スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・トリカブト

桂恋かもめ・カムイの棲む里 002 
017_20120906125813.jpg

ハロ~・・・・・・本家モンロ~ウオークのマリリン
ボンジュ~ル」・・・ビキニのBBが投げキッス

こんな二人が迫ってきたら、私はボ~ツ・・
オバマさんだって、鉄腕アトムさんだってクラクラ目眩がするだろう??
何と、ここ桂恋村に、秋風と共にカムイモシリからやってきたのは・・
お二人にいずれ劣らずウツクシイ美人姉妹なのだ。

ウツクシイ・キレイダ
マリリン・タイプの姉は【ケレプ・ノィエ
BB・タイプの妹が【ケレプ・トゥルセ
スルク・カムイ家の美人姉妹・・自己紹介をお聞きいただきたい。

055_20120906130057.jpg

秋風が爽やかな草原で、私たち姉妹が遊んでいると、
イケメンの旅人が通りかかったので、 はろ~」と声をかけた。
が・・・     ふん・・・
イケメンは私たちを一瞥、無視して通り過ぎた。
口惜しいけれど、私たちは女性らしいsexアピールが足りなかった。

ある日のこと、カムイ文化庁のお役人の兄弟が通りかかった。
兄・オキクルミさん、弟・サマイウンクルさんと名乗った。
私たちを眺めてニコニコ、「可愛い姉妹に」と・・
ババロッテイやドミンゴばりのテノールで歌を唄ってくれた。

♪♪・・・ケレプ トゥルセ    触れる者は崩れ落ちる
ケレプ ノィエ     触れる者はのたうちまわる
アン・キ クス     われらの猛毒で
カムイ エネ      熊でも
コク  エネ      鹿でも
・・・♪♪

 ピカー     歌が終わると同時に、眩しいが私たちに差し込んだ!!
変身 ヘンシ~ン
文化庁のお役人さまのおかげで、カッコイイになった。
その上、厭らしい男どもから身を護るための猛毒まで備わった。

057_20120906130133.jpg

アイヌが畏敬した【スルク・カムイ】こと【エゾトリカブト
9月になって、桂恋村の山や春採湖畔に「ハロ~」、鮮やかな花をつけた。
アイヌモシリの秋を代表するうつくしさNo1を誇る深い青いなのだ。
「どんな野花なのか?」  簡単におさらいしてみたい。

本邦では、古代の衣装・鳥兜や鳥帽子によく似ているので「トリカブト
西洋では、僧侶の被る帽子によく似ているので「monkshood
キンポウゲ科の野生植物、ヨモギによく似た1m級のノッポさん。

花・葉や茎・根、全てにアルカロイドの一種・アコニチンなどの成分を持つ。
間違って経口摂取すると、嘔吐から呼吸困難、心臓停止と死にいたる。
漢方では【附子・ブシ】として強心・鎮痛・血流改善などに薬として用いた。
ご存じ華岡青洲さんが用いた麻酔薬にも使われていたという。
が・・【悪役トリカブト】として世間に認知させたのは演劇の世界から・・

古くは【東海道四谷怪談】のお岩さんが飲まされた毒薬、
横溝正史さんの金田一シリーズ【八つ墓村】【悪魔の手毬唄】、
最近ではNHKで放映の韓流ドラマ【チャングムの誓い】など数知れづ。

049_20120906130206.jpg

毒矢が当たって、どれくらい経ったら毒が回って倒れるのか??
毒矢が当たった周りの肉の、どれだけ棄てれば中毒にならないのか??

広いアイヌモシリを自由に駆け巡ったアイヌの民だから、
エゾトリカブトを畏敬し、採取・精製から狩りまで熟知していた。
広いアイヌモシリだから、その地によって成分含有量はバラバラだった。
熊や鹿の狩りの成果が生命に直結している過酷な自然環境
アイヌはより品質の高い植生を探し求めた。
日本海を望む積丹半島、そこに自生するものがブランドとして確立した。

029_20120906130253.jpg

お気の毒なことだが、山菜の芽がほころぶ春先には必ず事故が発生する。
今春も函館で「二輪草」と間違えて採取、オヒタシでの死亡例があった。
葉芽がほころぶ時期は、ヨモギやニリンソウと葉っぱが良く似ている。
過去の記事で申し上げたが、桂恋村の【正しい山菜パクパク】は?

