スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・アキラ&ミッチィ

桂恋カモメ歌 056 懐かしのミハシミヤさん

009_20130326090505.jpg

♪♪・・・夜の裏街 ネオンの海に
きょうもただよう カモメどり
・・・♪

おおっ!! 懐かしい! ミッチィ
ここは釧路の歓楽街・末広町・・
いつものように釧路川河畔を徘徊、末広町の小路をトボトボ、
午前10時なのに、路地の奥からカラオケが響いてきた。
三橋美智也さん、昭和33年のヒット曲「ギター鴎」♪♪
半世紀以上も前の古い歌、ついつい立ち止まって聴き惚れてしまった。

私には三橋美智也ではなく三橋美さん!!
なぜが??
バカバカしい昔話にしばしお付き合いを願いたい。

011_20130326090509.jpg

ヒロちゃん、ミッチィのLP買ってきたぞ

午後8時・・同僚3人がLPとビールを抱えて、玄関でニコニコ笑っていた。
ここは国鉄総武線・都賀駅から直ぐそこの2階建てアパートの我が家、
大いに唄って、飲んで 酔い潰れたら我が家で泊まる手はずなのだ。
CDなんて想像もできない時代、レコード盤を回してミッチィに聴き惚れた。

いっしょに ビール飲まない??」

ビールを切らしたのでご近所の酒屋で調達、帰りしな2階の住人を誘った。
ニキビ面の20代独身、暇を持て余していたので1も2もなく誘いに乗った。

024_20130326090512.jpg

     ズン ズン ズンドコ  ズン ズン ズンドコ
     ♪♪・・・街のみんながふりかえる 
     青い夜風もふりかえる
・・♪

ニキビちゃんは自室から持参したLPを、誰にも断りなく掛けた。
小林旭さん、昭和35年のヒット曲「アキラのズンドコ節」が流れる。

    小林旭     三橋美智也

同僚3人・・「♪♪ 淋しくなんか 淋しくなんか あるものか
        おいらにゃ ギターが残ってる
 ♪」 
レコード・・「♪♪ 君と僕とを振り返る 
       そんな気がする恋の夜
 ♪」
ごちゃ混ぜになって・・・
ズン ズン ♪ ギター 恋の ゴワ~ ○△☆×□・・」 騒音!!

レコードのアキラ 対 3重唱はミッチィ歌合戦
上下合わせて6世帯の小さなアパートは大合唱に揺れた。

オレ 帰る」 
3対1の多勢に無勢・・
負けたアキラニキビちゃんはすごすご自室に戻っていった。

028_20130326090516.jpg

ダ~ン ドン ドシン ダ~ン

しばらくして、2階のニキビちゃんの部屋から物凄い音が??
ただ事ではない!!」
全員で2階に駆け付けると、ニキビちゃんが暴れていた。
バカヤロウ!!」・・と、叫びながら・・
襖やガラス窓に物を投げつけ壊している。
大好きなマイトガイ・アキラを無視されたので腹を立て、
ビールの酔いも加わり自暴自棄、ヤケクソになって暴れた??

テメエ 誘ってやったのにコノヤロウ

同僚でNo1イケメンのKちゃんは短気、ニキビちゃんに怒鳴った。
何だ ばかやろう!」
なぐりかかってきたニキビちゃんを大外刈りで投げ飛ばした。
ドシン ☆☆
ニキビちゃんはガラス窓を突き破り、ベランダまで飛ばされた。
ヨロヨロ・・・立ち上がったニキビちゃんは額からドバッ・・・・
顔面は真っ赤に染まり、鬼気迫る様相になった。

034_20130326090519.jpg

ウ~ウ~ウ~ウ~

窓から表を覗くと、ご近所からの通報でパトカ~が到着、
2名のお巡りさんが2階まで駆けつけてきた。
バカヤロウ! クソ オマワリ!!!
日頃から警察に恨みがあるのか?? 悪態をつくニキビちゃん、
そのまみれの姿にタジタジのお巡りさん。
・・・・・・・
映画のストップモーションのように時間が止まった。

