スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テカテカ・・・ピッカピカの1年生

起立 礼 着席

私は6ヶ月限定・ピッカピカの1年生・・・
昨年9月~本年3月までは くしろ社会人学級 の生徒なのである。
男子6名  女子20名  総勢26名のクラス。
釧路市教育委員会に社会教育の一環として開設していただいた、
生涯学習なのだ。

私の座右の銘は【生涯気楽
生涯学習】とはカツラコイの大裏切りでないか?
悩んだ結果・・・入学させていただいた。
「毎日何もしなかったら、呆けてしまう」 と
家内の強くて・反対もできない命令があったのだ。     001.jpg


何回かの授業で二つのことが判った。

① 小学生程度の算数・国語・英語の授業だそうだが、とても難しい。
  
  私の子供時代には考えられない難易度。
  これが普通なら、現在の小学生は天才ばかりだ。 
  ご近所のりんごっ子たち?
  のびのびとしてはいるが、どうしても天才にはみえない
  あの親からでは無理な相談だ。

② 「体を動かす授業は、チャランポランが善い」と実感した。
  
  骨盤を矯正する運動、
  フラフープ回しの要領で腰の回転運動を、
  先生の号令で連続30回を2度続けた。
  2度目の中ほど、 コキッ  背骨が鳴った。
  自分だけ止めるのは格好わるいので、最後まで続けた。
  その日の夜中、背骨沿いのヒレ肉がコムラ返し・・・
  何分続いただろうか?
  体が一本の棒のように硬直し、息もできない。
  苦しんだまま、死んでゆくと思った。

たぶん、手弁当でやってきて、教えて下さった講師。
どの先生も生徒よりも活き活きとしていた。
そして、お世話して下さる教育委員会のスタッフ、
感じの好い方ばかり。
感謝状をさしあげたい 

「カモメさーん 上から見下ろすと、教室はテカテカして  眩しいでしょう?」  
        

しらしらと 氷かがやき千鳥なく 釧路の海の 冬の月かな
        啄木                    

てかてかと 頭かがやき私なく  釧路の男の たんちょうツルかな    ひろ

 

 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。