スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・ありがとう

桂恋かもめ・フツ~に戻ろうよ 004 【うたてぇ・よした】

085_20121201062518.jpg

タイギニゴザル

大義にござる」・・時代劇ではない。
ふるさと飛騨白川村、じいちゃんの交わす挨拶はこれから始まった。
エエ天気デゴザリマスル
「鳥も通わぬ」と言われた僻地に、いつの時代に? どこから来たのか?
明治生まれのお年寄りはフツ~に武家言葉で話していた。
勿論のこと、お年寄りが逝った現在は死語、知らない村人の方が多い。

***
ほぼ毎日のように低気圧や前線がアイヌモシリを横切ってゆく。
午前中は晴天、午後から崩れて夜半は雨か雪、正に猫の目だ。
そんな桂恋村の晴れ間の拙い写真をご覧いただきながら、
ご挨拶のあれこれ】をしばしの思案、お付き合いいただきたい。

026_20121201062523.jpg

火の用心しゃっしゃれ
白川村の夕、拍子木を叩きながら【火の用心見回り】が通り過ぎる。
うたてぇ・よした
表で見回りとすれ違ったよきちのばあちゃんはそう言って頭を下げた。

うたてえ」・・・お気の毒、愛しい、ありがたい、など感謝の意味、
よした」 ・・・「よくしてくださいました」 やはり感謝の意味だ。

山間の小さな集落、狭く小さな耕作地で雑穀や野菜を育てる。
山菜や木の実を採り、岩魚などの川魚を獲り、つつましく暮らす。
近隣から「白川衆は働き者」と評された村人は浄土真宗の敬虔な信者、
ナマンダブツ」の念仏と共に、互いに助け合って暮らしてきた。
相手の行為を素直に受け入れ、感謝の意をあらわしたのだ。
それが自然に「うたてぇ・よした」の挨拶になった。

051_20121201062531.jpg

おっさん、コズカイちょうだい」 

今から半世紀前、ここは国鉄・岐阜駅構内の公衆便所。
父ちゃんは所用で久しぶりの岐阜駅、3人の若者に囲まれていた。
身長は1m50cm台、小柄な体に鳥打帽と一張羅の背広姿の父ちゃん、
どう眺めても年配の弱そうな田舎者、もってこいのカモに見えたのだろう!

白川村でも寡黙な父ちゃん、便所に引き込まれて脅されたので声もない。
パン パシン
大柄なリーダー格が平手で父ちゃんの頬を叩き、胸倉を取って押した。
・・たすけて・く・・れ・・
蒼ざめた父ちゃんは無我夢中、左手を伸ばし若者の喉元をつかんだ。

040_20121201062526.jpg

公衆トイレでチンピラが年寄りを脅しているらしい
そんな通報で、お巡りさんが現場に駆けつけると、トイレの床では・・
失神した若者と、側に年配の田舎風オジサンと茫然と佇む2人の若者。
とりあえず119に連絡したお巡りさんは、事情が呑み込めなかった。

毎日のように朝から晩まで、農作業で鍬を握っていた父ちゃん、
左手だけの片手懸垂を平気で何回もできる腕力と握力があった。
精一杯の抵抗は左手に集中、若者の喉は締められ呼吸困難に陥った。
お巡りさんの駆けつけが早かったのが幸い、命だけは取り留めたのだ。
実直で口下手、「ウン・スン」だけ、私は長話をした憶えが1度もない。
そんな寡黙な父ちゃんでも・・「うたてぇ・よしたよ」・・
いつもニコニコ、ココロのこもった挨拶をしていた。

007_20121201062948.jpg

1000円でお釣りは160円・・ありがとうございました
ありがとう
どういたしまして」 

ここはコンビニ【かもめイレブン
カウンターのサッちゃんからレジ袋を受け取る私からもお礼の言葉、
買い物で品物を受け取る時に「ありがとう」は口癖になっているのだ。
ばあちゃん子だった私は「うたてえ・よした」が身体に染み付いている。
外食のテーブルに食事が運ばれた時も同様、「ありがとう」なのだ。

ただし、可愛いサッちゃんの場合は特別、釣銭を受け取る時に・・
白魚のような指に触れるとボ~ッありがとう」は力がこもるのだ。

015_20121201062536.jpg

「こんにちは」
「・・・・・」


いつもの散策路、すれ違う人たちの3人に1人は返事がない。
チラリと一瞬だけで知らん顔、ジロリと睨みつける者、
そのほとんどが年配の男性、稀には若い女性もいらっしゃる。
フツ~の挨拶が出来ない、またはフツ~に挨拶をしたくない人々、
歩くことが出来る足さえあれば、挨拶なんて必要が無いと考える人種だ。

けれど白川村では、口が不自由な障害のあるお気の毒な人と誤解される。
挨拶はフツ~に暮らすための一部分、欠くことのできない当たり前なのだ。

025_20121201062816.jpg

当たりますように
ありがとう
・・??・・

年末ジャンボを買う際にいつもの口癖がでた。
宝くじ売り場の窓口女性は、私の「ありがとう」に怪我んな表情、
一瞬だけ間をおいて、私の顔を見てニッコリほほ笑んでくれた。
なんだか当たりそうな気がして・・気分がイイ。

005_20121201062811.jpg

アミダサマ お願いです、ありがたい光を下さいませんか??」
「・・・・・」
ジャンボは諦めますから、せめて黒髪だけを戻して下さい??」
「・・・・・」

カア カア バカ バカ
みずほ銀行の屋根でこちらをうかがっていたカラスさんに舐められた。













スポンサーサイト

コメント

よきちのひろさん こんにちは・・・。

もしかして・・・コンビニ一緒・・・?。笑)

かの湖の挨拶される人は、少ないですね・・・いつも我がからと思っていますが・・・されたことなし・・・。笑)

たかが挨拶、されど挨拶・・・笑顔が一番です。笑)
  • 2012-12-02 10:17
  • URL
  • ひげ #-
  • Edit

やるな!^^

ずーずー弁も良い振り語もにっぽん語、狭い日本言葉が多い!