イケメンのKちゃんがス~ッとニキビちゃんに近づき、足払いの技、
コロリと倒れたニキビちゃんをお巡りさんに押しやった。
フリーズから覚めたお巡りさんは額の傷を押さえて止めすると、
警察電話らしきもので「もしもし・・」と救急車を手配した。
明朝に私が警察署に出頭することで、騒ぎはこれにて・・一件落着 

026_20130326090745.jpg

     ♪♪・・・ほーれ~て ほーれ~て
     ほーれて ほれて またほって
     馬のションベン 女が惚れずに 地面が掘れた
・・

よ~し、飲みなおしだ!!」
同僚3人は次から次へとミッチィのヒット曲を唄う、
果ては「哀愁列車」の替え歌で大合唱となった。
・・アレッ・・??
ふと気付くと、ニキビちゃんも一緒になって飲んで唄っていた。
白いホータイで頭をぐるぐる巻きに、染めのシャッはそのままだった。

035_20130326090748.jpg

その夜のお巡りさんは大忙しのパニック、酔っ払いの相手どころではない 
「都賀駅のホームを電信柱級の白い蛇が横切った」と警察署に通報あり、
「酔っ払いのイタズラ、困ったもんだ」とたかをくくっていると・・・

ゴオ~ ゴ~

轟音と共にパトカ~がグラグラ揺れる。
大地震!!!」かと車外に跳び出し、音がする上空を見上げると、
巨大な白い蛇が酔っ払ったようにクネクネ、夜空を飛んでいる。
・・??・・
これは夢か幻か?? と頬をつねってみたが痛いので現実なのだ。
あっという間に白蛇は西の方角に消え去った。
呆然・・口をあけて佇むお巡りさんの耳に聞きなれたリズムが残った。
     ズン ズン ズンドコ  ズン ズン ズンドコ

038_20130326090752.jpg

蛇足だが・・・あれから40年
あの時のお巡りさんはエラクなったのか? 定年なのか? 何も判らない。
まみれニキビちゃんは風の便りでは、カラオケ店のオーナーになった。
同僚は無事定年まで勤め上げ、悠々自適で暮しているようだ。
その中の一人、イケメンのKちゃんは独立して横浜で不動産屋を営む。

横浜周辺にお住みの皆さんに・・・
マンションや土地のご用命があれば、K不動産を訪ねていただきたい。
応接室の壁をじっくりご覧いただきたいのだ!
キラキラ・・直径30cmほどのウロコが額に入れられ飾られている。

007_20130326090755.jpg

白蛇さまは酒好き
酒屋さん店頭のビール自販機のそばで拾ったウロコは2枚、
あとの1枚は大英博物館の奥深くで眠っている


















       

スポンサーサイト

コメント

お早う御座います。

この時間はそちらじゃこんにちわですか?

シャケやきつつきかな?楽しい歩道のモニュ…なんてえの?
楽しいですね、懐かしくなってきた枕木の入り口が痺れる。
ジャズなんて…違うか、 三橋流の家元の歌は朴がまだ生まれてなかった時代かな?知らん!^^

血の気もよだつ?乱血気騒ぎ、若いこまわりくん、押されるべ。
酔ってなんかいないわ、刺してないわ~口惜しくてコノヤロって蹴っただけなの~…氷雨調。
思いが通じないっていうのはくやしい! でした。

仲良きことは酔えば忘れる! そして根に持ったまま逝く。
親友とはなんぞや! ジッと我慢の人生を送ることと見た。

一人地べたを写す挙動不審者、道路維持課の人なんでしょ…
FMくしろ無霧の釧路情報散策からでした、  ごみんなさい。
  • 2013-03-26 10:26
  • URL
  • 朴 狸 髭 #YDOxSa4Y
  • Edit

