スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・命拾い

3月1日:1002ヘクトパスカル  →  3月2日:972ヘクトパスカル

008_20130307221244.jpg

北海道を西から東に、発達しながら横断した台風並みの低気圧、
道央から道東、オホーツク沿岸に猛烈な暴風雪が吹き荒れた。
車の立ち往生など被害は甚大、9名もの命まで奪ってしまった。
お亡くなりになった皆さまのご冥福を心からお祈り申し上げます。

*【ブリザード】・・北米や南極での地吹雪・・
南極観測では以下のように、その規模を3段階に分けている。
2日の地吹雪はC級、1部の地域ではA級に準ずると想像できる。

A級 視程:100m未満  風速25m/s以上 6時間以上継続
B級 視程:1000m未満 風速15m/s以上 12時間以上継続
C級 視程:  〃      風速10m/s以上 6時間以上継続

009_20130307221246.jpg

***
アイヌモシリに遊びにおいでよ!」・・と、
ことあるごとに皆さんをお誘いしている桂恋村だが・・
折角お出で頂き、今回のような惨事に遭遇されては申し訳がない。
もう40年も前のこと、ブリザードに遭遇した私の経験をもとに、
こんなとき、こうすれば??」・・と、拙い考えをお聞きいただきたい。

① TVやwebで、精度の高い天候予報を知ることが出来る時代、
大荒れ予報」があれば、スケジュールを無視、ホテルに留まること。
他人の言を一切信用しないで、気象予報だけを信用しよう

012_20130307221250.jpg

② それでも、車で移動中に立ち往生してしまったら・・
車外に出ないで、ケータイで110番・119番に助けを求める。
マフラー付近が雪で埋まってしまったら、エンジンを止めよう
どんなに寒くても、助けが来るまで我慢をする。
車中に居れば、人間はそんなに簡単に凍死することはない。
吹きつける雪で車が埋まろうが! 
車が強風でグラグラ揺れようが!
強風で車が横にゴロンと倒れようが!
絶対に車外に出ない

不安になって・・無理やりドアを開けて、車外に一歩でも踏み出せば、
猛烈な吹雪が顔を襲い、眼は見えなくなり、呼吸まで苦しくなる。
どうにか眼を開けても、どこもかしこも真っ白「ホワイトアウト
舞っているいる強風に身体が吹き飛ばされたら、人生はお終いになる。

013_20130307221252.jpg

③ 地震や津波のような災害と違って、
程度こそ差があれ、低気圧や地吹雪は北国では日常なのだ。
この道は防雪林や防雪棚があるから」・・と、安心しないことだ。

低気圧は西から東に移動することは決まっているが、
風向きは、絶対に北西からと決まっていない。
山や原野、広場や住宅、 地形によって様々、
北から吹いたり、南から、渦を巻いたり、自在に吹きつける。
自然は決して、人間の思惑どおりにはなってくれない

013_20130307221510.jpg

5年前のこと、早朝4時、目覚めのタバコを切らした。
吸いたくてイライラ、表は吹雪なのに、タバコ自販機に向かった。
タバコ屋さんは500mほどの距離、片側2車線道路の歩道を歩いた。
道営5階建て集合住宅が5戸、道路に直角の向きで建っている。
その5階建ての間隔約30mは1mを超える吹き溜まりの山になっていた。
ビュ~ ビュ~ ダン ダン ビュ~
通過中の低気圧に伴う強風がビル風を増幅していた。

005_20130307221513.jpg

ドン  「オオッ 飛ぶ~」 

這うようにして雪をかき分け進んでいると、吹き溜まりごと突風に!!
15mの道路を飛び越え、対向の路肩まで吹き飛ばされた。
どんな格好で、どの高さで飛ばされたのか判らないが、
身体がくるくる回転しながら、浮いていたことだけ憶えている。

オオッ ぶつかる!!!」
路肩を超えれば倉庫の壁、激突を予想して身体を固く身構えると、
フワッ 何か柔らかいマットのようなものに着地したようだ。
助かった」  
安堵してマットをよく見るとウロコ模様、
ご先祖白蛇さまが身を挺してクッションになってくださったのだ

004_20130307221516.jpg

ご先祖白蛇さまのおかげで命拾いの翌日のこと、
根室の親戚で不幸があり、告別式に参列した。
親族なので最前列に座らせていただき、粛々と葬儀は進行した。

カッ!!」・・もう浮世に戻ることは叶わないと・・  
読経の半ば、僧侶は気合もろとも引導を祭壇の仏に投げつけた。
コントロールが悪いのか? 手元が狂い手前にぶつかり跳ね返る、
その引導が私に当たって、ポトリと落ちた。
僧侶の意思に反して偶然とはいえ、私を黄泉行きバスに強制乗車

008_20130307221518.jpg

あの日、白蛇さまに助けて頂いたのは、果たして浮世の出来ごとなのか?
あれから5年後の今まで、私はどこにどうしていたのか??
あの出来事は夢・・ここ桂恋村は浮世なのか? 
それとも引導が当たった事実から・・ここは黄泉国の桂恋村なのか??
生きているのか? 死んでいるのか?
本人の私がさっぱり判らない 

皆さん、教えてください!! 私は今、どこにいるんでしょうか??








