スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・西瓜の母

に小便かけると、玉が腫れるど!!」
・・???・・ウソやら??」
昨日から学校休んどる隣のミノルちゃん・・」
うん・・顔が腫れとったけど、玉もか??」
そうや・・」

仲よしの誰かが言いだしたタワゴトの実践、
下校の道草で小さな縞蛇を殺し、皆で順に小便をかけた。
「科学の時代なのに、そんなことはない」・・と半信半疑だったが、
ミノルちゃんの腫れた顔を想い出して「ありえるかも??」と慄いた
が・・次の日も、その次の日も、誰の玉も腫れなかった

ミノルちゃんの顔とオチンチンが腫れた真相は【漆かぶれ】だった

007_201309120019385d0.jpg
(9月10日 *ナナカマド・七竃 バラ科)
 
ヒロ、スイカ食わんか?? 畑まで行って獲ってきてくれんか??

中学1年の夏休みのこと、部落から2キロほど離れた山の畑に向かった。
その途中、部落外れのバス停の路上で青大将がのたうちまわっていた。
飛騨白川村を通る名古屋~金沢・国鉄路線バスは午前と午後の2便だけ、
道路横断を試みた青大将は運悪くそのバスに轢かれてしまったのだ。

いつもは蛇をいじめたり殺したりして遊んでいるのに、その日に限って・・
のんびり道路横断の途中に遭遇した災難を憐れに思い、ホトケゴコロ
瀕死の青大将を拾い上げ、道路から離れた草むらにそっと置いてきた。

012_20130912001956d06.jpg
(9月10日 *ゴボウ・牛蒡 キク科)

暑い ノド渇いたな~

汗ビッショリ・・ようやく高台にあるスイカ畑にたどり着いた。
喉の渇きを癒すため、湧水の出る崖の岩場にに急いだ。
チョロ チョロ チョボン チョボン
量は多くないが、1年中絶えることなく湧き出る水場の20m下は激流、
落ちないように慎重に足を運んだつもりだったが・・

ガラ・ガラ ズル・ズル   「オオッ 滑る アアアッ!!!!」 
前日の大雨で水を含んだ足元が崩れ、私は真っ逆さま墜ちてしまった!!
頭から飛び込むような姿勢で、20m下の川に吸い込まれていった

017_20130912002001736.jpg
(9月10日 *イヌキクイモ・犬菊芋 キク科)

ヒロ、もう起きんか・・でっかいスイカ? よう持ってきてくれたな

ミーン ミーン ミ~~ン
蝉しぐれの午後、昼寝から目覚めた私の傍らで母ちゃんのニコニコ笑顔

027_20130912002005f19.jpg
(9月10日 *コンフリー・ひれはりそう ムラサキ科)

爺チャンと婆チャン・父ちゃんと母ちゃん・子どもが5人、
そして仏壇の阿弥陀如来の分・・西瓜は10等分


菜切り包丁が小さく見えるようなデカイ西瓜・・今まで見たこともない??
プッ プッ プッ プツ  ガブッ ガブリッコ
甘い~ 今までこんなウマイスイカを喰ったことないな~
仏壇に一切れを供えてから西瓜にかぶりついた母ちゃんは眼を細めた

029_20130912002240c9c.jpg
(9月10日 *エゾノキツネアザミ・蝦夷狐薊 キク科)

崖から墜ちたのはだったのか??
それにしては、あんなデカイ西瓜を誰が運んできたのだろうか??

不思議な出来事!!・・私が成人してから謎が解けた!!
バスに轢かれた青大将は一命を取り留めたのに違いない。
私のも?? アマ~イ西瓜も?? 
青大将から報告を受けたご先祖・白蛇さまのアリガタ~イ思し召し

056_20130912002247296.jpg
(9月10日 *ハマナス・浜茄子 バラ科)

昼は野良仕事、夜遅く・早起きの家事で寝不足、70になって腰が曲がり、
5人の子どもを産んだせいで骨粗鬆症、背骨が折れてセムシになった。
腰と背中が2段に折れて小さくなり、自室に閉じこもり表に出なくなった。
そして8年前、大雪の日・・享年83、母は白山の峰に消えて逝った

八百屋さんやスーパーの野菜売り場・・西瓜を見るだけで母を想い出す。
西瓜を決して嫌いなわけではないが、もう何年も食していない。
西瓜を口にしたら泣けてきそうで、いい老人なのに恥ずかしくて辛いから

055_20130912002252c4a.jpg
(9月10日 *ユウゼンギク・友禅菊 キク科)

ちゃん、オレがそっちヘ逝ってから・・
 あの時のようなウマ~イスイカ・・一緒に食わんか??


          スイカ












スポンサーサイト

コメント

やられましたョ。
不覚にも 涙が・・・。
母を見送ってからは、母親の話に
滅法弱くなりました。

青大将さんを 草むらに寄せてあげたのは
せめてもの 供養になったと思います。
蛇だって、人だって 死ぬほど痛くて苦しいのだものね。
ひろさんは、何度となく難を逃れてる。
なんだか、不思議な気がしてきますね。
そこの大地は、そこに立つだけで
なにかの力を感じるような 気がしてきます。
  • 2013-09-14 13:48
  • URL
  • 花ちゃわん #LkZag.iM
  • Edit

Re: ぴりか花ちゃわんひめ・おばんでした

母親談義・・ありがとうございます。
父と母、どちらも同じ親なのに不思議なものです。
想い出も、懐かしさも、母親の分が勝っています。

そう言えば、仲よしのココアちゃんは満5歳、
成熟した雌で母親になる資格を有しています。
なのに・・
障害のある後肢では分娩は無理との判断です。
今日もzooで待っていてくれて「遊ぼう」と、
ガラス窓越しに跳びつき、ペロペロとキッス、
後ろ向きになりオシッコを私にかけます。

野生だったら生まれてすぐ消えていた命なのに、
zooだから母親喪失と引き換えに永らえた命・・
無邪気なココアちゃんの表情が愛おしいのです。
あらら・・脱線コメント返しとなりました。



  • 2013-09-14 22:00
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。