スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・かぁちゃん

そっくり! よく似てますね?」

ご近所の皆さんから、私に声がかかった。
去る2月7日放送、NHK【新日本風土記・白川郷】を見ての感想なのだ。
番組に登場した弟は生家・よきちの跡取り、
その9才違いの弟と私がそっくり、他人が見れば瓜二つだと云うのだ。
「昔は似てなかったのに、兄弟は歳をとると似てくるのね」
家内にまでそう言われるのだから、間違いのないことなのだろう。

019_20110330172629.jpg

あれっ!! カァチャン??」

我が家の玄関、壁に大きな鏡を架けてある。
玄関の出入りで何となく鏡を見ると・・そこには母の顔???
ここは白川村でなく桂恋村、しかも母は9年前に他界、いるわけがない
鏡に映ったのは私の顔、本人が驚くほど私は母に似て来たのだ。
盛り上がった頬、オチョボ口、そして特徴のあるタレ眼
古希を迎えた私は母のそっくりさんになってしまった 

002.jpg

他人から「弟にそっくり」と云われ、自ら「母と瓜二つ」と驚く。

親子だから、兄弟だから、当たり前のことなのだが・・
歳をとって、血の繋がっていない祖父にまで似て来たような気がする。
(我が父親は祖母の連れ子、祖父の認知によりよきちに入籍した)
辺境の白川村は閉鎖社会、どこかで血が繋がっていたのだろうか??

014_20110330172541.jpg

*写真は3年前の報恩講、村人はみ仏への敬意から【ほんこ様】と云う。
山と畑からとった食材でのゴチソウと参列者へのフルマイ
ほんこ様】を終えると、まもなく新年を迎える・・「ナマンダブツ

013_20110330172501.jpg

ヒロ・・好きなことやっとるが??」

母が旅立ったのは9年前の3月・・その前年の秋のことだった。
入院している母を見舞い、よもやま話に興じていると母は云った。
「無理のない範囲で、好きなことをして遊んでいる
そう応えると、母はタレメを細めてニコニコ
「そうかヨカッタ・・来年はわしも83になる、そろそろ先に逝っとるど

そのうちに、おれもカァチャンとこに逝くから、待っててよ
母はますますタレメを細めてニコニコ
来てくれるか、タノムデナ~

078.jpg

カァチャンもう少しだけ、待っててくれよ
母から譲り受けた黄泉行きバス乗車券は、未だ引き出しの奥に









スポンサーサイト

コメント

似ていますね

おひさしぶりです
FLIGHTVISIONのtantanです

たしかに
似ていますね

雪が融けたら
また
桂恋に行きます
  • 2014-03-22 15:34
  • URL
  • tantan #-
  • Edit

Re: ニシパtantanさん・おばんでした

本日の陽気・・
お彼岸の向こうに春が見えるような気がしました。
春採湖畔、シレトの浜、そして桂恋の浜、
エゾエンゴサクやユキワリコザクラの花が待ち遠しく、
あと一カ月・・指折り数えております。
zooにも遊びにお出で下さい。
ありがとうございました、またどこかで・・
  • 2014-03-23 17:40
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。