スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・ひとやすみ無人駅

別保」・・・アイヌ語・「ペッ・ポ
ペッ」は川、「」は小さいの意味、
釧路川に流れ込む別保川の上流を指す地名

064_2014090723052300f.jpg

釧路から根室に向かう【JR花咲線】・・釧路→東釧路→武佐→別保
JRに縁がない者には見逃してしまいそうな小さな無人の駅、
何枚かの写真をご覧いただき、アレコレしばしのお付き合いを願いたい。

055_2014090723053495d.jpg

ヒーヒー ハーハー     「水! 水!」

我が家をスタートして、自転車ヨロヨロ・フラフラ
山坂を約20㌔ほど駆ければ、R44沿いに別保の集落がある。
その中ほどに別保・・青息吐息で駅前広場の東屋にたどり着き
ヘルメットを脱ぐのももどかしく、携帯のドリンクをゴクゴク・ゴックンコ
オ~ ハ~」・・70の手習いはようやく人心地がつく

043_2014090723052902a.jpg

町役場がある。郵便局交番もある。ガソリンスタンドもある。
国道から少し入った先には別保小学校と中学校

が・・・商店はずっと前に廃業、コンビニも昨年撤退買い物が出来ない
こんな小さな集落には病院があるわけがない。
病気になったら・・緊急は119番、そうでなければ釧路市の病院に通う。
だから、立派な公営住宅が建っているのに、若い人はどこかに去って行く
通行量の多い国道は賑わっているが、老人の多い住宅は静まりかえる

056_20140907230532857.jpg

この地だけの問題ではなく、若い人は地方から札幌志向・・
550万人道民の半分は札幌周辺に住みつき、地方の人口は減ってゆく。
そして日本全体でみれば、人口は減っているのに東京だけが増えている。
都道府県の中で・・
出生率が1番低い東京都の人口が増えていく奇妙な現象があるのだ。

はっきりモノ申せば・・「東京は地方を喰って肥大している
そんなメタボ東京からみれば、別保などは塵以下、どうでもいい存在だ

053_20140907230702a09.jpg

臭いなし、床も便器も水鉢もピッカピカ 気持ちイイナ~

駅前広場の片隅、バンガロー風の公衆トイレがある。
男女一つずつの小さなトイレは、いつドアを開けても清潔、
地元がボランティアで清掃、いつも目配りをして下さるのだ。
これほどのキレイナ公衆トイレを過去に見たことがない。

034_20140907230703939.jpg

こんなキレイナトイレがある無人駅だから・・
どこにもゴミ一つ落ちているわけがない
限界集落】と云っても間違いのないような別保集落と無人の駅、
そこは、地元の人々のやさしいココロで包まれている空間なのだ。

040_20140907230705ae0.jpg

キレイニしてくださるから、私もキレイニ使う 
こんなキレイ  札幌にありますか? 東京にありますか??

 「今日も・・キモチガイイナ










 



スポンサーサイト

コメント

可愛い場所

こんばんは。
釧路近辺、こう云う小さな可愛い駅舎が幾つかありますね。童話の世界に入りそうです。
桂恋村にピッタリ!
  • 2014-09-08 19:48
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

こんばんわ!
20キロも山坂駆けるよきちのひろさん。
素晴らしいですね~。
私はついていけません・・・。 (^▽^;)
若い頃は東京に行きたいと言っていたわが長女。
今は地元が大好きに。
ディズニーランドは好きだけど、東京には住めないなって言う次女。
正しい選択をしてくれて喜んでおりますよ。
自然な緑の無いところには住めませんね。
イタドリのお花のこと、教えて下さってありがとうございます。
身近に在っても知らないことがたくさんあります。
  • 2014-09-08 20:47
  • URL
  • なっつばー #-
  • Edit

Re: yokoさん・おばんでした

JR花咲線・・・
釧路から山中を厚岸に、そこから海沿いに根室まで、
タンチョウやエゾシカを避けて、ゆっくり・のんびり。
別保駅・・・
毎日のように自転車ふらふら、休ませていただきます。
只今は「オオアワダチソウ」で真っ黄色の駅舎周辺、
ウロコ雲の下で、気持ちよく遊んでいます。

  • 2014-09-10 00:47
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ピリカなっつばーひめ・おばんでした

70の手習い、年寄りの冷や水・・自転車ヨロヨロ、
上達どころか、ご近所のよい子に「下手くそ」と笑われる始末、
それでも・・午前中に30~40キロほどよろめいています。
路傍の「オオイタドリ」に挟まれた山坂で・・
エゾシカの群れが私を不安そうに眺めております。
上達するか? それとも黄泉に向かって走っているのか?
・・??・・
【ここはアイヌモシリ すべてはカムイの思し召し】

「いつの日にか・・お嬢さんとご一緒にお出でいただき、
ココアちゃんと面会していただければな~」・・と、
桂恋村の浜から、太平洋の遥か南西の方角を眺めています。



  • 2014-09-10 01:08
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。