スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・どぶろくゴックン

桂恋かもめ・正しい行い 031 重吉じいちゃんの晩酌
078.jpg

ハンコください」  カモメ宅急便の配達員さんの声

ふるさと白川村からどぶろくが届いた。
八幡さまの秋祭りは10月14と15日、お神酒のどぶろくだ。
今年の出来はどうなのかな??」
濁り酒をドロリとすすると、ふるさとの匂いが口いっぱいに広がった。
重吉じいちゃんだったら、好い味だと誉めるのかな??」

たまばあちゃんの連合いで5年ほど早く旅立った重吉じいちゃん
もう半世紀以上も前のことだが、しばし想い出話にお付き合い願いたい。

002.jpg

若い時に騙されて、神岡鉱山のタコ部屋で過酷な労働を強いられた

そんなエピソードを持つ明治生まれの重吉じいちゃん、
頑丈な身体で、ひたすら愚直に働き続けた。
飛騨人の顔にはコブがある」・と坂口安吾は何かで書いている。
柔和な笑顔がステキナ写真をよ~くご覧いただきたい。
正しく飛騨人の証、頬っぺが盛り上がってコブのようになっている。

101.jpg

重吉じいちゃんはどぶろく造りの名人 !!

竈で炊いた白米を種麹と混ぜ、庭先に並べた莚にまんべんなく広げる。
夕方に家の中に取り込み、米麹の塩梅をみて甕に入れ二階に上げる。
品質を左右するのが仕込みの時期と温度管理、その大ベテランだった。

ピンポ~ン ポン・・♪♪
本日は高山税務署・課税調査員の巡回があります。
密造酒は法律違反です・・どぶろくは法律違反です

ピンポ~ン ポン・・♪♪

有線放送のスピーカーから、そんな村役場放送があった時は忙しい。
家族総出、二階のどぶろく甕を エッコラサ・ヨイショ・・
どぶろくの匂いが紛れるように、馬小屋の裏の笹やぶに隠した。

113.jpg

高山税務署と村役場で事前に話し合いがあり、
摘発密造酒の数量と、順番制の摘発違反者の氏名を決める・・
年1度の出来合いお役所イベントなのだ

定かな話でないので真偽の程は別にしても、そう云って笑う村人もいた。
・・・??・・・
当時の村では、ほとんどの家でどぶろくを密造していた。
だから、最低の犠牲を提供してでもどぶろくを造り続けたい村人と、
違反者検挙の実績が欲しい税務署お役人の利害が一致した。
お役人が宿泊した宿では、村で1番旨いどぶろくが夕餉の膳に上った。
そんな憶測があって当然・・山国飛騨はのんびりした風土だったのだ。

051_20121113044318.jpg

晩酌は3合、3日で1升

重吉じいちゃんは自家製どぶろくだけ、それ以外は一切口にしない。
囲炉裏の横座は、家人のだれも座ることができない戸主の席、
その専用席にどんと座り、3合のどぶろくをすする。
酔いが回れば得意の白川民謡、重吉じいちゃんの至福の時だった。
眼を細めて、田舎に場違いなほどの粋な文句を唸った。

♪・・・色がよ~ 色が黒いとて 惚れ手がなけりゃよ~
山のカラスは そ~れ 後家ばかりよ~


001_20121113044401.jpg

アミダサマはヒロの背中でいつもミテござる、うたてえ

なまんだぶつ、なまんだぶ
一時も念仏を忘れない敬虔な浄土真宗の信者だった。
サヨナラと私が村を発つ時、重吉じいちゃんはそんな声をかけてくれた。
たまばあちゃんから譲り受けた【透明バンドリ
そして重吉じいちゃんがくれた【み仏の功徳
私がこの年まで無事に来れたのは二人のおかげなのだ。
    
    017.jpg
ポッ ポッポッカ
どぶろくの酔いと、二人の想い出話で、私のココロは温かい
ピュ~ ピュ~  北風さんゴメンネ !!












スポンサーサイト

コメント

 よきちのひろさんは、どうも重吉じいちゃんの系統、たまばあちゃんより似ているみたい。

当方、数年前訪れた時の白川村より風情があって温たかな、美しい写真ばかりのオンパレード。
また訪れてみたくなったなぁ~と晩秋の今朝。

今度は絶対民宿「よ吉」だ!!
  • 2012-11-14 08:10
  • URL
  • mrs.snufkin #-
  • Edit

Re: ぴりかO嬢さん・こんにちは

ネイチャーセンターの1年間、おつかれさまでした。
本当にありがとうございました。
今月にはいっても、トボトボ・・湖畔を散策しております。
朝晩は冷え込みます、
風邪など召されませんようにご自愛のほど・・

たまばあちゃんの実家が「長瀬家」
放映されたNHK特集の【萱屋根葺き】の主人公です。
白蛇は長瀬家の祖・タミノスケの奥方、
家の裏にはまだ「白蛇の泉」として遺っています。
そうですか・・わたしは重吉にほうに似ていますか・?
大好きなじいちゃんとばあちゃん・・
私は恵まれた子供時代、み仏に感謝のこのごろです。

  • 2012-11-14 11:49
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

良い時代!

おばんです!
税務署との追いかけごっこが出来た時代、今もあるようだけれど、重吉じいさんの時代の風情はなく「超」ドライな印象。
どぶろくの時代、大切なものがありましたね〜。
  • 2012-11-14 22:13
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・おはようございます

> どぶろくの時代、大切なものがありましたね〜。

<昭和30年代の日本・・ほとんどの村人は生きてゆくために無我夢中、
精一杯、ひたすら働いたのではないでしょうか。
その中でささやかな贅沢が夕餉のどぶろくです。
お役人と村人はギリギリのところで知恵を絞ったのでしょうか??

11月も中となりますと、朝晩は冷え込んできます。
風邪など召されませんようにご自愛のほどをお願いまで。
  • 2012-11-15 04:35
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

おじいちゃんの笑顔ナイスです( ´∀`)bグッ!

お役所と村人の協定いいですね( ´艸`)ムププ
う~ん、なんか良いな~☆
そういうのって、最近どんどん日本から失われてますよねぇ。

そういえば、どぶろくって飲んだことが無い・・・。(;・∀・)
  • 2012-11-15 17:07
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

お誉めいただいた重吉の顔・・・
明治生まれは純粋一筋、それが表れています。
昭和30年代までは日本は発展途上、まだまだ貧しき人々でした。
が・あの戦争があったのに、山国には豊かなココロが残りました。
村人とお役人は互いの立場を理解するココロです。
いまではどこかに消えてしまい、コンビニでも売ってくれません。
けれど・・若い人のどこからか湧いてくるのを待ちましょう??

失礼しました、来年のお神酒は手配しておきます。
鬼に笑われますが来年11月御期待下さい。
でも・・それまで私を・・浮世で遊ばせてくださいますね??
  • 2012-11-15 21:48
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。