スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既月食は回帰血色

008.jpg

海岸沿いの国道38号線を、帯広から釧路に向かって走った。
12月21日 午後5時ちょっと前、
フロントガラス上方に見える月が薄暗く隠れた。

皆既月食ショーだ

地球のどこから眺めても月に変わりはないけれど、
アイヌモシリから見る月は違っている。
月の餅つき工場では、兎さんは引退して、
エゾシカさんが餅をついているのだ。

凍った国道の慎重運転から解放されたせいなのか・・桂恋の自宅に着くと
グ グ グー    腹が鳴った。
帯広での所用が慌ただしかったので、家人は昼飯をぬいたのか ?

懐疑欠食

コンビニの弁当で済ませ、渋い茶と好物の菓子をいただいた。
ストーブは赤々と燃え、ほんのりと部屋は暖まった。
家人の頬もほんのりと赤く染まる。

回帰血色なのだ

ポローン        
メールあり。

「今日だけは、地球人の視線が煩わしいので、
勝手ながら臨時休業といたします。
        ・・・月の餅つき工場より」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。