スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・浜の母ちゃん

    【デメンさんとオカマワリさん】      
      *     *     *

デメンさん(出面さん)は日雇いの総称、繁忙期のアルバイトのこと。

例えば、見渡す限り何十町歩もある大根畑、収穫は秋の1カ月ほど、
畑で大根抜き、選別所までの運搬、洗浄、選別、箱詰め、など
猫の手を借りるほど忙しいので、デメンさんの手を借りるのだ。

季節労務だから定職を持つ者はいない、ほとんどは家庭の主婦
今年もデメンさん頼めるかな?」・・と、
毎年のように、その時期になると雇い主から声がかかるベテランさん。
そんなデメンさんがいるから、北の国の農業や漁業も成り立っている。

052_20130125165749.jpg

浜で働くデメンさんはオカマワリさん(陸廻りさん)と呼ばれる

漁から戻った漁師さんの朝飯支度、魚の選別、市場までの運送、
漁網の手入れ・・など陸での一切の仕事を手助けする。
昆布漁だったら、砂利場での天日干し、切断、取り込み・・など、
魚と同じように、陸での仕事を手助けするのだ。

025_20130125165753.jpg

ここは釧路川の河畔・・
オカマワリさんは明日の漁の準備をしている
明け方には-20度まで冷え込むことがあるから【薪ストーブ】を焚く。
漁網の手入れをしてから、船に積み込むのだ。

よぉ来たな~

オホーツクの海岸に流氷が押し寄せると・・
遥かシベリアの彼方から、今年もオジロワシがやってきた。
ロシアの鷲が遊ぶ氷の傍らで、オカマワリさんは黙々と働く。

068_20130125165757.jpg

昭和11年生まれ、只今76才のおばちゃんは今も現役、
もう60年もオカマワリさんを続けている。

サクラマス・トキシラズ・アキアジ・マダラ・カレイ・サンマ・
キンキ・アイナメ・カジカ・シシャモ・スルメイカ
・・など

脂の乗った一夜干しのホッケは旨いな~
60年もやっているのだから、鹿児島や沖縄の食卓に上った北の魚も、
どこかでオカマワリさんが扱ったものもあるだろう?
彼女が働いているから、日本の隅々に北の魚をお届できたのだ。

072_20130125165801.jpg

シベリアからアイヌモシリに、冷たい風に乗って流氷がやってきた。
そのアイヌモシリから本州に、冷たい海で身が締まった魚をお届けする。
その結果、シベリアと本州は間接的に何かで繋がった。
その繋がりのどこかに、オカマワリさんは絡んでいたのだ。

ごちそうさま、ありがとうオカマワリさん

047_20130125170004.jpg

***
オカマワリさんのほとんどはお母さん
逞しい身体とやさしいココロで吾が子を育てた。
そんなお母さんなど家族に関する過去の記事をまとめてみた。
皆さんに拙い記事をお読みいただき、
どこかであなたのココロに触れたいな~」 
そんな大それた考えをお笑い下されば? 幸いなのだが??


* 2011・03・18 【桂恋カモメ歌
たまばぁちゃんが炊いたカボチャ
朝・昼・晩・・・毎日モグモグ
カロチノイドで私は真っ黄色



* 2011・05・15 【桂恋かもめ・母上さま
溢れんばかりの母の愛
マザコン脱出のための中近東親善
いつまでも あるとおもうな ははふへほ  (は行くずし)

029_20130125170007.jpg

* 2011・10・08 【桂恋かもめ・母の味
山海の珍味よりも・・・
ミッシェランの☆☆☆よりも・・・
うまいな~」 
涙ポロポロ・・母のまんじゅう


* 2012・01・13 【桂恋かもめ・とちもち
7年前に逝ってしまったカアちゃんの想い出
囲炉裏の煙でポロポロ・・とちもちを焼いているカアちゃん
ありがたくて・・ほろ苦くて・・私も涙がポロポロ


* 2012・02・10 【桂恋かもめ・母ちゃん
死を看取ること・・
飛騨言葉は「しまってあげる
・・さよなら・・


103_20130125170010.jpg

* 2012・03・31 【桂恋かもめ・かあちゃん
の肺癌の原因は私のタバコ??
早く来てくれんかな~
冥土から呼ぶ、の叫び 


* 2012・11・28 【桂恋かもめ・母ちゃん
病床での手をさする
骨がゴツゴツ、小さくなって皺だらけ
まだ来んのか~??
・・母ちゃん、もう少しだけ待っててくれんかな・・













スポンサーサイト

コメント

なんだっけ!?

