スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・冷水ゴックン

チビタ~ィ 

桂恋村の明け方は氷点下15℃・・
いつものように徘徊、雪の小路ヨロヨロ、長靴に雪が入りこんだ。
足裏の体温で入り込んだ雪が融け、靴下を濡らしチビタィ!!
冷気は顔を刺し、ニット手袋に包まれている指先が痛い!!
なのに・・・喉がカラカラに渇き、ヒャッコイ水が欲しい
こんなに寒いのに、私はヘソマガリなのだろう・・
温かい飲み物ではなく、シバレル寸前の冷えた水をゴックンコしたい

これこそ桂恋村の【トシヨリノヒヤミズ】、
冷水ゴックン」アレコレ、しばしのお付き合いを願いたい

016_20150206100859576.jpg

* 参考・広辞苑  【トシヨリノヒヤミズ・年寄りの冷水
 (体の衰えた老人が生水をのむことから)・・
 老人に不都合な危ういことをするたとえ。
 また、老人が差し出たふるまいをすることをいう。

051_20150206100911364.jpg

ハーハー・ゼイゼイ 「水・水

今から60年も前のこと、故郷・飛騨白川村は夏・・
小学生の私でも農家では1人前、水田の水管理係を任せられていた。
田の水あて仕事が終わり、高い太陽の下、いつもの遊び場に急いだ。
そこは天生峠を水源とする谷川の淀む淵、
魚とりや水泳などの水浴びにはもってこい、夏休みの子供の遊び場
田んぼの畦道や農道を息切って駆けたので汗ビッショリ、喉カラカラ
谷川の縁で這いつくばり、流れの清き水をゴクゴク・ゴックン!!
あぁ・・ウマイ・・ウン・・???
妙な気配を感じて? 思わず顔を上げると、眼の前は・・ジョジョジョ
1才年下の遊び仲間がフリチン・オシッコ

少年の冷水】・・・これこそ清濁併せ呑む・初体験

033_20150206100905cc6.jpg

水・水・・水はどこだ?」

by the way・・・
今から40年以上も前、ここは国鉄・室蘭駅前からほど近い旅館。
出張先の宴会で浴びるほどの酒ゴックン、酩酊の私と同僚、
宴会場からタクシーでフラフラと宿に戻り、布団の上にバタンコ
が・・夜半に「水・水 喉の渇きで2人が同時にノタウチマワル

031_20150206100912458.jpg

水・水あった

同僚は床の間に這いより、花瓶の生けてある花を投げ捨て
ゴクゴク・ゴックンコ」・・花瓶の水を喉に流し込んだ。
私も負けずに「ゴックンコ」・・その場でゴロリ、眠ってしまった。
翌朝・・・二日酔いの同僚は物凄いピーピー下痢症状でダウン、
山国育ちで粗食に慣れた私は、昼過ぎからピーピー下痢

若者の冷水】・・・青春の輝き花瓶の腐った水に勝てなかった!!

020_20150206100909178.jpg

古希を迎えれば、黄泉バス停留所はすぐそこまで・・
だったら・・身体の効くかぎり【トシヨリノヒヤミズ】で遊びたい
出来る限り、立派で正しい年寄りの冷水】を願ってやまない!!
が・・・徘徊から自宅に戻れば、寒気で身体が冷え切ってブルブル

只今は・・真っ赤に燃えるストーブの前で ウトウト・コックリ
凍えた指で握っているマグカップには・・
火傷をするような 【年寄りのホットコーヒー






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。