スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・内気な二人

桂恋かもめ・カムイの棲む里 003 
005_20120910105929.jpg
* チシマアザミ・千島薊

ガーン  「イタタ!!!」 

尻から脳天に突き抜けるような痛みが走る。
ボ~  痛みの衝撃で、しばらくは動くこともできなかった。

尻の割れ目、肛門のすぐ横に違和感としこりを感じたのが1週間前、
1昨日から腫れと痛みが大きくなり、椅子に座ることが出来ない。
やむなく有給休暇をとって、明日は病院に行くつもりでいた。
尻のしこりのある側がポンポンに腫れ、痛くて仰向けになれない。
横になっても痛みがあり、うつ伏せになればどうにか我慢ができた。
不自然な寝姿は腹を圧迫、ほとんど眠れないままウトウト、朝を迎えた。
尿意を催し、トイレに向かおうと起き上った瞬間の【メンチョウ爆発】!!
物凄い痛みと共に、患部から膿とが噴き出したのだ。

021_20120910110026.jpg
* アキタブキ・秋田蕗

コンビニなんて便利なものがない40年も前のこと・・
脱脂綿・ガーゼ・赤チンを購うために、
500mほど先の商店街、化粧品販売を兼ねた薬局に向かった。
患部に当てたチリ紙が落ちないように手で押さえて歩く。
ようやく薬局に辿り着いて、ドアを開けたら・・
チリ紙が落ちそうになつたので足を止めたら、敷居に蹴つまずいた。

オオッ!!」 トントントンと前によろめいて・・
ガァツン  カウンターに頭から衝突・・
その弾みで、腫れものの中身は全部外に出てしまったようだ。
衝撃で気が遠くなり一瞬ボ~ツ・・ハッと気付いた時には、
目の前に、留守番をしていた薬局の一人娘の顔があった。

023_20120910110100.jpg
* エゾニワトコ・蝦夷接骨木

奇妙な出会いだったが、二人の波長がぴったり合ったのか?
次の日曜日には直ぐ近くの公園を散策する仲になった。
私は内気、学生の彼女は無口、
ボソボソと他愛もない会話を交わしたが、それだけのこと、
ハグどころか手も握ったこともなかった
知り合ったのが春先、暑い夏がようやく盛りを過ぎた。

何の気にもせず、足元の野花を踏みつけて歩くガサツな私と違い、
彼女は野の花に詳しく、散策路の草花にやさしく接した。
そんな彼女はフッとつぶやいた。
チシマアザミはいつも下向きに咲いてるんだ、内気なの・・ 
 私たちと同じね・・・夏が終われば黙って消えるんだ」

007_20120910110135.jpg
* アキノキリンソウ・秋麒麟草

それから1カ月ほどして、薬局のシャッターに「閉店」の張り紙があった。
ご近所で聞いた話では、経営不振による夜逃げ同然の閉店だと言う。
店主夫妻と娘さんは大阪方面のどこか親戚筋に転居したらしい・・と。
何だか口惜しくて、男のくせに涙がこぼれて、ヤケ酒に酔った。

カムイモシリ文化庁のお役人・オキクルミとサマイウンクルが、
魔除けのための棘をプレゼントしてくれたシャイな野花【アユッキナ
夏の終わりに、黙って、アイヌモシリから消えた

010_20120910110219.jpg
* エゾリンドウ・蝦夷竜胆

エゾリンドウ・・花弁がほとんど開かない、無口で、シャイな青い花

9月10日午前10時・気温20度・・早朝の雨は上がり、西の空は明るい。
春採湖に突き出た小半島オヤコッ・チャシ・・
薄暗いミズナラ林の片隅に、2本のエゾリンドウが青い花を着けていた。
遥か40年も昔に出会った寡黙なを思い出した。

    012_20120910110241.jpg

彼女と出会ったのは尻の腫れもののおかげ、
彼女を思い出した場所はアイヌ語で「オ・ヤ・コッ・・尻・壁・くっつく
そこは ロマンチック・スポット・・ 
     【後ろから尻をハグ】だった




スポンサーサイト

コメント

無口な割にはこじゃれた事を仰る娘さんですね~。
ロマンチストなところが、ひろさんと波長が合ったのかもしれませんね☆
しかし何が出会いのキッカケになるかわかりませんねぇ~。
  • 2012-09-10 20:34
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おはようございます

私の脳ももかっては2ギガ程度の映像保存キャパあり、
ところが老化のため劣化、まだらメモリーに。
都合の悪いことはすっかり忘れ、
想い出は自分本位のイイカゲン青春でございます。
いつもモテナイ辛い日々、苦いオモイデポロポロでした。
  • 2012-09-11 04:58
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

笑・・・相変わらず元気ひろさん・・・朝からおっちゃんも元気全開になれそうです・・・。
  • 2012-09-11 05:55
  • URL
  • ひげ #-
  • Edit

Re: ニシパひげさん・おはようございます

バカバカしい記事にお付き合いいただきありがとうございます。
遠くまででかけなくとも、季節の花が見られるチャランケ、
ありがたい場所なのですが左手の【ミズバショウ】自生地、
底なし沼もどき、新品ナイキがすっぽり埋まって行方不明、
裸足で帰宅したおバカな桂恋村でございます。
  • 2012-09-11 10:02
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。