スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・忘れない日

桂恋かもめ「あの~ ?」 004 008_20110322212632.jpg 【哀しい8月

「あの時・・上着の内ポッケットにしまっておけば!!」

初めてのボーナスをズボンの尻ポケットに入れて、満員電車に・・
降り立った駅前で、ポケットに手を入れるともぬけの殻、
明細書の入った封筒は消えていた。
エン エ~ン」 ポロポロ  
泣いても、泣いても、ボーナスは返ってこなかった。

005_20120805015710.jpg
【コンフリー】ムラサキ科

後悔 → 反省 → 忘却 → 愚行 → 後悔・・・
何十年も同じ繰り返し、今までどうにか生きてきた。
あの時に、ああすれば良かったに ?!」
あの時」の判断をイジイジ悔んで、情けなく生きてきたのだ。
けれどそのことは、あくまでも個人の問題、どうでもよいことだ。
それが社会や国家の問題となると、後悔だけでは済まされない。

052_20120805015748.jpg
【ミソカワソウ・三十川草】シソ科

読者の皆さんには「古い昔話?」と敬遠されそうな記事なのだが・・
今から67年前・1945年の8月は哀しい月、
何の罪もないたくさんの命が、不条理に消えて逝った。

もしも「あの時」がなければ・・たくさんの命が67年後の今、
8月の季節の息吹と遊び興じていることだろう??
涼しい夏の桂恋村は野の花は今が盛り、今生きている証なのだ。
散策路の傍らに咲く野の花のショットを、67年前のみ霊に捧げたい。

016_20120805015948.jpg
【ホザキシモツケ・穂咲下野】バラ科

「八紘一宇」 「大東亜共栄圏」 「皇国日本」

わけのわからない造語をお題目に意気揚々、日本国民は走り出した。
熱狂が醒め、道の行き止まりを予感しても、そのまま走った。
あの時」 首都東京が焼け野原になったのに、
せめて1か月前の7月に「降参です」と負けを認めていれば・・
8月5日までにギブアップを宣言していれば・・・
民族至上主義】の幻影が日本列島に覆いかぶさっていたのだ。

019_20120805020017.jpg
【エゾニワトコ・蝦夷接骨木】スイカズラ科

市販のドックフードで育った柴犬
家庭の残飯で育った柴犬


無事に育てば優劣は関係ない、どちらも同じ柴犬なのだから。
民族とはその程度の差、本来はどうでもよいことなのだ。
言語・宗教・地域・生活様式など、
文化的指標と言われるものを同じくする仲間を「××民族」として定義した。

柴犬はワンワンと吠えればお終いだが・・
この国の人々は【皇国日本】を旗印に、他の民族との優位差を強調した。
国民は中身のないお題目を信じ、守ろうと足掻いてきたのだ。
そのための多大な犠牲を顧みず、最終的に哀しい8月を創ってしまった。
どんな理由があろうが、加害者のアメリカに一分の正当性もない。
けれど、アメリカに爆弾投下の口実を与えたのは日本国民だった。
戦争を美化し遂行したのは政治家や軍隊だけではなかったのだ??

006_20120805020222.jpg
【キンミズヒキ・金水引】バラ科

この地で暮らし、webに桂恋村を興し、毎日のように遊んでいると・・
遥か昔、この広い大地を駆け巡ったアイヌの存在を感じることがある。
前述の民族に同類項として括られなかった人々のことだ。
萱野茂さんによれば、「人間として扱われなかった人々」だと言う。

北大には膨大なアイヌの人骨標本があるという。
それは、北海道各地のアイヌ部落の墓地から無断で持ち出された。
「アイヌ研究」のお題目があれば、墓荒らしも立派な学術行為になった。
仮に、読者の皆さんの墓地が勝手に掘りおこされ、遺骨が盗まれたら、
皆さんは激怒して刑事事件に発展するだろう。
なのに、アイヌ墓地では何ら問題がなかったのだ!!
ことさら意識しなくとも【民族至上主義】はこの地で生きていたのだ。

016_20120805020250.jpg
【チシマアザミ・千島薊】キク科 【ハシブトガラ・嘴太雀】

天罰・オリンピック・尖閣諸島

いつも威張りくさった首都の知事さんは勇ましいメッセージを発信する。
その言葉の端々に【日本民族】が見え隠れしている。
桂恋村では嫌われるタイプだが、東京都民の支持はかなり高い。
もちろんこの国は民主国家、何をおっしゃっても自由だが・・

終戦から67年が過ぎた。
平成の年号は24年、昭和20年は遥か遠くのことなのだ。
20代や30代の若い人たちには、67年前の悲劇を知る由もない。
その彼らが、知事さんの勇ましい言葉をどう受けとめるのか??
どんな未来を創ってゆくのか??  
未来が判るはずがない桂恋村は、心配でオロオロ・・

010_20120805020313.jpg

この澄んだ瞳が涙で曇らないように
私は生きてる限り 8月6日を決して忘れない!!
それから 8月9日も決して忘れない!!






























スポンサーサイト

コメント

フクシマの事といい、戦後も同じ過ちを繰り返しているようにしか思えないです。

見たくないもんは見ないという過ち。
これは東電・政府の人間だけの話ではない、国民全体の病気だと思います。

てなことを考えながら黙とうしてました。
  • 2012-08-06 13:08
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

> 見たくないもんは見ないという過ち。
> これは東電・政府の人間だけの話ではない、国民全体の病気だと思います。

< 昨日、NHK再放送「帽子」を観ました。
尾形拳・田中裕子さんが好演、「胎内被曝」の哀しいドラマでした。
そう言えば、田中さんのご夫君ジュリーさんをTVで拝見すると・・
どこにでもいる肥えたオジサンになっていました。
時の流れはカッコ好いジュリーを只のオジサンに変えてしまします。
同じように、おぞましい原爆投下の記憶は薄らいでゆきます。
一人でも多く、広島を訪ね平和公園に立ち寄ってもらい、
不条理に消された人々の無念さと怨念を感じてもらう・・
国と広島県の工夫と努力が必要な時代になったと思います。

何もできない桂恋村は8時15分、頭を垂れて涙するだけです。


  • 2012-08-06 19:32
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

同感!

こんばんは。
同感です!
  • 2012-08-06 19:50
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re:ニシパyokoさん・こんにちは

いつもありがとうございます。
桂恋の浜に【エゾカワラナデシコ】が花をつけました。
細い茎は弱々しく頼りなく直ぐに倒れてしまいます。
それでも次の年には芽を出し育ち、ちゃんと花開きます。
五輪のナデシコも決勝に残りました。
女性が頼もしい限り、この国は大丈夫だと思います。
命を生んで育てる女性は戦争しませんから・・
日本サッカー協会の役員さん・・「よく見ておけ!!」

  • 2012-08-07 08:52
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。