スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・ユキワリコザクラ

プーン・・「イイ香り」

その香りをアイヌが魔除けにした白い雪のような桜「キキンニ
春採湖畔に、和名・エゾノウワミズザクラの花がやって来ると・・
桂恋の浜ではユキワリコザクラが盛りを終え、艶やかな紅は色褪せる。
最盛期は1週間前の先月末、盛りが終わったがまだまだ艶やか、
6月6日、桂恋前浜の拙いショットをごらんいただき・・
浜風が持ち込む潮の匂いといつものを感じて下されば幸いだ。

040_20130606204657.jpg

神奈川からこの地に移り住まわせていただいて約9年、
どの崖にもあったコザクラなのに、何故なのか? ほとんど消え、
いまではごく一部に小さな群落があるだけ、将来は判らない・・
消えつつあるハクサンチドリと同様、温暖化が原因なのだろうか??
以下、簡単なおさらいをさせていただく。

017_20130606204700.jpg

ユキワリコザクラ】 
サクラソウ科 開花期:5月末 
海岸など風の強い崖の斜面に群生する丈の低い小さな多年草。
カンカン照りを好まず、霧が降るやや湿った土地を好む。
植生場所によって葉などに違いがあり、名前もその地に準ずる。
(例) レブンコザクラ、ユウバリコザクラ、ソラチコザクラ、ネムロコザクラ、
桂恋から厚岸、霧多布そして根室まではほとんど同じ植生だという。

025_20130606204705.jpg

ユキワリコザクラはちっこい

海に面した崖の斜面に強い浜風は容赦なく吹きつける。
だから飛ばされないように丈は短く、ほとんどは5cm以下と小柄だ。
そんな小さな花と半時間も遊んでいたら、何となく・・
ふるさと白川村の子供時代を思い起こしてしまった。
スミレカタクリ」と遊んだ記憶がどこかにあったのかもしれない??
そのうちに、右手の小指を痛めた想い出が鮮明に蘇ってきた。
古き話なれど、しばしのお付き合いをお願いする

018_20130606204708.jpg

夕んべの力道山、空手チョップええな~・・バシーン!!」

美智子様ご成婚、日本人のほとんどがTVに釘付けになった1959年、
その前年・1958年午後8時から【三菱ダイヤモンドアワー】が始まった。
キングコング・オルテガ・カールゴッチ・ルーテーズなどの外人勢、
そして・・「銀髪の吸血鬼」ことブラッシー VS 力道山 ・・・
プロレス中継でお茶の間は興奮のルツボと化した。

55年前の白川村は「日本のチベット」と称された僻地。
そんな貧しい山村農家に高価なテレビが買える分けが無い。
座布団持参でご本家までテレビ観賞に出張した

          力道山

電波受信状況が悪い時代だったのだろう? がチラつく画面、
帯のようなスジが出たり消えたり、ザーザー・・
それでも力道山の雄姿を見逃すまいと必死で喰いつくように眺めた。
白黒画面なのに、ブラッシーに噛みつかれた力道山の額はに染まった。
中継が終わるころには眼は疲れ果て、自宅に戻る道も霞んでいた。

今の年齢になって判ったことだが
テレビを買えた家庭の子供は眼が悪くなり眼鏡使用となり、
テレビの無い家庭の子は2,0以上の優良な視力を保っていた。

010_20130606204908.jpg

ブラッシー! これが年貢の納め時!!」  バシーン

翌日の下校時、同級生とプロレス談義で興奮!!
私は力道山になったつもり、校舎の壁に空手チョップを浴びせた。
5m厚の壁板が割れる筈もなく、右手小指の付け根に激痛が走った。
幼馴染に格好悪いので顔はニコニコ ココロで痛みに泣いた。
ポッポッ・・と熱を持ち、ズキンズキン・・と痛んでくる。
家人に内緒でそっと、仏壇の脇から富山の薬箱を取り出した。
黒い膏薬を3枚失敬、1枚を患部に貼り、残りは予備にして床に就いた。

翌朝のこと、右手小指が親指よりも太くなるほど腫れていた
それでも家人に内緒、痛みを堪えていたが約1カ月後、腫れは退いた。
今になって考えると小指は骨折していたのだろう??
ありがたいことに、ご先祖・白蛇さまのお助けがあったに違いない

あの時代のテレビ観賞・・
面白くて ・・眼が悪くなって ・・痛くてツラ~イ ・・


022_20130606204912.jpg

ワヒチのター、サワのシノブ、ゼンスケのヒサ、トーサクのシンゾー
チョウベェのワタ、シンスケのミキ、ロクベェのカズ
タミスケのシゲ、そして【カフェ・】のオーナーのウダのショウジ

みんな、マメにやっとるが??
に集まって、ろくでもない話でもしとるがでないが??
記事を書いとったらたら、えらく懐かしくなってきたがや・・
そやで、懐かしいみんなの名前を呼んでみたが。
いつかみんなで、桂恋村まで遊びにきてくれんか??


