スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・どうして??

   桂恋かもめ歌 049 005_20110213194154.jpg 巨人の星

ガーン・・??・・ガックリ・・

10株ほどあった【オオウバユリ・大姥百合】が全滅していた。
ここは釧路市街地のほど近い鶴ヶ袋公園
武道館・アヤメ池・野外ステージ・テニスコート・茶室と日本庭園など、
市民の憩の場、斜面のシャクナゲの下でオオウバユリが育っていた。
根元から折られて踏みつけられた無残な姿に、悲しくて不覚にも涙した。
傍らには家庭ゴミが散乱、居合わせた公園管理人さんが片付けてくれた。
だれが、なぜ、こんな仕打ちをしたのか??
何も判らない私はオロオロするだけ・・

051_20120723224438.jpg

いつもの散策路、公園の片隅の東屋やトイレそしてベンチ・・
桂恋村に夏が訪れたこの季節、すれ違う人が多くなってきた。
人通りに比例して、ゴミが散らばっている。
家庭ゴミ・・食品の包装資材・食べ残し・衣類・紙おむつ・カン・ビン・
行楽ゴミ・・食べ残し・ビール空き缶・包装資材・
毎日の散策、ポイ棄てのゴミを目にしない日は一度もないのだ。

近ごろでは「使用済みのゴム製品」まで・・
ベンチの傍ら、鮮やかな色なので目立って、老眼の私でもすぐソレと判る。
ゴムの傍には派手な女性用ショーツが丸めて棄てられている。
最近は・・1度や2度の非日常的光景ではないのだ。
私の価値観とかけ離れている哀しい光景だ

053_20120723224511.jpg

そこで、桂恋村の考えと拙い経験を述べさせていただくと・・
私の身体の中に棲んでいる無数の細胞兵隊さん。
各々の兵隊さんは攻撃目標にひたすら突進するのが本来の役目、
何らかの事情で(陣地から飛び出しても、敵陣に入り込まないように)
一か所に留まるように創意工夫したものがゴム製品なのだ。
当然、そのゴム容器の中身は自軍の兵隊さん、おろそかにできない。
だから私は、ゴム製品とお付き合いの際は兵隊さんに敬意を払ってきた。
兵隊さん、すばらしい感動をどうもありがとう
何重にも包んで、いつも感謝の気持ちで始末をしてきた。

058_20120723224538.jpg

僭越ながら、男性の私から女性に価値観を押し付けるようだが・・
女性の皆さんんも、男性と同じような感謝の気持ちを持つていただきたい。
敵の激しい攻撃を、やさしく包みこむ緩衝機能をもつ自陣、
ステキをありがとう」と自分自身を労わるのだ。
だから、陣地をやさしく保護してくれたショーツのポイ棄てはありえない。

002_20120723224605.jpg

カモメさん、最近になってどうして?? こんなになったの??
ニャ~ ギャ~ ・・・ ニャ~??」

???・・賢い浜のカモメさんでも答えられないのだ。
「ひょっとしたら」 と・桂恋村の拙い考えだが・・
良し悪しは別として、今まで日本を引っ張ってきたリーダーたち、
彼らは年老いて呆け、もはやリーダーとして機能しないのでは??
上があの程度だから、下々も見習って適当でイインダヨ !」
と・・・若い世代はこんな風に考えたのではないだろうか??
あの【巨人軍監督スキャンダル】を例にあげ、考えてみたい。

005_20120723224630.jpg

彼は被害者だ

読売新聞グループ会長兼主筆・渡辺恒夫さんはおっしゃっている。
マスコミだけでなく、政財界に影響をがあるエライ渡辺先生さまは擁護。
そして、コミッショナー共々「ガンバレ」とわざわざ激励までなさった。
渡辺先生さまに言われなくとも、誰が考えても、
浮気をネタに1億円を脅し取られた】のだから、当然カントクは被害者。
そして、警視庁【暴力団で困ったら、すぐ相談】のポスター起用に応え、
起用の2009年に最寄りの警察署に相談までしている。
ご立派な正しい行為、渡辺先生さまの言うご立派な「被害者」だったのだ。

     harakanntoku.jpg

長島・王・金田さんが活躍した時代からのオールドファン
松井さんが活躍してから現在にいたる比較的新しいファン
そして「ジャイアンツ」に憧れる青少年ファン・・・
どのファンも、脅迫を金で解決した立派なカントクを尊敬することだろう。

