スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・庭に野花

桂恋・正しい行い 030 【正しい・野草とお付き合い】  019_20110320094743.jpg

花はどこへ行った?
アットオドロク! タメゴロウ

          (PPM&ハナハジメ)

偉人のお言葉は鋭くてココロにズバッと刺しこむ。
難解なお言葉なのだが、読者諸君はシャチホコバルことはない。
ここは桂恋村の我が家、どうでもいいような小さな庭先・・
6月に輝いた庭先のショットをご覧いただきながら、
JFKやマリリンの時代に戻ったつもりで、ハミングしよう・・


*6/3 手前はオオバナノエンレイソウ、奥にユキワリコザクラ
003_20120623030521.jpg

     ♪♪・・・野に咲く花は どこへ行く
     野に咲く花は 清らか
     野に咲く花は 少女の胸に
     そっとやさしく 抱かれる
・・・♪♪


*6/3 ミヤマオダマキ
009_20120623030548.jpg

野にある花は、己のために咲く。
庭にある花は、人のために咲く。

     (モーモー花子世迷言より)

どうでもよいお言葉だから、解説するのも気が引けるが・・
蝶さん、蜂さん、おいでよ
野花は精一杯の化粧で、受粉のための媒体を誘っている。
その個体の未来は、昆虫さんの訪問があるなしかに懸っている。
庭の栽培種はそんなことは必要がない。
花やさんの店頭と同じような艶やかな色と形で咲けばよい。
チューリップ・・見事だな!」
庭を手入れするオーナーはニコニコなのだ。


*6/13 トウゲブキとハクサンチドリ
003_20120623030631.jpg

野生種と栽培種・・・
草花には変わりがないが、似て非なるもの、環境が全く違っている。
例えば【ユキワリコザクラ
浜風が吹きっさらし、夏でも寒い桂恋の崖の斜面だけに咲く。
だから、強風に飛ばされないように身長が2センチ以下と短く、
単独ではなく群生で育って、どれかが生き残れるようにしている。
厳しい環境でも、それなりに適応して命を永らえてきたのだ。


*6/10 グスベリとカキドオシ
017_20120623030743.jpg

けれど、その崖が自然に崩れ、翌年は群生が半分になった。
地球温暖化のせいなのか??【センダイハギ】がどんどん進出、
丈の短いコザクラは負けてしまい、隅のほうに追いやられた。
あと何年かで消えてしまいそうだが? これも自然の成り行き、
ここはカムイモシリ、全てはカムイのなせる業
ちっぽけな人間は、今年も満開の花と遊ばせていただいた。


*6/10 ユキワリコザクラ
012_20120623030808.jpg

我が家の庭はツツジ・オンコ・ハスカップ・モクレン・グスベリなどの樹々、
その下に、浜や丘・裏山からお借りした野草が生きている。
栽培ではない
お借りして、いつの日にか、またその場所に戻すつもりでいる。
相手は野草だから【正しい・野草とお付き合い】をしなければならない。
それは、アイヌモシリで棲まわせていただく者の義務なのだ。
以下その手順を皆さんにご紹介する。


*6/17 スズラン
014_20120623030848.jpg

*その① 
野に肥料や除草剤を撒く奇特な方はいらっしゃらない。
庭も野と同じ条件、肥料や除草剤はご法度なのだ

*その②
雑草」と決めつけるのは人間の勝手、野草には迷惑なのだ。
だから、原則として草むしりをしない
が・・庭の環境とベターマッチ、どんどん繁殖して他の野草を負かす場合、
間引きをしてでしゃばりさんを抑えることはやむえない。

*その③
各々がその時期になって開花したら、素直に悦びたい。
例えば、【ハクサンチドリ】が紫の花をつけたら・・
コップ酒を庭に持参、根元にパラパラ指で弾いて撒こう。
花を咲かせてくれた大地の神々に感謝する行為なのだ。
それから、じっくり観察して・・
ありがとう」 と大きな声で感謝のキモチを表にだそう。


*6/17 ハスカップ
020_20120623030911.jpg

アリガトウ・・??・・何だべ?
雑草だらけの庭で、草に向かって大声でワケガワカランべ~!!
チョウチョが飛ぶころになって、頭おかしいんででないかい
??」

お隣さんやお向かいさん、私に向けて気の毒そうにクルクルと指回し
正しい・野花とお付き合い】はハマナスのように棘の道だった。























スポンサーサイト

コメント

花がいっぱい♪
やっぱり自生する植物は、いいなぁ~。
静かで どことなく威厳が。

桂恋村・・・暖い不思議が
イッパイ詰まってるんですね~。
花をもらっていくのは、申し訳ないから
また 眺めに参じます~♪
  • 2012-06-24 18:19
  • URL
  • 花ちゃわん #LkZag.iM
  • Edit

Re:ぴりか花ちゃわんさま・おはようございます。

次から次と・・村は野花でいっぱいになります。
浜の崖の斜面では、エゾカンゾウがオレンジ色でポッ・・
ピリカに一度でもご覧いただきたい鮮やかさです。
でも・・マダニさんの活動期・・・
徘徊から帰宅すれば、シャワーでサヨナラ・バイバイを、
小さな虫さんまで悦ぶ北の夏がやってきました。
  • 2012-06-25 08:09
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。