スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・駅裏Ⅱ

桂恋カモメ歌 020 020_20110314194018.jpg あいしゅうれっしゃ ミッチィ

ピュー ピュー  ブル ブル ガク ガク 
・・・おおっ 寒い・・・


今は夏だから想像も出来ないが、真冬のプラットホームは寒い。
誰もいないホームに容赦なく粉雪混じりの風が吹きつける。
悲しくて、情けなくて、涙がこぼれた。

020_20110822141619.jpg

国道12号線を札幌方面に走り、滝川市街に入る。
右に曲がれば国鉄滝川駅、左に曲がれば赤平経由富良野方面。
その交差点から横に一本入ると、その小さな酒場があった。
万菊】はママさんを入れて女性3人とバーテン、計4名の酒場。
客とホステスの関係を抜きにして、
一番若いさっちゃんと妙に馬が合った

さっちゃんは大柄で男っぽく、いつも陽気に笑っていた。

036_20110822140728.jpg

6月にフラリと店を覗いてから2カ月ほど経って、
今度の日曜日、実家までトーキビ食べに行こうよ??
 美味いよ・・カーチャンのトーキビは・・

一も二もなく誘いに乗った。

027_20110822141532.jpg

さつちゃんの実家は滝川から車で1時間半ほど、
新十津川の先、日本海を臨む浜益村の山道の突き当たりにあった。
遅い時期に入植した開拓農家、畑作で細々と暮らしているようだった。
オネエの彼氏かい??  いっぱい食べて・・
真っ黒な中学生の妹さんの言葉に遠慮せず、腹いっぱいご馳走になった。
ひろちゃんの実家に行ってみたいな?? どんなお母さん??
そんな話題を連れた二人の愉しいドライブだった。

049_20110822140552.jpg

そうこう二人が愉しんでいるうちに、しばれる暮れがやってきた。
所帯をもつのかな??
約束を交わした訳でないが、何となくそんな気がした。
暮れのボーナスが支給された、が・・とくに使い道がない。
手つかずの袋ごと、さっちゃんに預けた。

041.jpg

1週間後のこと、店のドアを開けると空気が凍りついていた。
いつもは笑顔を絶やさないママさんが憮然としている。
「・・・?・・・あれっ・・さっちゃんがいない!!」
常連さんが隣の席にやってきて、私にヒソヒソと話しかけた。
さっちゃんとバーテンの駆け落ちだって!!
 ・・・ママさんからの前借りを踏み倒してよ!!」

ガーン グラッ 
目の前が真っ暗になった。
「俺よ・・1時間ほど前に駅前でさっちゃんを見かけたばかりだ・・」

062.jpg

どの道をどう駆けたのか? 全く憶えていない。
気が付いたら、滝川駅の改札口に立っていた。
上りのホームに息きって駆けつけた。
が・・誰もいない。
粉雪まじりの風が舞い、私にまつわりついて来る。
涙と鼻水で顔がバリバリ凍ってしまった。
ココロの芯まで凍った。


035_20110822141449.jpg

     ♪♪  惚れて 惚れて
     惚れていながら 行く俺に
     旅をせかせるベルの音
     つらいホームに来は来たが
     階段カドにつまづいて
     痛い涙の哀愁列車
  ♪♪

052_20110822140516.jpg

【桂恋村・前浜まつり】の宴席のことだった。
すっかり酔ってしまい、恥ずかしき40年前の昔ばなしの花が咲いた。
キタキツネ青ちゃんは話にうなずき、懐かしい眼つきをして云った。

「ウン・・あのころから炭鉱は陰り、斜陽に拍車がかかって来た!!
歌志内など空知の炭鉱地帯、食い上げた仲間のキツネが出始めたべ。
札幌や函館、果ては東京や大阪まで・・どんどん移って行った!
モチロンだ・・雄別や太平洋の釧路も例外でないべぇさ・・
キタキツネの集団移動・・教科書にも書いてあるんでないかい?」

・・・?・・・
40年まえの愛しい女 みんなキタキツネさんだったんだ








スポンサーサイト

コメント

彼女はきっと、今まで面倒見た時間のお手当てだと思ったのかな。それとも「所帯を持とう」ってハッキリ言わなかったから、手切れ金だと・・・いずれにしても高い唐黍でしたね。
所でその分、年末調整してもらいましたか?(アッ・出来る分けないか)

写真のなんと寂しいことでしょう、この光景は我が常陸の国でも例外ではありません、シャッターが閉まって入り口に雑草が生えて・・往年のあの勢いは今は昔と言うことですかね。!!
  • 2011-08-24 22:08
  • URL
  • たっくんじぃ #-
  • Edit

Re: たっくんじぃさん・おはようございます

> 彼女はきっと、今まで面倒見た時間のお手当てだと思ったのかな。それとも「所帯を持とう」ってハッキリ言わなかったから、手切れ金だと・・・いずれにしても高い唐黍でしたね。
> 所でその分、年末調整してもらいましたか?(アッ・出来る分けないか)
> 写真のなんと寂しいことでしょう、この光景は我が常陸の国でも例外ではありません、シャッターが閉まって入り口に雑草が生えて・・往年のあの勢いは今は昔と言うことですかね。!!

<定年まで何十年も勤めたのに、うれしい年末調整をもらった記憶がありません。
残念ながら、いかに所得が少なかったかの証明です・・
加齢のせいで色彩感覚が欠如したのでしょうか??
派手な色、眩しい色に違和感を覚えるようになってしまいました。
桂恋村の【しおけさび】が好ましく、いつも錆びたシャッターを眺めています。
  • 2011-08-25 02:46
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

階段の角につまづくと、そりゃ涙もちょちょ切れますよう~。・゚・(ノД`)・゚・。心も凍りますよう。
あけぼうはそこまでではございませんが、よく足の小指をぶつけて泣いてます。哀愁列車ほどではございませんが、トホホ列車にはよく乗車しております。
  • 2011-08-25 17:33
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re:あけぼうさん・おはようございます

> 階段の角につまづくと、そりゃ涙もちょちょ切れますよう~。・゚・(ノД`)・゚・。心も凍りますよう。
> あけぼうはそこまでではございませんが、よく足の小指をぶつけて泣いてます。哀愁列車ほどではございませんが、トホホ列車にはよく乗車しております。

<拭っても、拭っても、次から次と湧き出る涙・・
ジーンとする足の指の痛みを堪えて、階段を駆け上がります。
涙で前が見えなくなり、最後の段でまた蹴つまずいてバッタン・
もう、どうなっても、死んでもかまわない心境でした。
あなた様にお願いします。
いくらモテルからと云っても、ポイ棄てはしないで下さい。
第二、第三の悲しい男が広島駅で泣くのは見たくありませんから・・
  • 2011-08-26 00:25
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。