♪♪・・・思いこんだら 試練の道を
行くが 男の ど根性
浮気にもえる 王者のしるし
巨人の星をつかむまで
血で汗流れ 涙をふくな
行け 行け カントク どんと行け
・・・♪♪

007_20120723224757.jpg

カントクを 見習えこの世は 金しだい   (ツネ)


 






スポンサーサイト

コメント

オオウバユリは開花するまで長い年月がかかると聞きます。
それなのにショックですね。

私の実家は神道なんですが。
落ちてる石ころにも、隅っこで頑張ってる草にも、今吹いた風にも神様がいるんやで。・・・と死んだ婆ちゃんが言うてました。
古臭いかもですが、これからも自分はそういう感覚で生きていくと思います。
ゴミだす人や、花を踏み散らす人に素敵な出会いがあって。
優しく逞しい子孫が残っていってほしいです。


あと、下着にも神様がいるはず。
  • 2012-07-24 21:05
  • URL
  • りんご村のシルル #-
  • Edit

世相が乱れる。。。

おはようございます。
時代の流れが増々世相が乱れる方向に行っていますね。ウバユリを踏み散らす気持ち、どんな気持ちなのでしょう?
「大人」が範を示せない社会の顛末、このままでは哀し過ぎます!
カントクの話、初めて知りました。
こちらでも有名大学の名物コーチの少年性虐待事件が話題になってます。聖職者の同様の事件も後を絶ちません。どちらも周囲が隠蔽するので、20年、30年と繰り返される傾向にあり、ここでも「大人」の質が問われています。
  • 2012-07-24 23:46
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: ぴりかシルルひめ・おはようございます

> 私の実家は神道なんですが。
> 落ちてる石ころにも、隅っこで頑張ってる草にも、今吹いた風にも神様がいるんやで。・・・と死んだ婆ちゃんが言うてました。
> 古臭いかもですが、これからも自分はそういう感覚で生きていくと思います。

< ステキナお婆ちゃんでしたね・・
ピリカと同感ですが・・別に古臭いわけとは思いません。
残念ながら・・男は軍靴やドタ靴で何でも踏みつけてきました。
これからは女性の【やさしい】がリードする・・
そんな社会になればイイナ~と願う桂恋村です。

  • 2012-07-25 05:14
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・こんにちは

< いつもありがとうございます。
東電さんの例のように・・
【この期に及んでも、知らぬ存じぬ・逃げ隠れ】
【厚顔無恥の居直り・お呆け】
同じ大人の一人として、アイヌモシリの東端で・・
カモメと一緒に哀しくて啼いているだけです。
それでも来年になれば・・
今年は負けたオオウバユリは花をつけるはずです。
未来の希望だけは捨てない桂恋村です。
遠くから、ありがとうございました。
  • 2012-07-25 05:49
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

あーよくありますねぇ。あけぼうの町でもよく聞く話です。おじいちゃんたちが嘆いてます。
ノーパンで帰ってるところを、熊に食べられちゃえばいいのに。ケッ。(`Д´)

大人が子どもに対して、根気よく注意したり怒ったりすることを、サボってきたツケかなぁと、店で騒ぐ子ども達を見て思ったりします。
  • 2012-07-25 12:23
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

先の戦争前後に生まれた者は貧乏でした。
だから「我が子にはそんな苦労をさせたくない」 
・・の思いから、アマ~イ育てをしてきました。
そのアマ~イ子が親になると、益々アマ~イ育てです。
残念ながらアマ~イ舌には「辛さ・苦さ」は判りません。
それが、ピリカのおっしゃる通りとなりました。

「熊に食われてしまえ」とのお言葉ですが、
私ども熊族も人間と同じように好みがあります。
おバカなものは一切無視、興味もありません。
でも「お友達になりたい」方もいらっしゃいます。
芸州・広島のピリカひめさまです。
本音で・・惚れています。
【釧路zoo・キムンカムイきちのすけ】

  • 2012-07-25 19:18
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。