スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・英国紳士

桂恋カモメ・立派なお言葉 018 リーチアウト&タッチ025_20121012163529.jpg
* 英国紳士・Mrタンゴ

♪♪・・・
Reach out & touch somebody`s hand・・・♪♪
ワタシ??・・もちろんダイアナ・ロスではないよ、ワタシはタンゴ

ここは釧路ZOO、皆さんに手を差し伸べココロからのご挨拶なのだ。
先ほどの連休、アイヌモシリは雲一つない爽やかな秋空だった。
その青空の下、タンゴを紹介しながらあれこれZOOを散策してみよう。

014_20121012163626.jpg
* ひなちゃんの園内散歩

父・タンゴ・32才  母・ロリー・33才  娘・ひな2才半 

人もうらやむ?
仲良し夫婦と可愛い娘、ZOOご自慢のファミリーなのだ。
イギリス・トワイクロスZOOで生まれたタンゴはジェントルマン、
いつも愛妻ロリーと一緒、就寝時には愛妻にそっと毛布をかけてやる。
夜は冷えるから、カゼひくなよ
ほっぺの立派なふくらみ(フランジ)は誰もが認める家長の証なのだ。

010_20121012163708.jpg
* 故・バラン・享年50才 (どうぶつえんとすいぞくかん)より

森の哲学者・オランウータン 

本年2月の東山動物園、一人の哲学者が旅立った。
スマトラオランウータン・バラン・49才・・
いつもの場所に座り、いつものように静かなマナザシのままで逝った。
そのおだやかな今生の別れは、名のある聖人のようだったと言われる。
そんな穏やかで賢いオランウータンについて簡単におさらいしてみたい。

野生はスマトラとボルネオの2か所だけ、
棲みかの森の開発でその数は激減していると言われる。
国内のZOOでの飼育数は、ボルネオ:33 スマトラ:13 計50頭
老齢化と血統の偏りから、将来は【おらんうーたん】となる危機が迫る。

026_20121012163957.jpg
* 「オランウータンさん大好き・・」かわいこちゃん

抜群の記憶力で面会者を憶えてしまい、再会時にはもうお友達感覚、
やさしい瞳と、ゆったりした動きであなたに何かをテレパシーするのだ。
月に数度の案内ボランチの私ともお友達、私の足音と・・
タンゴ・・ひさしぶり、元気だった??」
の・・声にゆったりと、強くて器用な手で寄ってきて、リーチアウト
ヒロさんも元気だった??」とやさしくほほ笑んでくれるのだ。

010_20121012163855.jpg
* こども遊園地は真っ青な空の下

by the way・・・新聞記事・要約をご覧いただきたい。
* 職員にセクハラ、前副署長を処分・・10月11日・朝日新聞

道警は10日、女性職員にセクハラをしたとして更送した前旭川東警察署副署長のH警視(58)を同日付で停職1カ月の懲戒処分にし、発表した。
・・略・・・
H警視は副署長だった昨年6~今年9月、署内で複数の女性警察官や職員の手を握ったり肩をもんだりしたほか、性的な質問をしたり、2人きりでの飲食に何度もさそったりしたとされる。
調べに対し「あいさつのような軽い気持ちで触れていた。組織に迷惑をかけ、申し訳ありませんでした」と話しているという。 
・・略・・・
H警視は道警のハラスメント防止対策要綱に基づき、同署のハラスメント責任者などを務めていた。

034_20121012164032.jpg
* アムールトラ・ココアちゃんのお昼寝

かってどこかの警察署で、
交通安全運動責任者が酔っ払い運転で事故を起こしたことがあった。
今回のセクハラ問題とよく似ているケースだ。
どの警察署の職員も、昨日や今日に出会った同僚ばかりではないはずだ。

あの人はアルコール依存症、またはそれに近い酒飲みさんだ・・」
あの人は異常なエッチ、女性職員に嫌がられている・・」

どちらも病的、同僚は勿論、任命した組織上層部が知らないはずがない。
知っていながら責任者に任命して、全く気にしていなかったのは、
【上からの指示を、順序よく、そつなく、適当にこなして、年度末を迎える】
職業に対しての情熱も倫理もなく、仕事のフリをする形があればいいのだ。
そんなお役所体質だから、表面上の問題が出なければ上々なのだ。

009_20121012164113.jpg
* 「ヒロさん、こんにちは」と・・カワウソ・リッキー

公安関係者から「バカな、そんなことはない」とお叱りを受けそうだが・・
「交通安全運動もセクハラ対策もナリユキ・マカセ! テキトー!」
そんな職員で構成されているのが警察組織なのだ、と・・思ってしまう。
あまりにもバカバカしくて、低レベルの例だが、
いつも手鏡を携帯して2度も逮捕された大学講師のUEKUSAさんだって、
「この先生はこれで早稲田を辞めたんだ!」と知っていながら、
テキトーに雇ってくれた大学があったから、気楽に手鏡をかざしたのだ。

UEKUSA先生は勿論、飲酒交通安全責任者やセクハラ副署長さん、
多分いずれの方も、個人的にはお気の毒な病人なのだろう。
そこで、前述の新聞記事・副署長さんのコメントをもう一度考えてみよう。
「・・・組織に迷惑をかけて、申し訳ありませんでした」とご本人の弁、
・・・??・・
組織うんぬんの前に、
女子職員の「人としてのプライド」を傷つけてしまったのに??

014_20121012164136.jpg
* ZOO構内専用車も青空なのでゴキゲン

子を産み、育てることが出来るのは女性だけ
男性の少しだけの手助けがあるだけで、未来を創る能力を持っている。
この世で一番大切な女性をないがしろにする社会や組織はいらない。
そんなことを英国紳士のタンゴに話しかけると、彼は笑顔で応えた。

手を伸ばして 触れて それからグット強く ハグだよ

022_20121012164202.jpg
* キムンカムイ・キチノスケ

オレも! リーチアウトするぜ!!」

キチノスケさんのは・・?・・何だか 食べ物おねだり


















 
スポンサーサイト

コメント

オランウータン

こんばんは。
オランウータンの現状は、油を採るためのヤシのプランテーションがどんどん拡大されているので、現地の野生動物の住処がどんどん消えつつあるので、かなり厳しいです。ゾウさんたちもプランテーションの柵のために自由に移動できなくなり、やはり生存の危機に瀕しています。
オランウータンは自分の体調が悪い時に、ハチミツとショウガで身体を治そうとする賢い動物。人間の勝手で彼らの住処を奪うのはもうそろそろ止めないと、、、ですが、人口は増加の一途。その内、水と食糧を奪い合う時代が来るのでしょうね。。。
  • 2012-10-13 17:18
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・おはようございます

ニシパyokoさんからいただいたコメントを、私だけでなく・・
読んでいただいた皆さんの一人でも多く「ナルホド」と。
そうなっていただければ、実にありがたいことです。

我々人間が地球上で一番【身勝手】な生物、
シマフクロウさんも、オランウータンさんも・・
ジーッと深い眼差しで、
そんなことを看破、嘆いているのかもしれません。
いつも無料で使っている【空気と水】
何も出来ない桂恋村は、せめてもの感謝だけですが・・
ありがとうございました。
  • 2012-10-14 04:51
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。