Re: お早う御座います。

相変わらず達者なお言葉、畏れ入りました。
バブルの時代、歓楽街の小路には・・
サケ、カワセミ、くしろハナシノブ・ヒオウギアヤメetc
レリーフが足元を飾っておりました。
寂れた今、何だか愛しくてパチリなのです。
三橋美智也、三波春夫、ホレスシルバー、
何と云ってもジミーブラウンとアレサフランクリン、
青春の憧れはBBとマリリン・・・・
思い出しては泣いております。
  • 2013-03-26 16:54
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

血気盛んな。。。

こんにちは。
楽しい青春時代の一コマでしょうか、血気盛んな状況に白蛇さまも恐れを成してちょいとご免と上へ休みに行ってしまわれたのかどうか。。。
家のおばあさんが三橋美智也や三波春夫の歌で踊ってました〜!
  • 2013-03-27 13:27
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・おばんでした

yokoさんのおばあちゃんが踊っていらしたように・・
今井正監督【日本のお婆ちゃん】の劇中で、
ミヤコ蝶々さんと北林谷栄さんも踊っていました。
曲は橋幸夫さん? だと思いました。
歌謡曲に合わせて踊る・・
どこにでも、愉しいお婆ちゃんがいらっしゃった時代でした。
yokoおばあちゃん・・
さぞかしステキな方だったのでしょうね??
  • 2013-03-28 00:00
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

オシャレなお婆ちゃんでしたよ!

おばんです!
もの凄くオシャレなお婆ちゃんでした〜!
何故オシャレをしないのだ?!っていつも云われてました。懐かしい。色々思い出しました!
合掌!
  • 2013-03-28 14:37
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

これは巳年にふさわしい縁起の良いエピソードですね!
あけぼうも、白蛇様のウロコが欲しいです。
酒場をうろついてみようかな・・・(-∀-)
  • 2013-03-28 17:47
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: オシャレなお婆ちゃんでしたよ!

ニシパyokoさん・おはようございます。

さぞかしステキなおばぁちゃんだったのでしょう??
「おしゃれ」・・手編みのニットなど拝見しますと・・
DNAはyokoさんにきっちり継承されたのでしょう。
「老婆の旅立ちは一つの文化の消滅」
どなたかがそうおっしゃってました。
ありがとうございました・・合掌
  • 2013-03-29 05:25
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: かりぴ~あけぼう・おはようございます

かりぴ~がお生まれになるずっと前のこと・・
古い話にお付き合いいただき、ありがとうございます。
ウロコは手元にないので差し上げることが出来ませんが、
ご先祖・白蛇さまのパワ~は既にお届けしました。
かりぴ~の「宝くじ運」は強力に増幅されました。
サマ~ジャンボ・・大当たりは約束されております。

  • 2013-03-29 05:36
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

こちらにも、似たような路地があります。
思い出が一杯詰まってるんでしょうねぇ。
特にノンベェのお父さん達は、若い頃
毎晩したたか飲んだんでしょう。
危なっかしいけど
羨ましいような気もします。
  • 2013-03-29 18:04
  • URL
  • 花ちゃわん #LkZag.iM
  • Edit

Re: ぴりか花ちゃわんひめ・おばんでした

酒飲みの男はおバカさん・・
イヤなことは飲んで忘れようとします。
が・・大切なことまで一緒に忘れてしまいます。
エラクなった今の地位まで付き合ってくれた同僚・・
眼を掛け可愛がってくれた上司・・
好意を示して面倒かけてくれた女性・・
スタンドバーの安酒・・
それらを一切合財きれいに忘れます。
仕事に夢中、それなりのエキスパートになります。
そのうちに・・セクハラしたり・・
部下いじめをしたり・・
まずいことを何でも隠したり・・
情けない日本のおエライさまになります??

  • 2013-03-29 18:50
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。