スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・しんぷるらいふ

今日、シンプルライフ・・着てます

我らがスター・健さん・・
今から36年前のこと、レナウンシンプルライフ・CMでつぶやいた。

       さんケン

♪♪・・・わたしピンクのサウスポー・・♪

昭和53年(1978)・・ピンクレディが唄う街中を「ヤクルト万歳」の歓声
ミツビシ・ミラージュ  マツダ・RX7  ニッサン・パルサー 
トヨタ・ターセル&コルサ  ホンダ・プレリュード・・街道はピカピカ
メーカーが競って発売した新車で賑わっていた上り調子の時代のこと、
私は千葉市内のデパートで生成りの綿ジャケットを買い求めた。

006_20141026175122e7a.jpg

そのブランドがシンプルライフ・・変哲もないフツーの上着だった。
が・・綿生地、縫製、ボタンなど、どこをとってもしっかりして丈夫、
30年以上も経過しているので・・少しだけ色褪せたような気がするが、
写真のように破れ・綻びが一切なく健在、今も愛用させていただく。
今考えると・・当時のフツーは現在ではトクベツになってしまった??

私も憧れの健さんと同じように・・カッコヨクつぶやく
36年間、シンプルライフ・・着てます

     003_20141026175127c8a.jpg

海や山の・・アザラシ・ヒグマ・エゾシカ   
野や山の野草・・ヨモギ・ワラビ・アイヌネギ・ヤマブドウ・コクワ  
海や川の・・サケ・マス・ウグイ・ニシン

by the way・・
今から1300年前から続く700年間のこと・・
本州では、聖徳太子の奈良時代から平安時代を経て鎌倉時代の相当、
この北の地は擦文時代と呼ばれ、本州より雑穀栽培が移入したものの、
前述のような海や山から採取した食糧調達が主体の暮らしだった。

005_20141026175125113.jpg

四角に50cmほど床を掘り下げ、柱を立て、屋根をで覆う、
竪穴住居・・中央には囲炉裏、部屋の隅には排気口のついたカマド
トイレとバスそして水道・ガスのインフラが見当たらないだけ・・
現代のワンルームと基本的にはそんなに変わらない様式だった。

006_2014102617524741c.jpg

「こんどの日曜日は上司の娘さんの結婚式いくら包めばいいの??」
「娘の卒業式は私には晴れの舞台、ドレスを新調するの、予算??」

誕生祝い、成人式、葬式など・・・冠婚葬祭
元旦式、卒業式、田植え祭り、収穫祭など・・祭事
この浮世では、煩わしいしきたりや付き合いが山のような煩雑
頭がガンガン痛くなったり、バカバカしくてやり切れないことが

擦文時代では?? 面倒なことは一切なし・・
日中は食糧調達作業、暗くなれば眠るだけ
北の大自然に包まれた日々の繰り返しはシンプルライフそのもの!!

027_201410261752463a5.jpg

薄給なのにコツコツ・・涙ぐましい努力で数十万円の預金
母親にゴマをすって数十万円を借金・・ようやくまとまった福沢諭吉さま、
握りしめ、ブランドショップに彼女と同行、気前よくプレゼントほいちゃ
家柄と容姿がはるか上等のライバルとのバトルはツラ~イ棘の道だった

擦文時代では?? 面倒なことは一切なし・・
意中の彼女を森に誘い出し、ミズナラの木陰に押し倒す
彼女が嫌なそぶりで抵抗したら・・男らしくアキラメル
彼女が抱きついてきたら成り行きマカセ・・メデタシ・メデタシ
本能まかせ・・これこそシンプルライフの真髄!!

031_20141026175250ebe.jpg

北斗遺跡の1つの集落は数戸、せいぜい数十人だろう。
その集落の入口に【さつもん・コンビニ】があったのでは??

「昨日のタケちゃん、あそこの川尻でサケを5匹も釣ったよ」
アオチャンが摘んだヨモギ、煎じて飲めば腹痛によく効くだとさ」
擦文人の頭から絶対に離れない考えは2つだけ、
① 食料の確保   ②病気にならないこと
さつもん・コンビニ】はそんな生きてゆくための情報を提供した。

022_20141026175253b00.jpg

擦文時代には・・コンビニ店主のスマートなホホエミ情報がある。
現代・浮世にスマホがあるように・・
シンプルライフにも【さっもん・スマホ】があったのだ????










スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
古代はまさにシンプルライフでしたよね。
食べて働き、また食べて働き。
そして歌い、踊り、恋をして子をなし、死んでゆく。
人間って、本当は、ただそれだけで良かったんでしょうね。
シンプルライフだからこそ、現代人には何もないと思われる場所などに命を感じれて、自然を崇拝できたのかもしれません。
多くのモノを手に入れたつもりでも、我々生かされているという根本を見失わないように。
曇りない眼で見れる心持、忘れないでいたいと思ったりします。
ではー♪
  • 2014-10-27 22:54
  • URL
  • りんご村のシルル #-
  • Edit

Re: ピリカシルルひめ・おはようございます

> 曇りない眼で見れる心持、忘れないでいたいと思ったりします。

<お若いピリカに謙虚なお言葉をいただきました。
日本はまだまだ捨てたものではない・・と安心しました。
by the way・・
驕っている東京都、地方を見下している東京人・・大嫌いです。
けれども、ピリカのようなお考えの東京人もいらっしゃるのです。
うれしいコメント、頼もしいお言葉・・ありがとうございました。
  • 2014-10-28 10:55
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

お洒落なジャケットですね。
バッグも帽子もジャケットに似合ってるし、きっと身に付けたらもっと素敵に見えることでしょう。
質の良さと物を大事にする心が、今でもこのジャケットが現役で居られる秘訣と感じます。

我が家の娘たちは貧乏だと思って成長して来ました。(笑)
流行のキャラクターもついていない文房具や、お下がりの服、つま先にあいた穴を縫い閉じてはいた靴下。(笑)
でも嫌がったりしないで楽しんでくれてたみたい。
専門学校に上がる時にまとまった費用が居る時には「大丈夫?」って聞かれちゃった。 (^▽^;)
今ではそれぞれが収入を得てくれて私は楽チンですよ。
ちょっとシンプルライフから外れてるかも~~。(笑)
でも、お蔭でたくさんのわんにゃんと暮らせて幸せです。
そうそう、トヨタのコルサ、乗ってましたよ~。(笑)

  • 2014-10-28 14:55
  • URL
  • なっつばー #-
  • Edit

Re: ピリカなっつばーひめ・おはようございます

あの当時のアパレルは日本製が当たり前、良く出来ていました。
レナウンになり代わり、お礼申し上げます。

ピリカがコルサに乗っていた時代、私はスターレットのオーナー、
半年ほどでトラックと正面衝突・・「傷と共に去りぬ」の一幕!!
それにしても、ピリカはよきお子さんに恵まれての「左ウチワ」
わんにゃんにとっても、ありがた~いことであります。
さて私は、財布も髪もシンプルライフの王道をまっしぐら・・
ココアちゃんに遊んでいただき、慰められるこの頃の暮らしです。


  • 2014-10-29 04:57
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。