 

















スポンサーサイト

コメント

なして~

アンタはそこに居るっしょ! そこ!!だべ?

いやぁ、これからの人生に随分助かります。
天空への道は険しいとか…カッを求めて安心して昇華致せます、南無阿弥…

真っ白い中で呼吸が出来なくなるのはかなりしんどいです。
赤い国から強固なマスクを調達さねば、今季は無理でも来季があるさ。

何度も白蛇様にご加護をいただいた貴方様、もはや神以外の何者でもないと…そう思っております。
何れかは是非、シモベとして加神させていただきたく…

本日再び風神雷神が酔狂を始めに参っております。
なにとぞ人体浮遊、幽体離脱などに遭遇されませんことを!

寒い時は三栄軒の中華が美味しそう…出前とって!^^
  • 2013-03-10 09:24
  • URL
  • 朴 狸 髭 #YDOxSa4Y
  • Edit

Re: ニシパ朴狸髭さん・おばんでした

いやいやいや・・なして~ これは桂恋準公用語、
畏れ入りました、ありがとうございます。

今朝:曇り 10時:雷と雪 12時:晴れ ・・
そして午後7時現在:強風  あばら家が揺れております。
ピュウ~ ドン ピュウ
さて、低気圧が抜けた後の風の吹きつけがどこまでか??
明朝まで気が抜けない桂恋村でございます。
わ~・・・2階のマイルームが揺れるので、酔ってきました。
「風酔い」・・造語を持って1階に逃げることにします。
くわばら、くわばら・・
  • 2013-03-10 19:14
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
大丈夫ですかい?
砂漠の流砂のような、雪のうねりが
かなりの風を感じさせますね。
こちらも、本日 暴風雪警報と 雷注意報が出ています。
朝からの強風で、古い我家は、あちこちすきま風で
障子戸が カタカタ鳴ったり。
今夜未明にかけて、大雪になると言っていますが
この風だから、吹き飛ばされて ドカ雪ってほどでは
ないかもしれません。
冬将軍も、これが最期の あがき かもね~。
  • 2013-03-10 19:30
  • URL
  • 花ちゃわん #LkZag.iM
  • Edit

Re: ぴりか花ちゃわんひめ・おばんでした

雪は? 風は? 大丈夫でしょうか??
ピリカが「最後のあがき」とおっしゃるから・・
難なくやりすごせるのでしょうが?

只今12時少し前、ようやく風が治まりました。
けれど明朝まで安心できません。
そのあとはシバレテ、ツルツル道路、
FRの愛車はお尻を右左に振ってヨチヨチ走行、
夏タイヤに交換できる季節が待ち遠しいのです。
ピリカは・・
明朝は雪かき、雪おろし、ごくろうさまです。
おやすみなさい。
  • 2013-03-10 23:37
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

ひぃ~。
山の遭難(映画)で見るような、横に雪がふぶいてる状態をニュースで見ました。寒い所って大変ですね(;´Д`)

そして、うちは引導をカッとやる宗じゃなくて本当に良かったと思いました(;^ω^A おじいちゃんの葬式とかで、そんな事件が起こったら、あけぼうのゆるゆる腹筋では、笑いを押さえつけることが出来ないと思われます。重ね重ねどこに落とし穴が潜んでいるかわかったものではありませんね。恐ろしい事です。

ひろさんのいる桂恋村は、いろいろな次元の交差点です☆
もしうっかり宇宙の真理を垣間見たとしても、喋ってはいけません・・・( ´艸`)ムププ
  • 2013-03-11 17:49
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

ZOOココアちゃんが云いました。
「いつ芸州のオネエサンに逢えるのか?」・・と。
もし、冬にお出で下さるなら・・体験コーナーで、
適当なブリザードを見つくろっておきます。
そして、ココアちゃんと一緒に遊んでやって下さい。

あの~ 宇宙の真理を大発見したら、口チャックします。
もちろん、ピリカだけにカモメールするつもりです。
あの~必要な時に声をかけて下さいね・・
 黄泉旅行のクーポンはいつでもカモメールできますので??


  • 2013-03-11 19:25
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。