…と思ったら、遠い昔に聞いたしゃべったデメントリ!
くそがき時代、缶詰工場でアルバイト、蟹の身だしやってたよ。
貧しい家計の足しにと(パッチや独楽のため)せっせせっせ。
新聞、牛乳、納豆売りの少年!と…これでしょ~デメントリ^^)
あんまし蟹の身をツマミ食いしてクビ、密告したメンタが憎かったぜ!!

オカマワリにはドキッと、割れたのをもっと開くのかと…^^;
立派なおばぁ様ですね、まだまだ現役でしょうね。

肺がん怖くて煙草やめたんぢゃなぃ、動悸が早かったんだい!
まだまだ召集には応じてはいけません、流氷溶けて~春風吹いて~…明るい明日の心を。
  • 2013-01-26 16:12
  • URL
  •     朴 狸 髭 #YDOxSa4Y
  • Edit

これから。。。

おはようございます。
これから北海道産のお魚を買い求める際には、オカマワリさんのお母さんの姿が浮かびそうです!
更に感謝して頂くことにします!
  • 2013-01-27 06:30
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

オカマワリさん、初めて知りました~。
絶対あけぼうもお世話になっております。
ありがとうございます<(_ _*)>
深い感謝を北のお母様方に送ります☆
  • 2013-01-27 14:26
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ニシパ朴狸髭さん・こんにちは

> くそがき時代、缶詰工場でアルバイト、蟹の身だしやってたよ。
> 貧しい家計の足しにと(パッチや独楽のため)せっせせっせ。
> 新聞、牛乳、納豆売りの少年!と…これでしょ~デメントリ^^)
> あんまし蟹の身をツマミ食いしてクビ、密告したメンタが憎かったぜ!!

< 日本中、貧しい時代の想い出でしょうか??
泣けてくるコメントをいただきました。
そう言えば戦前、歯舞に缶詰工場があったそうです。
女工哀史の典型、東北から売られて来たとか・・
我が町内のお婆ちゃんも14歳で売られたそうです。
今の時代は人身売買はありませんから・・
当然のことですが、ありがたいことです。
デメンさん・・・ありがとうございます。
  • 2013-01-27 16:13
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・ありがとうございます

> これから北海道産のお魚を買い求める際には、オカマワリさんのお母さんの姿が浮かびそうです!
> 更に感謝して頂くことにします!

< ありがたいお言葉、お母さん方に代わってお礼申し上げます。
海では漁師さん、浜ではオカマワリさん・・いずれもベテラン揃い、
北の魚をこれからもよろしくお願いいたします。

  • 2013-01-27 16:25
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・ありがとうございます。

瀬戸内の鯵、鯛、蛸、そしてママカリ・・・
美味しくてほっぺニコニコです。

北の魚はオカマワリさんの汗と涙の味付けで旨くなります。
桂恋村のお隣、白糠沖の名物は「ナメタカレイ」
地元では娘が食べても「ババカレイ」と呼んでいます。
騙されたと思って1度お出で下さい。
ZOOの若いココアはもちろんのこと・・
お若いぴりかあけぼうのために・・
お肌ツルツルの新鮮スルメイカもお待ち申しております。


  • 2013-01-27 16:37
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

初めて聞いた言葉です。
浜のお母さんも、山のお母さんも
働き者で、頼もしいですね。
昔は、どこのお母さんもおばあちゃんも
そうだったような気がします。

お母さん一夜干し、食べてみたい♪


  • 2013-01-27 17:57
  • URL
  • 花ちゃわん #LkZag.iM
  • Edit

Re:ぴりか花ちゃわんひめ・おはようございます

朝は暗いうちに起きて、午前様過ぎに寝る。
日本のお母さんは働き者でした。
政治家や官僚、経営者は「日本は俺たちが作った」・・と、
威張っていますが、そんなの錯覚の何ものでもありません。
お母さんが私たちの日本を育て、作ってくれたのだ。
そう信じている桂恋村です。
  • 2013-01-28 05:30
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。