って、白魚の君、同類あいあわれむ、必要以上に手をつり銭に持っていく。
汝の名は…す〇べ! な同類です、(笑
我家の近くにコンビニ3軒、遠い場所で700M位、そこへわざわざ行きます。
健康のための自転車散歩道は往復1.5キロ、ぬわんちゃって! 美形が居て困るのよ^^;
娘みたいな年齢、お釣りはご老人の手の甲へアテガイ、ゼニをそっと掌へ…ムフッ!
それこそ〝ありがと~~~ぅ〟なのですが、帰路の自転車はふらついております。

何故か秋田弁が引っ込んでしまって…なんとへばい!(どうすれば良い)

  失礼致しました、酔っていません。
  • 2012-12-02 11:14
  • URL
  •     朴 狸 髭 #YDOxSa4Y
  • Edit

こんにちは♪
おばあちゃん、おじぃちゃん達の挨拶は
あったかかったですね~。
やんわりした物言いは、昔の人は優しかったからなのか
それとも、年取るとああいう 物腰になるのか・・・。

コンビニの姉ちゃんのオテテって
そんなに魅力的だったのかぁ。
オトコにしかわかりませんね。(笑)
   
  • 2012-12-02 16:01
  • URL
  • 花ちゃわん #LkZag.iM
  • Edit

Re: ニシパひげさん・おばんでした

コンビニの創世期はオーナー夫婦だけ・・色気がありません。
そして今、アルバイトからオーナーのご親戚まで・・
カワイコちゃんのオンパレード、ありがたい時代となりました。
同じコンビニ??
春採湖畔??
どこかで、もうニシパとお会いしております。
これからもよろしくご指導の程、お願いもうしあげます。
  • 2012-12-02 18:42
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ニシパ朴狸髭さん・おばんでした

おっしゃるとおり、まったく同類項で括られます。
①・・1度にたくさん買わないで、少しずつ何度も買う。
②・・釣銭をもらえるように福沢さんで決済する。
③・・通路ですれ違えば、自然にさりげなくご挨拶。
ただし、③の場合は一つ間違えば、イヤナ爺と嫌われます。
常日ごろ・・女性を尊敬し、女性賛美のココロがあるかどうか??
いずれにしても、コンビニはステキナ・オアシスなのであります。
  • 2012-12-02 18:56
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

こんにちは

神様仏様、細いウエストも、軽い体重も諦めますので
ワタシにジャンボだけ与えてください
ワタシもカラスに「アホ~」と言われてしまいそうです
  • 2012-12-02 19:06
  • URL
  • kyoro #-
  • Edit

Re: ぴりか花ちゃわんひめ・うたてぇ

独断的ですが・・・
今の時代に比べて、昔は母親の側にいる時間が長かったと・・
それゆえ、母親の背仲をいつも見て育ったので、
母親の持つ「やさしさ」が自然に身に着いたのでは??
それが物言いの優しさになったのではないでしょうか。
昔の男は、女性の襟元、手首、足首など見え隠れに魅せられます。
その延長が指先に・・たわいないエモションです。
残念ながら、それも日本から消えてしまいます。
   
  • 2012-12-02 20:32
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ぴりかkyoroひめ・おばんでした

*お答えします。
超カッコイイスタイルも、大当たりも、諦めて下さい。
その代わりに・・
やさしい旦那さんと、カワイコちゃんを差し上げました。
そしてカワイコちゃんが成人になったあかつきに・・
ステキナ彼女を見つけてさしあげます。
【アミダサマ事務所会計係長・ナミダのサマーじゃんぼ】
  • 2012-12-02 20:42
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

忘れてた!
とりあえず、年末ジャンボを買いに行こうと思います。アミダサマ、こっちのほうにありがたーい光をお願いしまーす(*´ω` )ノ

おばあちゃんの挨拶、良いですね~。
ウチの田舎だと、どの言葉に当てはまるかなぁなどと、考えてましたけど、うーん。
  • 2012-12-04 17:51
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

お答えいたします。
ジャンボの当選は諦めていただきます。
そのかわりとして、来年早々、ブラピ級イケメンをお送りします。
日吉様の神馬の代わりに、紅いフェラリーで登場です。
シートにはモフモフひざかけを用意しておきます。
【アミダサマ桂恋村出張所・所長代理ココアちゃん】
  • 2012-12-04 22:12
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

こんにちは。
「うたてぇ・よした」っていい言葉ですね。
私も「ありがとう」は口癖のように普通に使います。
なので、たまに宝くじを買って「ありがとう」と言うと「当たりいますように」と応じてくれます。
感謝の気持ちは大切ですね。うたてぇ・よした。
  • 2012-12-05 15:29
  • URL
  • なになに子 #-
  • Edit

Re: ピリカなに子ひめ・おばんでした

じいちゃんが朝、「うたてぇ」と晴れた空を見て言います。
終日晴れ、野良仕事はすすみました。
そして晩、「うたてぇ」とどぶろくを3合・・
仏壇の前で「なまんだぶ」えお唱えて、寝床に入ります。
のどかな時が流れました。

もう昔の白川村ではありませんが、形だけは残っています。
いつの日かお訪ねいただき、感じていただければ幸いです。
ご無理を申しあげました。

  • 2012-12-05 21:05
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。