スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・石炭列車ガッタンコッコ

桂恋カモメ歌 018 020_20110314194018.jpg ぎたーじんぎ さぶちゃん

石炭!! 今日出るぞ

・・?・・
ここは40年前の室蘭、11月末のこと。
食品会社室蘭事業所、始業前に先輩のうれしそうな声。

♪♪  峠七坂 手をふって
    花の都へ来てから5年
    とんと うきめの出ぬ俺さ
  ♪♪ ト・・キタモンダ
    今夜は待っててチョウダイナ・・みっちゃん

周りのヒンシュクも意に介せず、先輩は鼻歌交じりでご機嫌だ。
本日の午後に【石炭手当】が現金支給されると予定だと云う。
その当時、北海道の事業所勤務には【寒冷地手当】が支給された。
一冬に焚く石炭相当分だから【石炭手当】の呼び名が一般的だった。
独身社員は良質炭1トンに相当の金額、約10,000円だ
先輩は強引に私を誘い、今夜の馴染みの酒場通いを承諾させられた。

018_20110814212743.jpg

駅前の立ち食いそば・・50円
中華そば・・60円
(ぱんちょう)の豚丼・・280円


そんな時代だから独身者には10,000円はそれなりに価値があった。
真面目にストーブを焚いて、部屋を暖めるか??
アルコールを燃焼して、身体そのものを暖めるのか??

先輩のありがたいご教授で、私は後者を選択した。

009_20110814213125.jpg

先輩、みっちゃん、その友だち、そして私、
二つのカップルは朝まで飲んで騒いで・・バッタンコロリ・・
二人分の【石炭手当】は跡かたもなく燃焼してしまった。

018_20110814212929.jpg

ズシーン ガーン イダダッ

脳天から割れていくような頭痛と吐き気!!
青い空が黄色く見えるような虚脱感!!
ようやく、会社に出勤できたのは正午過ぎだった。
上司からの叱責と始末書の提出が待ち構えていた。
覚悟をしていたので、どうこうなく厚顔でやり過ごした。

が・・ちょっと気になってる総務課のさっちゃん
脚が長くて、尻がまたカッコイイ娘なのだ。
軽蔑した眼つきでジロリと一瞥・・
・・・・まずかったな!! 嫌われてしまった・・・・
後悔したが後の祭り、私はココロの底で泣いた。

011_20110814212838.jpg

by the way
さて、日本で唯一の【炭鉱と石炭専用鉄道】の簡単な紹介をしよう。
1920年、三井財閥系列の太平洋炭鉱㈱が発足した。
産炭は当時の基幹産業、官民をあげて規模の拡大に努めた。

024_20110814213332.jpg

最盛期には日産1万トン、日本で最大の産出量を誇っていたが、
60年代以降、エネルギー構造の変化の波をもろに被ってしまった。
ついに2002年、80年間の活動の歴史を閉じた。
採炭事業は【釧路コールマイン】に引き継がれた。

015_20110814213201.jpg
 
桂恋村にある坑口から、太平洋の海底深くまで潜りこみ、
現在は過去の4分の1・年間50万トンを採掘している。
これが【太平洋の海底炭】と呼ばれる所以なのだ。
釧路港から兵庫県の火力発電所がある東播磨港まで船舶輸送される。

100.jpg

選炭場のある春採駅より釧路港・知人駅までを石炭専用列車が運びこむ。
旧臨鉄・太平洋石炭販売輸送は1度に720トンのシャトルトレイン、
24両の石炭専用貨車を連ねるガッタンコッコなのだ


019_20110814213245.jpg

過去の記事で述べたので、ほとんどの読者の皆さんはご存じだが、
キタキツネさんの御用列車でもある
キツネさんの東京出張のさいには、釧路港まで石炭の上に便乗する。
春採駅10時発・シャトルトレインをよく観察していただきたい。
スピードを落とす千代の浦の踏切が最も判り易い。
山盛りの石炭の上で落ちないように、しっかりとしがみついている
海沿いの直線にでたらもう一安心だ。
持参のサッポロ缶をググッと・・鼻歌交じりの旅が始まる

     ♪♪
     風の涼しさ 心地よい     
     俺は東京に出張よ
     おひかえなすって
     アイヌモシリ
     キタのキツネにござんす
     故郷想えば初恋の
     死んだあの娘も生きてりゃ還暦     
     俺もあん時ゃ うぶだった
 ♪♪

          003_20110124213956.jpg

     男は黙って サッポロビール!!
     女も黙って サッポロビール
     キツネはコンコン サッポロビール


 *参考  【桂恋村の交通事情







スポンサーサイト

コメント

兵庫県まで石炭が運ばれていたのにビックリです。
もっと近場で使われてるのかと思った~。
それにしても、キタキツネさんの出張、いいですね☆
あけぼうも一緒にサッポロビールをあけながら、列車に揺られたいもんです。
  • 2011-08-16 12:59
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re:あけぼうさん・おばんでした

> 兵庫県まで石炭が運ばれていたのにビックリです。
> もっと近場で使われてるのかと思った~。
> それにしても、キタキツネさんの出張、いいですね☆
> あけぼうも一緒にサッポロビールをあけながら、列車に揺られたいもんです。

<あなた様のお住みになる芸州にも光を照らす関電さんがお得意さんです。
キタキツネの青ちゃん・・東京出張から足をのばして広島でさぼっていると・・
前に貰ったお土産のもみじ饅頭から推測しました。
今頃、ひろしまお好み焼きで冷たいジョッキーをググッ・・と。
キツネはコンコン サッポロビール


  • 2011-08-16 19:37
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

あの当時の1万円は、使いでがありましたね。呑んでしまった後の後悔と空しさ・・ストーブに石炭も入れられず、頭から布団をかぶりながら、ちじこまって寝ていたんでしょうね。

月見草と青空きれいですね。
  • 2011-08-18 12:03
  • URL
  • たっくんじぃ #-
  • Edit

Re: たっくんじぃさん・こんにちは

> あの当時の1万円は、使いでがありましたね。呑んでしまった後の後悔と空しさ・・ストーブに石炭も入れられず、頭から布団をかぶりながら、ちじこまって寝ていたんでしょうね。
> 月見草と青空きれいですね。

<おっしゃる通りです。
今と違い40年前はひどくしばれました。
若いから暖房なしでどうにか生きてきました。
いつも後悔ばかり、その経験を学習できない人生でした。
写真お誉めいただきありがとうございます。
すこしでも愉しいブログになるように心がけております。
【桂恋村交通安全委員会 キタキツネの青ちゃん
  • 2011-08-18 14:51
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。