スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋・カモメ国体

「まぶしいね・・・ぼく おりんぴっく の せんしゅになるよ」 

   027.jpg

桂恋村のカワイコちゃん。

うん・・その夢はかなう・・
清水選手だって、その想いをズーッと持ち続けたから、
かなえられたんだ

桂恋村の人々は、そんな子供たちをやさしく見守る。

008_20110208184124.jpg

いつもの年も・・6月23日。

いつも空を舞っているカモメさん・・1羽も見えない。
この日だけは、崖の上の巣の中でじっと休んでいる。
崖の中ほどに、黒いゴミ袋で作った弔旗が掲げられた。
6/23  先の大戦で、沖縄戦が終わった【沖縄慰霊の日】なのだ。
その数.何万ものカモメさんが命をおとした。

かねてより、
桂恋村に非公式ながら、文部省より国体開催の打診があった。
1984.たんちょう国体  1997.くしろ湿原国体
この成功例があるからだ。


長老カモメは云う。
国体の護持】と はんかくさいお題目のためによ、
かわいそうなカモメはよ、雨あられと降り注ぐ銃弾のなかを逃げ惑ったべ。
だから、国体と聞くだけで虫唾がはしるんだわさ。
・・・?・・・
若いカモメさんが云った。
国体という漢字はやめるべ。
ひらがなで【こくたーい】
かぁるーい感じで、いいんでないかい?
・・・?・・・

すったもんだのあげく【カモメ・こくたーい】と決定した。



カモメ・こくたーい】準備委員会の中核をなすのは、
教育委員会の浜野賀茂女さん。
先ずは、開会式会場の選定から始まった。

海から  ゼニガタアザラシさん、
山から  エゾシカさん、
湿原から タンチョウさん
浜から  キタキツネさん
そして、 カモメ一族

これだけのギャラリーを収容するには・・ううん・・・

004_20110208202249.jpg

釧路川の幣舞橋からMOO付近に決定した。
(㊟ 大阪・ずぼらパパさんおよび長野・風さんにお誉めをいただいた)

2010_1217_082401-012.jpg

長老カモメさんに敬意を表して、彼の住居所在地を第二会場とした。



さて、テーマ曲の選定だ。

♪ ♪ かもめ~~え~~ええぇえ~~~えぇ~~

「長老さん !! ダメダメ 江差追分は・・
 テンポ悪くって・・
 そうそう ニャゴーちゃん !!
 それ、ええんでないかい !!」

♪ ♪ カモメの水兵さん 並んだ水兵さん
    白い帽子  白いシャツ・・・


006_20110208212829.jpg






   




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。