① 美味しい旬の山菜だから、「いつもありがとう」の感謝をこめて、
 一家の大黒柱であるご主人から先に食べていただく美しいココロを・・
② いつもお世話になっているご近所におすそ分け、「おいしかった」
 と・・明日になってお礼を言われてから、自宅の料理を始めるココロを・・
自分さえ良ければ他人なんてどうでもいいんだ」と・・今の日本。
そんな風潮のなかで、謙譲のココロが息づいている桂恋村なのだ。
「お先にどうぞ、私は後からいただきます」のココロで・・

046_20120906130333.jpg

「あなたはピリカ・ケレプ姉妹の末裔ではありませんか??」

桂恋村にお出でいただいた女性の皆さんにお尋ねする。
(男性諸氏は奥方や娘さんになり替ってお考えいただく)
「どうしたら判るの? DNA鑑定なの??」
当然のご質問だが、末裔か否かは実に簡単に判明する。
写真をごらんになって・・ 

① 「エゾトリカブトはきれいだ、深い青色がにステキ
② 庭で咲いているキキョウのほうがズットきれいだ
①とお答えの女性は、ほぼ間違いなくピリカ・ケレプ姉妹の末裔なのだ。
あなたに巣くっている潜在意識が、ご先祖さまを想い起こしているのだ。

017_20120906130401.jpg

「近ごろ、主人の帰りが遅くて、時には午前様や朝帰りも」
「彼にメールしてもレスポンスが遅く、稀には無視されることがある」


さて、ピリカ・ケレプ姉妹の末裔を自覚された皆さんに・・
ご主人や彼は会社の仕事が忙しく、勤務超過や接待で大変なのだ???
だから、あなたとの団欒や会話がおろそかになったのだろうか・・??
・・?・・厳しい猛暑のせいで、ご主人も彼も身体が疲れたのだろか。
「・・・・??・・・・」

そこで、桂恋村からのご提案だが・・大切なご主人や彼に、
「お疲れさま」の感謝のココロで、特製ハーブティを淹れて差し上げたい。
それは至極簡単なこと、紅茶のカップに青い花を1輪だけ浮かべる。
滲み出たアコニチンが血液循環を促進、その結果疲労回復を助ける。

020_20120906130506.jpg

万が一、効きすぎて救急車騒ぎになったら

あなたはピリカ・ケレプ姉妹の末裔だから、物凄くきれいでチャーミング
けれど、美しきものは毒あり・・の例えどおりなのだ。
だから、あなたとお付き合いをする男性諸氏は・・
浮気ココロ変わりはご法度なのだ。
心当たりの特製ハーブティを淹れたい女性諸氏はご連絡いただきたい。
ただちに桂恋村カモメールにて、青い花をお届する手はずになっている。

059_20120906130635.jpg

ああ~ 悦んでくださる女性の笑顔が目に浮かんできた
秋の涼しい風の中、丘の小路をアミダサマは照らしてくださる
     キモチガイイナ~











スポンサーサイト

コメント

そんなにのっぽだとは思いもよりませんでした!
女体化したら、さぞかしクールビューティーなモデル系なんでしょうね~。
青い花は各地で必要とされていると思います。
今のところは皆様にお譲りいたしますが、いざ必要なときは優先的にお願いいたします(笑)
  • 2012-09-07 17:30
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

美しいのですが。。。

こんばんは。
アメリカの山野にも親戚がいますよ。
同じように美しい!
でも、バラの刺より怖いのが玉にきずですね。。。
  • 2012-09-07 18:59
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

おっしゃるとおりクール・ビューティー
実にカッコイイ女性なのでございます。
青い花・・直ちに必要なしとのことですので、
とりあえず、ドライフラワーとして保管しておきます。
いつでもご連絡ください、直ぐに発送いたします。
乾燥したので・・効き目はスゴイのですが・・・
  • 2012-09-07 22:43
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・おばんでした

> アメリカの山野にも親戚がいますよ。
> 同じように美しい!
> でも、バラの刺より怖いのが玉にきずですね。。。

< やはりアメリカでも青い花は美しいのですね・・
コメントありがとうございます。
アイヌの畏敬する【スルク・カムイ】はエゾトリカブトではなく、
根に含むアルカロイドを指しているようです。
暗い林の片隅で青い花が輝やいている・・
妖しい魅力に魅せられる桂恋村でございます。
  • 2012-09-07 22:52
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

お久し~ の復帰行!

ドッケ死ですか~美しいものには、ですね。
良かったなぁ、見飽きしない同居人で^^;

異名ですよね、このはなの名、太古から何人逝ったべ?
楽に逝けるなら栽培…裁判になるな!

北も温暖化でしょうね、四島は無理でも大小二島で納まりますかね?
移住しましょうか、半年の冬場はキツイかな~

逝く前に行ってみたい第二位! 生地樺太には譲ろう!
  へば。
  • 2012-09-09 16:48
  • URL
  • 朴狸 #YDOxSa4Y
  • Edit

Re: ニシパ朴狸さん・おばんでした

ニシパの生誕の地・カラフト・・
聞くところによれば、希少な野花の宝庫とか??
私も尋ねてみたいと思っております。
家内の親戚筋に元色丹島民もおりますが・・・
北方領土問題は一筋縄ではいかない難しさ、
さて、どうなりますことやら。
来年には、ぜひとも桂恋村をお訪ねください。
時間的に余裕がありましたならば・・
秋田港からの日本海フェリーで苫小牧までお出でいただき、
そこから日高経由で桂恋村まで陸路をお勧めします。
カムイ一同、ニシパを大歓迎いたします。
【釧路ZOO代表・コタンコロカムイ】



  • 2012-09-09 21:49
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。