スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・カリマス次男

桂恋かもめ歌 053 005_20110213194154.jpg 【いぬのおまわりさん

【オオイタドリ】が先に、少し後から【イタドリ】が・・

桂恋村カリスマカリマス3兄弟の次男イタドリさん、実は双子だった
イタドリは1m級だが、名前のとおりオオイタドリは3m級とノッポさん、
互いにきっちりと群生、棲み分けている。
どちらにも、イタドリムシ(アズキノメイガの幼虫)が棲みついている。
昔は釣具店で渓流釣りの餌として販売していた小さな虫だ。
今は葉が落ち、枯れて朽ち果てようとしているオオイタドリ
簡単なおさらいをしながら、遥か昔のこと、
何度も想い出す渓流釣り、愉しかったアレコレに慕ってみたい。

032_20121023112020.jpg

オオイタドリ・大虎杖】 タデ科 開花:7月下旬~9月下旬

根は利尿・便秘に効果があるので薬草として用い、
若葉を揉んで患部に貼れば鎮痛効果、だから「痛み取り」が謂れ。
ノッポさんだから足元まで光が届かない、だから誰も棲むことは出来ない。
どんどん群生を拡げて、遠くから眺めると小山のようだ。
房状の花をつけ雌雄異株、♂花は上向き、♀花は下向きで区別できる。
オオイタドリは白い花、イタドリは赤みを帯びた花をつける。

001_20121023112116.jpg

     ✒     ✒     ✒     ✒     ✒

オショロコマはアイヌモシリの宝石
淡い銀地に碧で縁取りした紅班を散りばめる
ダンヒルの洒落たネクタイの水玉模様でも敵うまい
 【開高健かぶれ】

        おしょろこま

遥か40年も前のこと・・
ここは、大雪山系ヌプントムラウシから流れ出るトムラウシ川。
会社をズル休みした私と悪友・ケンちゃんは緑の沢を駆け巡った。
餌はもちろんオオイタドリから取り出した【イタドリムシ】、
尺近いものを混ぜてオショロコマ(ミヤベイワナ)を10尾ほど釣り上げた。
馴染みの店で焼き魚で一杯となった。

033_20121023112248.jpg

わぁ きれいなオショロコマ!!」
ママさんは下拵えを始めた。
何がオヨヨコマだ・・コマ、コマ・・・コマッチャウナ??
 リンダ・・困っちゃう・・♪・・コマッチャウナときたもんだ

聞き耳を立てた酔っぱらいの先客が絡んできた。

のんびり穏やかな性格のケンちゃん、しかも大漁でご機嫌、
酔客を相手にせず、カムイからの贈り物を堪能した。
酒も旨くすっかり満足、℡で頼んだタクシーに乗り込もうとしたら、
先ほどの酔客がまた絡んできた。

036_20121023112313.jpg

これは・・俺のタクシーだべ・・
 オレサマは市役所の課長だぞ。
 おいオヨヨ・・ヨヨヨコマ野郎!! 文句あるか
?」

酔客に胸を突かれたケンちゃんは黙ったまま・・ガッン
得意の頭突きで応じた。
乗り込んで、動き出したタクシーの座席から見返ると、
へたり込んで、手で顔を覆っている市役所リンダ課長さん 
とても困っちゃったように見えた。

020_20121023112347.jpg

     ♪♪・・・まいごの まいごの 課長さん
     あなたの おうちは どこですか
     おうちを きいても わからない
     なまえを きいても わからない
     イタタイタタ イタイタタ
     イタタイタタ イタイタタ
     
     ないてばかりいる 課長さん
     流しの タクシー運転手さん
     こまって しまって
     わんわん わわん
     わんわん わわん
・・・♪♪

003_20121023112424.jpg

リンダ課長さん・・ものすごく痛かった?? 
 イタドリの葉っぱをよく揉んで、顔に貼りつけたら・・ 
 痛取りだったのに
??」



スポンサーサイト

コメント

ケンちゃん、かなりの頑丈な石頭の持ち主ですね(笑)
イタドリって小さいころいっぱい取って、よく食べてました・・・。
そういう謂れとは知りませんでした。
虫・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
  • 2012-10-24 17:22
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

温暖な芸州ですから、【イタドリ】のほうですね・・
短くて柔らかいのを「ポキン」と折って「スッパイ」食味。
今のお子さんは知りませんから、
お若いのにピリカはエライ、ご立派なお子さん時代でした。
イタドリムシがつくのはある程度成長してから、
食べれる春先にはまだOKなのです。
そんなことより・・・
ピリカがポイ捨てした数多くの彼氏たち、
「イタドリ」を胸に貼って、ココロの【痛取り】で泣いております。
【石頭のケン】より
  • 2012-10-24 20:41
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

よく父親が言ってましたっけ。戦時中タバコが手に入らない時、イタドリのなるべく大きい葉を摘んで来て、ようく乾かしそれを手で揉んで粉々にし、英語の辞書のあの薄い紙で巻いて、紙巻タバコを作ったもんだと。

そいつの味は、顔が歪むほど辛くもうこんなの要らない、とその時は思ったものの、タバコの配給がないとまた直ぐにイタドリを摘みに出掛けてしまう・・と。

痛みをとる働きもあったとは・・あのタバコを吸っても、戦争の痛みは取れなかったでしょうね。
  • 2012-10-24 23:31
  • URL
  • たっくんじぃ #-
  • Edit

Re: ニシパたっくんじいさん・こんにちは

< いいお話をいただきました。
ありがとうございます。

葉っぱの大きさだけで言えばタバコと互角、
上手に巻けば、一見立派な葉巻になりそうな気がします。
オオイタドリは見てくれも立派ですが、
真骨頂は若芽の強靭さ・・アスファルトなどへのかっぱ、
突き破って育つ生命力にいつも感心しております。


 
  • 2012-10-25 10:47
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

あれっ?!って、思ったら
やっぱり スカンポだった~♪
子供の頃は、ハナタレ小僧達は「スカンコ」と
呼んでいました。
酸っぱいけど、遊びながら齧ってましたね~。
塩をつけて 齧ったり。
「痛み取り」とは初耳でした。
一番最初に、その効力をみつけたヒトはスゴイですね。
桂恋村には、物語がイッパイですね~♪
  • 2012-10-25 10:51
  • URL
  • 花ちゃわん #LkZag.iM
  • Edit

Re: ぴりか花ちゃわんひめ・おばんでした

「スカンコ」・・いい響きで、なにやら牧歌的です。
手前味噌ですが鮭が「アキアジ」、玉蜀黍が「トウキビ」
食べ物は方言で味まで変わってしまうような気がします。

10月も末、ようやく朝晩は冷え込んできました。
本日は晴天なので昼間ポカポカ、夕は放射冷却ブルブル、
さてと・・ストーブの天板でサツマイモでも焼きますか・・
  • 2012-10-25 16:59
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。