スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・想いでボツボツ

日本がW杯初戦に敗れた翌朝の4時・・少し肌寒く感じる気温12度、

早起きの年寄りは、桂恋浜の崖の上から太平洋を眺めている。
足元の濡れた笹原の中でハクサンチドリが潮風に揺れていた。
フト・・何となく故郷白川村の昔が想い出されオボロに脳裏にやって来た。
何枚かの拙い野花ショットをご覧いただきながらの想いでボツボツ

今朝の桂恋浜の潮風を皆さんにお届けしたいのだが・・さて果たして??

029_201406162129472bb.jpg
(* ハクサンチドリ・白山千鳥 ラン科)

ヒッヒヒ~ン

祖母が雑穀の屑を囲炉裏の大鍋で焚き、私は切った稲藁に混ぜる。
そんな中味の飼葉桶の横には、刈り取ったばかりの青草のデザート。
家族と同じくらい大切に扱われていた農耕馬のヨシ
愛馬ヨシの世話は、祖母と中学生になった私が担当していた。

学校から帰って、集落から少し離れた場所まで青草刈りに出かけた午後、
自転車の荷台に刈った青草の束を積み終え、一休みしていると・・
ポカポカ陽気が少し疲れた身体に心地よく、眠気に誘われて ウトウト
ヨシが悦ぶ若草がいっぱい、後は家に帰るだけ
ゴロリ・・・草原で眠りこけてしまった

048_20140616212957084.jpg
(* オオイタドリ・大虎杖 タデ科)

暗い?? アララ~ 眠りすぎた

夜露が頬にポトリ・・夜空を見上げると星も見えない、周りは真っ暗闇
今は8時頃か?? 4時間も眠りこけてしまったのだろうか??
慣れ親しんだいつもの道は、目を閉じても迷うことがない道、
遅いので心配している家人を気にしながら、青草満杯の自転車を押した。

022_20140616212953652.jpg
(* ハマエンドウ・浜豌豆 マメ科)

ウ~ン、ウ~ン 何だ?? これは??」   
 押しても引いても・・自転車を動かすことが出来ないのだ

美濃と飛騨を分ける分水嶺から始まり、日本海を目がけて流れる圧川
その圧川沿いの小さな平地が我が家のある白川村荻町集落
その集落の灯りが見えなくなる上流に「センガイワ」と呼んだ場所がある。
漢字では「千ゲ岩」または「千崖岩」なのだろうか??
川沿いの崖は露出した岩でゴツゴツ、何となく気味悪く感じる場所だった。
集落までもう一息、ところが? そこで自転車が動かなくなってしまった。

014_201406162129558a9.jpg
(* エゾゼンテイカ・蝦夷禅庭花 ユリ科)

ばぁちゃん、助けてくれんか??」

目に見えない何かガッシリ掴まれているかのように・・
力の限り押しても、引いても、どうしても自転車はビクとも動かない。
う~ん、う~ん、う~ん
全身の力を使い果たしたのか?? 押すことも出来なくなってしまった。
たまばぁちゃん、助けてくれんか
思わず、心の底で祖母の名を呼んだ

036_20140616213154bf9.jpg
(* エゾノシシウド・蝦夷猪独活 セリ科)

ス~ツ・・自転車はガッタンコと??

たまばあちゃんの名を呼ぶと同時に、自転車は軽く動き出した。
「???・・???」 
不思議なことだが、そんなことはどうでもよい
私は夢中で自転車を押し、我が家にたどり着いた時は汗ビッショリだった 

011_20140616213156e64.jpg
(* アキタブキ・秋田蕗 キク科)

ヒロどうしたんだ、あんまり遅いで探しに行こうとおもっとんたがや??」

私が無事に戻ったことで、心配気な祖母の顔がいつものようにニコニコ
その瞬間、先ほどの自転車の不思議の訳がス~ツと解けた。
たまばあちゃんの実家は・・ご先祖タミノスケと白蛇さま伝説の長瀬家、
あれは、長瀬家ご先祖白蛇さまの私に対する戒めだったのだ!!!

054_20140616213200671.jpg
(* カラフトイバラ・樺太棘 バラ科)

マムシ・アオダイショウ・シマヘビ

どんな蛇でも臆病やで、人が怖いから逃げ出すで・・
蛇も生き物、傷付けたり殺したりせんことことやど~

合掌家屋の周りに棲みつくなど生き物は家の守り神
そんな生き物でも人や家畜と同じように接しろ。
・・と、祖母は常日頃から言っていた。
なのに・・・草刈りの最中に遭遇したアオダイショウに驚いて
を振り回し、逃げるアオダイショウを叩いて追い払ってしまった。

そんな私の行為に対して、ご先祖・白蛇さまは戒めを下されたのだ!!
あの時から古希を迎えた今まで、訳も無く生き物を虐めたとは1度もない。

030_20140616213201b06.jpg
(* ヒオウギアヤメ・檜扇綾目 アヤメ科)

桂恋の浜から眺める大海原、南西の方角は遥か飛騨白川村
その故郷に大空にお棲みになられるご先祖・白蛇さまにお願いを・・・

また来年の今頃・・ハクサンチドリを観察できるように、
 また1年間、浮世で遊ばせていただけませんでしょうか??
おかげさまで・・気持ちのイイ朝でした・・アリガトウゴザイマス
」 






 












スポンサーサイト

コメント

不思議な出来事ですね。
無事に帰宅出来て何よりでした。
漆黒の闇夜。
星や月までも眠っていたのでしょうね。
  • 2014-06-19 01:48
  • URL
  • なっつばー #-
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-06-19 08:31
  • #
  • Edit

Re: ピリカsnufknさま・おばんでした

いつものとおりの粗忽者です。
花の名前の間違いのご指摘、ありがとうございました。
さっそく・・「ノ」を加えたり、削ったり、
汗ビッショリ、恥かしいことです。

せり科・・・私ごときに難しくて区別がつきません。
葉っぱの形で、勝手に決めています。
カムイに嗤われぬよう、叱られぬよう??
よく調べて投稿することにします・・
  • 2014-06-19 22:30
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ピリカなっつばー姫・おばんでした

今振り返って考えると・・幼少から不思議の多いこと、
全てはご先祖・白蛇さまのおかげなのでしょう??
もし、飛騨を訪ねることがありましたならば・・
是非とも白川村へ・・
よきちのご本家・「長瀬家」を拝観下されば幸いです。

もちろん、いうまでもなく・・桂恋村では大歓迎♡♡
zooでココアちゃんもお待ち申し上げております。
  • 2014-06-19 22:38
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

不思議が一杯!

こんにちは。
桂恋村は不思議が一杯ですね。
ご先祖さまに守られているヨキチノヒロさんは幸せ者です!
  • 2014-06-23 14:43
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: yokoさん・おばんでした

私はご先祖・白蛇さまに護っていただきましたが、
「JR北海道」のお粗末続きに、カムイもあきれ果て、
見放してしまわれたようです??
この体たらくで「新幹線」なんてとんでもないこと??

とんでもないと云えば・・あの大間原発建設、
これからの推移をカムイもじっと注視しておられます。



  • 2014-06-24 20:50
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。