スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ「ウタテエ・ヨシタ」

タイギニゴザル  
かっての村には やさしいココロが棲んでいました
おだやかに移ろう山の季節
無垢の大気に包まれた集落
昔からのつつましい暮らし
そこは南無阿弥陀仏の念仏で 阿弥陀如来が微笑む里
母は旅立つ父に贈りました
ナマンダブ
ナマンダブツ
ワスレルナ
村を跳びだした末裔は 今日もみちくさを愉しんでいます
アミダサマモ ワラッテゴザル

                  ・・・ウタテエ ヨシタ・・・
  017.jpg

金曜日に東京に雪を降り撒いた低気圧が発達しながら北上、
桂恋村は大荒れが予想どこにも出ないで自宅でボ~ツ
窓の外の風に舞う雪を眺めていると、何となく故郷のことが・・
白川村はどれくらい積もったのだろうか??」

冒頭の拙文は、10年前に作った写真集のまえがき、
気取っていたな~」・・転記しながらチョッピリ恥かしい
そんな故郷アレコレにしばしのお付き合いのほど・・

001_20150201201740e48.jpg

父ちゃん! ナマンダブ・ナマンダブを忘れんな~
介護ベッドの脇で、母は父に向かって叫んだ・・何度も・何度も。

父は70才で脳梗塞を発症、リハビリに努めた甲斐があり18年も延命
危篤との連絡に、慌てて白川村を訪ねると・・父の意識はなかった。
故郷・白川村の歴史は、一向宗が落ちのびた里、
そのせいで、村人は「ナマンダブ」の念仏が日常の敬虔な信者、
もちろん我が家も同様、仏壇の扉を開けることから1日が始まる。
が・・母だけが長いお経が苦手、そんな態度から不信心では??
そんな母なのに終末を迎える父に・・「ナマンダブ、忘れるな
・・ええっ? 母ちゃんが云うの??」 
間もなく80を迎える母もそんなに長くないような予感がした。

そんな母が5年後のこと、83才で白山の峰に旅立って逝った。

023_20150201201749650.jpg

意外にも? コンビニのレギュラーコーヒーは旨い

by the way・・
我が家からzooまでは小一時間、途中にコンビニによる。
マフインを買い、コーヒーメーカーでアメリカンを淹れていると、
玄関ドアが開き、・・冷気と艶めかしい香りが同時にフワリンコ
思わず振り返ると、そこには映画から抜け出したようなピリカ
モノスゴイ美人ちゃん、どこのどなただろうか??」
10年以上も前の、若かった当時のキャメロン・ディアスさん似??
 「エライモノを見てしまった」 ボ~

ボ~ツとしたまま運転、30分ほどで目的地のzooに到着 ボ~
「アレッ?? コーヒーとマフインを買ったはず??」
私の脳細胞は美人麻痺症 全部コンビニに置き忘れた
何を見ても、何があっても、若い時には無かった症状、
私は加齢による立派な健忘症になってしまったのだ

022_2015020120175496f.jpg

祖父・祖母・父・母、そして子供5人・・・計9人家族

「朝食に何を食べたのか?」  「あの人は誰だった?」
買い物の置き忘ればかりでなく、この頃は何でも忘れてしまう
けれど・・ふるさとの想い出だけは決して忘れることがない!
9人家族だった白川村・生家は、いまでは跡取りの弟夫婦が2人だけ
両親の痕跡も薄くなり、間もなく消えてしまいそうだ。
けれども・・寂しくなった合掌家屋の隅々まで想い出が沁みついている。
白山を見上げる小さな集落にも、想い出だけは棲みついている。
想い出を黄泉逝きの手土産にするのだ

004_2015020120174962c.jpg

逝く前に・・
北だったら金沢、南だったら名古屋から・・自転車で訪ねようと思う
200㎞以上・・それは立派なトシヨリノヒヤミズになるだろう
その時のために、ついこの間、ドイターのバッグを買った。
どの道を通って行こううかな??」・・コキリングの夢は尽きない。

ふるさとはココロのビタミン・・「ウタテエ・ヨシタヨ

030_20150201201751cad.jpg

あの~ 余計なお節介ですが?
 都会育ちだから、ふるさとが無いと思われる方に!!
 あなたのふるさとに? 桂恋村はどうでしょうか
?」

阿寒の峰々、麓の釧路川湿原
遥か千島海流を望む丘、そしてzooのナカヨシコヨシ
   「お出でよ、大歓迎ですよ」 




















スポンサーサイト

コメント

我が家も

太平洋側なので、雪の降るタイミングが似てるかも…w
金曜には30cmくらい降ったかな。
今度の木曜も降りそうですね…。
そういうときには、やっぱり、ひきこもり…w
  • 2015-02-03 03:58
  • URL
  • きくちゃん #-
  • Edit

Re: ニシパきくちゃん・こんにちは

あの低気圧・・仙台にも雪を届けましたか?
桂恋村は雪は少ないもの強風で荒れました。

浜を覆っている雪が融けると、そこから・・
「ハマエンドウ」と「ユキワリコザクラ」の芽が、
数は少ないが、その中に「ハクサンチドリ」の芽も、
強風にさらされるので茎が短い「ミヤマオダマキ」も、
そんな4月の末を待って・・
桂恋カモメは只今は越冬、ストーブの前で震えています。
  • 2015-02-03 15:10
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

今年はまだ雪は降っていません。
雪に弱いこの地方、出来ればこのまま穏やかに過ぎて欲しいですね。
娘たちにとって故郷はこの地。
学生の頃には都会に憧れたけど、今は程々の田舎を愛してくれています。
嬉しいことです。
名古屋に来られるかもしれないんですか。
どうか優しい季節を選んでくださいね。
  • 2015-02-03 17:16
  • URL
  • なっつばー #-
  • Edit

Re: ピリカなっつばーヒメ・こんにちは

ステキナお嬢さんとたくさんの動物たち、
ピリカは幸せですね~

今朝のアイヌモシリはシバレテ、道央では-30℃超え、
桂恋村も-1℃度前後、愛車始動のセルも苦しそうでした。
まだ2月、御地にも時として寒波が襲うこともありましょう?
ピリカにはご自愛いただき、
ますます愉しきワンニャゴ・ライフをと願っています。
  【イランカラプテ~】
  • 2015-02-04 15:31
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

大雪?

こんばんは。
動物園へはどんな状況でも自転車ですか?
桂恋村でも、道路凍結のような状況では十分ご注意を!

今日は、羅臼の50年振りの大雪のニュースがこちらでも流れました!会津や只見の昔話が現実味を帯びてきました!
あまりふりませんように!
  • 2015-02-05 16:31
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: yokoさん・こんにちは

ご心配いただき、ありがとうございます。
自転車はシバレル昨年11月から、倉庫で冬眠しています。
zooには乗用車で行きます・・
が・・愛車は後輪駆動なのでソロリソロリと慎重運転です。

羅臼の大雪には驚きました。
専門医師が不在の羅臼町です・・
釧路市立病院まで通院する町民の皆さんのご苦労を察します。
羅臼に限らず、地方は医師不足で医療限界集落・・
北海道はどんどん過疎化が進んでいます・・困りました!!

  • 2015-02-06 10:35
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。