スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・一筋の光

桂恋かもめ・正しい行い 036 正しい・郷土の誇り
女子アイス高校生トリオ
** 左から青木さん、床さん、浮田さん (Breakawayより)

床 亜矢可さん・・・釧路江南高校3年
青木 亜優子さん・・・武修館高校1年
浮田 留衣さん・・・・釧路工高校1年


少子高齢・過疎化、地域産業の衰退・・・公共事業依存度の増大、
日本の地方都市が抱える構造的な現象だ。
生活保護受給が市民18人に1人の割合の釧路市もその例に漏れない。
日が暮れると、人影の絶える駅前通りと朽ち果てた空き家ビル、
雪曇りの冬空のようにドンヨリ、先が見えない袋小路に入った。
が・・ ピカッ  一筋の光が走った

アイスホッケー女子日本代表【高校生トリオ】はまぶしく輝いた。

女子アイス 青木さん
** 青木亜優子さん (Breakawayより)

校庭、運動公園、そしてアイスリンク専用施設など、
雪が比較的少なく、朝晩がシバレル道東はスケートにもってこいの気候。
昼間に水を撒くだけで、翌朝にはツルツル、
やる気があれば、市民の誰だって気軽にスケート競技ができる。
その頂点に釧路が誇るアイスホッケーチーム【クレインズ】がある。
日本製紙が親元、歴史のある日本リーグの強豪チームだ。
が・・アジアで強くても北米や北欧の強豪には太刀打ちできなかった。
そんな男子チームを尻目に、女子日本代表はソチ五輪の出場権を得た。
その代表チームで、16歳と18歳の【高校生トリオ】が輝いたのだ。

女子アイス 浮田さん
** 浮田留衣さん (Breakawayより)

これは何をする機械ですか??」

炊飯器を見た女子大生が尋ねた。
ウソのような話だが、日本中のどこにでもある事実らしい。
ご飯を炊かない家庭に育ったから、
ご飯はパックに入ってコンビニで売っているものと決めつけている。

寒い朝は眉毛やまつ毛が凍るって本当なの??」
ダイヤモンドダストってどんなもの??」

九州や沖縄の女子高生ならともかく、北海道育ちが尋ねる。
お嬢さんが風邪を引かないように、寒い日は外で遊ばせない過保護、
シバレタ朝は自家用車で学校まで送り届ける過保護なのだ。

北から南まで過保護で覆われている日本列島で・・
氷上の格闘技】と云われるアイスホッケー競技なのに、
出ようが、骨が折れようが、顔が崩れようが、全て自己責任
本人が夢中になれることなら、好きなようにさせてあげた両親がいた。
高校生トリオ】の後ろには、そんなステキなお母さんがいたのだ。

022_20130215163043.jpg

ノルウエー戦  4-3
スロバキア戦  0-1 (ゲームウイニングショット負け)
デンマーク戦  5-0

残念! もう負けだな!!」  対ノルウエー戦
ゲームは20分×3ピリオド・・第2ピリオド中盤まで0-3
中継放送を見ている私はガックリ、視聴者のほとんどもそう感じた筈。
なのに、選手の皆さんは「負ける気がしない」・・と感じていたという。
1点を返してからは怒涛の攻め、結果4-3の物凄い逆転劇を演じた。

決してあきらめない
強い意志と意地・・そんなスバラシイ女性に戦いの神は微笑んだ

044_20130215163047.jpg

サッカー【なでしこ日本大野さんはハミカミながらインタビューで言った。
好きなサッカーをやるために、コンビニのアルバイトまでした」・・と。
それが結果としてワールドカップ優勝やオリンピック準優勝に繋がった。

女子アイスホッケーは女子サッカーよりも1段とマイナー、
代表選手のみなさんは、好きな競技を続けるために更にご苦労なさった。
だから、晴れの舞台で精一杯チャレンジし続けた。
そんな選手だから、「あきらめる」なんて言葉は辞書にない!!!

女子代表チーム・・・日本の誇り、
「高校生トリオ」・・・釧路の誇り、
こんなスバラシイ女性と共に暮らせるから、日本人男性は幸せだ!


021_20130215163049.jpg

私事で恐縮だが、40年前の若き日のこと、
悪友のケンちゃんの姉に想いを寄せたことがあった。
詳細は過去の記事をクリック → 【桂恋かもめ・ドラムカン
そのケンネエに縁談あり、すっかりあきらめてしまった 
その後、留守宅でのケンネエ得意のプロレスごっこ、
押さえこまれてフォールの体勢で・・何だかボーッと気持ちがいい。

あの時、私も「ネバーギブアップ」とハグして離れなければ
・・??・・

カアー  カァー イマサラ クヨクヨ バカー
カラスが嗤って、桂恋の浜に向かって飛んでいった。

















スポンサーサイト

コメント

良いお話!

こんにちは。
元気なお話をありがとう!
男子も頑張らねば!
  • 2013-02-16 17:37
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

えええ!北海道のお子様には、南国の人間に心ゆくまで寒さ自慢をして頂きたいのですが、そんな過保護じゃできないじゃないですかあ。
それはともかく、高校生トリオのみなさん、光ってますね~☆カッコいい!!
  • 2013-02-16 21:15
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・こんにちは

お寒うございます。今朝もそこそこにシバレ、
春はまだまだ、ズ~ト先なのでしょうか??

柔道選手のセクハラ問題、競技コーチの暴力問題など・・
資金潤沢な競技団体の体質は問題を抱えています。
それに比べ、女子アイスホッケー選手の健気さ、
「最後の1秒まで決してあきらめない」ココロ意気。
「ここまでくれば、ソチ5輪の成績なんてどうでもいい、
リンクを精一杯駆けてくれるだけで十分」
そんな応援がしたくなる・・日本の誇りです。
  • 2013-02-17 11:32
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・こんにちは

アイヌモシリは高山以外はどこにも電波塔、
寒い冬は室内でピコピコ・・
コンビニとスマホがあれば生きて行ける時代が到来です。
だから、ぽかぽか室内でゲームやツイッターで過ごします。
それなのに、
女の子がシバレタ屋外でケガを承知で棒を振り回す、
そんな少数派の女子の瞳は輝いています。
だから、現状に満足せず、5輪本大会を見据えています。
大好きなアイスホッケーをするために、お姉さん選手は、
多分・・日本に帰国した翌日から、働いているはずです。
デンマーク戦で2得点、大活躍の久保選手は30歳、
前回の5輪予選に敗退後、大好きなホッケーなのに引退、
そして復帰、今回の快挙の立役者の一人となりました。
1年後のソチ5輪・・「なでしこ」のように輝くでしょう。
釧路の誇り「高校生トリオ」を含め、女子代表に・・
芸州からの応援をよろしくお願いいたします。



  • 2013-02-17 12:02
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。