごあいさつ

いらんからぷて~
   桂恋の浜から、皆さんにごあいさつ。

昨日(5月12日)の釧路は・・・気温8,8~16,3
南下する千島海流と比較的暖かい大気がぶつかって霧が発生、
地元では「ガス」と云い、濡れるような霧になると「ジリ」と云う。
それが小雨のようになると「オオジリ
これこそが桂恋村の典型的な春の様相なのだ。

039_201505131621223dd.jpg

もやった浜のあちらこちらで「いらんからぷて~」と小声でささやくのは?
身長3㎝ほどの薄桃色の小さな花ユキワリコザクラ
夕張では・・「ユウバリコザクラ」、礼文島では・・「レブンコザクラ
同じように、この浜の群生を「カツラコイコザクラ」・・とよんでいる。

045_20150513162135b07.jpg

ヒロさん・いらんからぷて~コン・コン

浜に下りる道はミヤコ笹の群生、そこから私にご挨拶のようだ??
声の方を見上げると、そこには1頭のキタキツネさんが??
アララ・・久しぶり、お化け化粧前のアオちゃん??」
コ~ン・コ~ン
間違いない・・このキタキツネさんは・・
コンビニ・カモメイレブンのレジ係、愛しのアオちゃんの本性なのだ!!

062_20150513162127fa4.jpg

今年も咲いたね、春がきたんだね!?

コンビニに出勤前、彼女もカツラコイコザクラを観にやって来たのだ。
公園ではエゾヤマザクラが満開だよ・・
 それから、お店には美味しい桜餅が入荷したんだよ

カッコイイ締まったお尻をプリプリ、振り返りざま彼女はウィンク
ガスで朧な笹原の中に消えていった。

056_20150513162132e82.jpg

さて、帰宅前にコンビニ・カモメイレブンに寄って、桜餅を贖おう
自宅の茶棚には、知人が送ってくれた旨い八女茶がある。

濃い目に淹れたやや渋い茶、葉っぱが瑞々しい桜餅
ようやくやってきた桂恋村の遅い春は・・しあわせの春

092_20150513162134320.jpg

だから、皆さんにもしあわせのお裾わけ・・「いらんからぷて~




桂恋かもめ・温暖化と砂漠化

「こんなシバレル朝に散歩なんて! 風邪ひかないでよ!!」
半ばあきれた家内の声。

  防寒ズボン フリース2枚 ダウン
  手袋 マフラー 正ちゃん帽 カイロ


着ぶくれて表に出れば、
顔を刺すような氷点下25度の冷気。
霜で薄化粧した自販機の硬貨投入口を指で拭って、
100円玉を押し込めば、
 ・・ガッチャン ドン・・
寒気をものともしないメカに安堵し、
カンコーヒーの温もりを掌と口で貪る。
この程度のささやかな幸せにうち震える自分自身が
愛おしくなる2月の一瞬。
     ✑    ✑     ✑     ✑
冬の陸には林野をおおう深雪を蹴って、
天地を凍らす寒気を物ともせず
山又山を踏み越えて熊を狩り・・・
              (知里幸恵・アイヌ神謡集より)


008_20150127184153922.jpg

冒頭の拙文は既報の2008年・桂恋たよりを転記したものだが、
文中の氷点下25度は釧路気象台では過去にない数字、
あくまでも桂恋カモメの体感温度であることをご了承いただく。
そこで、釧路の最低気温の実際はどうなのか?
釧路・最低気温ベスト30を調べてみた・・(Goo天気より)

015_201501271841577b3.jpg

1:1977・2・12 -24,6℃  2:1966・2・15 -24,4℃
3:1985・1・31 -24,2℃  4:1965・3・06 -23,4℃ 
           ~              ~
           略       30:2001・1・26 -21,4℃    


ベスト1の-24,6℃からベスト30まで調べた結果は・・
2000年以降30位までに入っているのは6回だけと僅か!
近年はシバレテいない・・つまり温暖化傾向だった

019_201501271842012ff.jpg

*参考  【シバレル・しばれる】  北海道・東北の方言
凍る」「しみる」から「凍えて腫れる」がなまったのだろう??
浜言葉として「シンバレル」や「スバレル」の発音もある。 

内陸に入り込んだお隣の帯広は放射冷却が極めて強い環境、
厳冬期はシバレテ・・1902・1・26に-38,2℃の記録がある。
それに比べ、海岸沿い・・
桂恋村は千島海流のおかげで比較的雪少なく、シバレもほどほど、
だから、最低気温の記録も-25℃を超えることはない

023_201501271842037a6.jpg

桂恋村に移住して満9年、移ってきた当時と比べると・・
浜や丘の野草の生態が年々変化してきたようだ。
ハクサンチドリ」は見ることが珍しくなり、白い花のものは消えた。
4月末に可憐な花を着ける「ユキワリコザクラ」はいつもと同じ場所に、
それでも群生する面積は年々狭まってきている。
高山系野草が衰退・・桂恋村は温暖化なのだ??

