スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅いハマナスは ほろ苦い

            015_20110123215738.jpg

「俺は浄土真宗の信徒・・
何 ? クリスマス・・バレンタイン・・まったく関係ないね。
そんなものに付き合ったら、親鸞上人に笑われるぞ・・・」

いつも、そう云い続けてきた。

本当のことを云えば、一度もチョコレートを貰ったことがなかった。
女性にもてない・・・
悔しいので、うらやましいので、・・虚勢をはっていたのだ。

           005_20110123221635.jpg

「だれかにチョコもらえる ??」と
家内から問われたので 「・・・・いや・・・・」と答えると、
はい、私から 義理和菓子よ
と 家内の好意。
たねやさん とか 叶匠壽庵さんの和菓子で、私の頬っぺたを喜ばした。

家内から「体に善いのよ」
「おおー・・・ニガィ・・・」
カカオ95%ものを奨められたが、ただただ苦いだけだった。

それでも、遥か昔のほろにがい記憶が見え隠れ・・・

【桂恋たより・2009】より


北見地区販売店担当の吉田は蒼い顔をして、
駐車場の壁にもたれこんだ。

「網走商会の娘がばらしたんだ。
社長が怒って、怒鳴りこんできてさ。
あすこは、ナンバーワン販売店だべーさ。
妊娠5カ月だ・・
俺はクビになるかな ???
これが2度目だし・・・マイッタ・・マイッタよ」

「相手は姉か?」
「いや、妹のキヨミ・・」

笑顔がやさしい素朴なあの娘を騙したのか 
急に怒りがこみあげてきた。
コイツをぶん殴ってやりたい

吉田さーん、部長が会議室までお呼びです

総務課の女子社員が呼びにきた。
そして、声をひそめて、

「吉田さんにも困るけど、男をみる眼がなかったのねぇ・・
ネェ・・こんどの日曜、ドライブしません ?
浜小清水の原生花園まで・・ハマナス 咲いたかな?
食べる・・?」


事務服のポケットから、板チョコを取りだし、パキッと折った。
白い指で私の唇に押しこんだ。
からかわれたのか ?
誘われたのか ?    よく判らなかった。

餡の和菓子は大好物だが、チョコレートはあまり好まない。
それでも、ハマナスの紅い花が咲くと、
つい つい コンビニで買ってしまう。
あの時と同じ・・・・
♪・・チョコレートは明治・・♪
パキッ パキッ



















 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。