昔むかし、一緒に遊んでもらった幼馴染の笑顔がここにある。
     うたてぇ・・よしたよ


021_20130606204915.jpg

* 蛇足だが・・
皆さんのどなたが・・白川村をお訪ねいただくことがあれば?
合掌集落・手前のカフェ・にお立ち寄りいただきたい。
旨いコーヒーにありつけることは勿論だが、店主は村の物知り博士、
お役に立てる情報がゲットできるはず・・
よきちのひろからの紹介」・・と一言つけ加えていただく。
お若い女性だったら・・コーヒー代金は無料になるかも


スポンサーサイト

コメント

キキンニ~
なにかこぅアイヌ言葉って趣きがありますね。
良い香りなのでしょう。
香りって、
一番深いところの記憶を呼び覚ますようなところがありますね~
私はセロリの匂いをかぐと、
何故か化学の実験室を思い出します。

空手チョップのくだり~~
箇所は違えど、骨折つながり☆
タイムリーなご縁を感じます(涙

よきちのひろ様からの紹介~
カフェ鄙は、骨折優待はないのでしょうか?



  • 2013-06-07 10:16
  • URL
  • レイまま☆ #-
  • Edit

Re: ピリカレイママホシヒメ・ゴキゲンウルワシュウ

おっしゃるとおり・・香りは記憶を刺激するのでしょうか?
年をとると、その記憶に埋没して溺れてしまいそうです。
キキンニ・・これは実際に嗅いでいただかないと・・
来春でのお出でを期待しております。

> よきちのひろ様からの紹介~
> カフェ鄙は、骨折優待はないのでしょうか?

ピリカの夜半の事故、お見舞い申し上げます。
が・・お若いピリカですから、間もなく快癒なさるでしょう。
あの~ 白川村はまだお訪ねいただいてませんね??
「カフェ・鄙」はもちろん・・お若いピリカに無料待遇、
ヒロの生家「よきち」とご本家「長瀬家」、
もう1つのカフェ「落人」・・この3か所もお訪ね下さい。
なお、ご本家の背戸には、「タミノスケと白蛇」の由緒と池が・・
ヒロのご先祖の真実をお確かめください。
【桂恋村役場総務課モーモー花子】

  • 2013-06-07 15:16
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

わーなんとなく、生まれて初めて火傷をした日の事を思い出しましたよ。
あけぼうはすぐ大騒ぎして親から怒られましたが、ひろさんはさすが!根性ありますね!!
  • 2013-06-07 17:28
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

イヤイヤ・・・お若いピリカは良い時代にお生まれになりました。
我々の時代は、貧乏で子たくさん・・我が家は5人兄妹、
6人、8人なんて珍しくなく、11人もありました。
だから自分のことは自分で、弟や妹の面倒は兄や姉がする。
そんな時代背景がありました。
でも・・・ご先祖が白蛇さま、うらやましいでしょう??
  • 2013-06-07 19:24
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

遠くにありて想うもの…なのですね~
各地の様々を肥やしとして吸収され、今にある知恵袋、感嘆の至りです。

最果ての地が択捉か国後か…帆を立てて歩を踏み込むまで頑張る! べ。
引き裂かれたプーチンさん、プッチンと切れて領土~そんなの関係ね~と言うなよなぁ。

白蛇の郷へは女装しないと駄目なんだべか、コーヒー代浮かせたい。

青い山脈の歌声がどこからか聞こえてくるような、あぁ青春よもう一度、福生房な黒髪を櫛で分けてみたい…なぁ。
  • 2013-06-08 17:04
  • URL
  • 朴 狸 髭 #YDOxSa4Y
  • Edit

痛い話とは。。。

こんばんは。
裏腹に、可愛いユキワリコザクラ。
懐かしい印象の残る今日のお話でした!
想い出は宝!
  • 2013-06-08 19:51
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: ニシパ朴狸髭さん・おはようございます

この広い世ですから、FCブログのお仲間にも・・
写真上手、文章名人、物凄いH好きもの・・など
「う~ん」・・と思わず呻るようなお方がおられます。
その中で特殊な才能を発揮されるのがご貴殿、
【コメント名人】は燦然と光輝いております。
大袈裟にいえば・・
みちのくの東は「レナちゃん演ずるところのあまちゃん」
みちのくの西は「ミルクちゃんと秋田狸」
そんな秋田狸は酔いどれ「アイドレ」なのでありましょうや??

いつものように禿ましのお言葉をいただき、
ありがたくて、秋田に向かってお念仏なのでございます。
  • 2013-06-09 04:58
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: yokoさん・おはようございます

いつもありがとうございます。
沖識名、豊登、吉村、大木金太郎・・など
そしてジャイアント馬場と「猪木さま」
懐かしきプロレスラーの皆様でした。
が・・「日本ニシンの会」のマスコットに採用され、
恥元さま、石呆代表さまへの提灯持ち、
かってのスターは憐れ、呆けのお仲間入りとなりました。
昔はカッコ良かったんですが・・ナマンダブ
  • 2013-06-09 05:11
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。