008_2015012718420493b.jpg

昨年は日本海はもちろん、オホーツクでもブリが北上しての大漁、
太平洋の刺し網にマンボウがかかることが日常茶飯事に、
北の海の変化は地球温暖化の兆しに違いない
そして・・
地球規模の温暖化問題に比べて小さくてセコイ砂漠化問題がある

002_2015012718424491d.jpg

フサフサ・黒々  →  「ショボショボ・白黒

もう20年前の50才頃から・・
頭部砂漠化が進行して、現在では天頂部はスケスケ・テカテカ
これは遺伝や加齢のせい、
私の普段の心がけが悪いわけでも、政治が悪いわけでもない
黄泉バス乗車までの前兆、どうすることもできない運命なのだ
砂漠化でも健康上何の問題もないが、鏡を見る度何となく寂しい
でも・・
人類の存続につながる地球温暖化問題に比べればナンノ個人的
湿原で遊んでいる、お仲間のタンチョウさん・・よろしくね

 温暖化 せめて止めたや 禿げ砂漠

桂恋かもめ・初春ごあいさつ

オモシロクテ・タノシカッタ 私は70歳

過ぎ去りし2014年・・いつもの年と同じように愉しい時を過ごしました
 晴れた日は毎日のように自転車コキコキ・・・
            ✑✑  【桂恋かもめ・愉しいコキリング
 ご先祖様の足跡をたどってトボトボ・・・
            ✑✑  【桂恋かもめ・しんぷるらいふ
 よい子やzooの動物とナカヨシコヨシ・・・
            ✑✑  【桂恋かもめ・お友だちになって下さい
                     ・・「うたてえ・よしたよ」・・

013_201412312159531e6.jpg

いらんからぷて~」 

桂恋村にお出でいただいた皆さんに、
本年も幸多かれ」 と・ご先祖白蛇さまにお願いしました。
もちろん、「OK」とのココロよいご返事をいただきました

カムイモシリの神々も皆さんに微笑んでいます。
そして、zooココアちゃんからも皆さんのハートにご挨拶♡
    「ガォ~  イランカラプテ~」


008_201412312159568c8.jpg








桂恋かもめ・二人の健さん

やっぱり、ここには何もなくて・・気楽だな~

人の波にもまれた本州の旅から戻った桂恋カモメ・・浜をトボトボ、
風と波、砂を咬む靴音だけの静けさに・・ふと立ち止まってしまう。
そして旅立つ前に届いた訃報、我らが健さんのことをアレコレ想う。
2人の健さん】アレコレ、しばしのお付き合いの程を。

025_20141201190835b96.jpg

トリスバー」 → 「スナックバー」 → 「居酒屋・カフェ

人間らしくやりたいナ!」
スマホ】なんて誰も想像していなかった黒電話の時代のことだった。
そんな名コピーの主、開高健さんは今から25年前に旅に出た。
享年58歳の天才は浮世の釣りに飽き足らず・・「オーパ!」
黄泉の川や海で巨大魚を追いかけているに違いない
「カイコウ・タケシ」が正解だそうだが、桂恋村では「カイコウ・ケン」、
憧れの小説家「ケンさん」は眩しく輝いていた憧れだった。

     開高健

ロビンソンの末裔】・・1960年
汗と血でこの地で耕した開拓農家の奮闘記、何度も何度も読み返した。
今では知床の観光地となってしまった羅臼岳の麓・岩尾別
あの時の開拓民のほとんどは黄泉の住人だろう。
彼らの真っ黒くひび割れた手が握るグラスの中味は当然のことトリス
車座の中心には健さんが・・笑いながら酒酌み交しているのだろう

036_201412011908354eb.jpg

釧路」 → 「網走」 → 「帯広」 → 「夕張

1977年(昭和52年)・・アイヌモシリが輝いて活気に満ちていた時代、
武田鉄矢さんがハンドルを握った小型車は夕張を目がけてトコトコ走る。
赤のマツダファミリアHB】・・
爆発的な若者人気は希望に満ちた時代の象徴だった。

018_20141201190840ecc.jpg

健さんの出演映画は200本以上もあったとのこと、
大フアンの桂恋村民でも十数本の代表作だけ、全部は観ていない。
そんな桂恋カモメなのに、偏見と独断であえて言うなら??
健さんの代表作は・・【幸せの黄色いハンカチ
それ以降の作品は主人公が立派過ぎて、桂恋村ではツマラナイのだ

       幸せの黄色いハンカチ

思慮浅く粗野、血気に走る男・・けれどシャイで煮え切らないココロ
山田監督が創りだした主人公は魅力的、健さんに怖ろしいほどピッタリ、
だからこそ、黄色いハンカチがはためく結末では涙がポロポロ
粗末な炭鉱住宅が幸せに包まれた瞬間、観客にも幸せがやってきた

044_20141201190843035.jpg

開高健・・(1930~1989) 享年59
高倉健・・(1931~2014) 享年83


釣り人は還暦前に「サヨナラ」と云い、
前科者はほぼ男性の平均寿命まで長生きをした。
* 桂恋カモメ・・(1944~未定) 只今70才
釧路湿原の奥深く、釧路川でイトウと遊ぶ健さんにお尋ねしますが・・

あのう・・私の未定は? いつなんでしょうか??
 マダマダでしょうか? それとも近いうちに??















きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。