スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・涙の披露宴

  桂恋かもめ歌 038 005_20110213194154.jpg ぺちか

てっちゃんは申年、終戦の1年前に誕生した。
鉄は国家なり」に因んで【鉄次】と名付けられた。
「八紘一宇」から紘一、「戦勝」を祈願して勝二、そんなご時世だった。

色浅黒くタレ眼のてっちゃんは、近くの阿弥陀堂の黒仏さまにそっくり、
クロボトケ」とからかわれるほどの日本人離れした真っ黒だった。
顔は黒くてもココロ根はやさしく、殉職した先輩の家庭の面倒をよく看た。
独身の彼は気楽、事あるごとに訪ね、寡婦の良き相談相手になった。
小学生時代から父親のように慕ってくれた一人娘も高校生になった。

083_20120402214318.jpg

「てっちゃん!! フキノトウは出た??」

先輩夫人と高校生の娘、3人は桜ケ丘の林でフキノトウ採りだ。
4月になったのに昨夜は雪、融けた雪の下から頭だけ覗いている。
テンプラ用を採り終えて、林の上のトーチカを探検することになった。
クマ笹の藪を横切らなければならないので、夫人は下で待つことにした。

021_20120402214403.jpg

若い読者の皆さんに馴染みのない【トーチカ】は軍事用語、
鉄筋コンクリート製の防御陣地で、厚い壁に銃眼を設けてある。
アメリカ軍の上陸を仮定、最前線で迎え撃つためのタコツボなのだ。
当然、平和な時代には無用の長物、何の役にも立たず、草木に埋もれた。

トップに銃眼が3か所、その下は15坪ほどの部屋になっている。
上に登って、釧路市街や炭鉱ズリヤマの眺望を楽しんでから、
下の何もない部屋を恐る恐る覗いて、探検気分を満喫した。

026_20120402214446.jpg

     ♪♪・・・雪の降る日は楽しいトーチカ トーチカ登ろよ
     探検しましょ むかしむかしの 覗くよトーチカ

     雪の降る日は楽しいトーチカ トーチカ登ろよ
     じき春きます いまに柳も 萌えましょトーチカ
・・・♪♪

025_20120402214530.jpg

「あっ! あっ!」  ザー ザー ドン!!!
「だいじょうぶかい??」

下りで、濡れたクマ笹に足を捕られ、彼女は滑って転んだ。
起き上がった彼女は照れ笑いをしながら、ズボンの雪を掃っている。
また転ぶ可能性があるので彼女の前に立ち、背負うようにして下り終えた。
愛車で待っていた夫人と3人は和気あいあい、愉しく帰途に着いた。

028_20120402214556.jpg

「アアッ ウンコケツ シカのウンコ!!」

・・?・・
運転しながら何か異臭を感じたが、車外の臭いだろうと思っていた。
が・・先に助手席から降りた彼女のズボンの尻に黒光した汚れ・・
下りで転んだ時、エゾシカさんの黒豆の上に尻から落ちたのだ!!

「クサイ・・ウンコ!! クサイ!!」

怪訝な顔の彼女、臭いの原因が判明すると顔が真っ赤になった。
彼女は一目散に家に跳び入った。
それ以来、彼女は彼を避け、以前の様な親しみはどこかに消えた

032_20120402214628.jpg

・・マズカッタ・・ 遅まきながら彼は反省をした。
高校2年生といえども、1人前の女性としてのココロをもっている。
彼女の羞恥心を侵して、プライドを傷つけてしまった。
「ウンコ!!」と大声で騒がないで、黙って知らん顔をすべきだった。
それから彼女は札幌に大学進学、卒業後、東京の大手出版社に就職した。

033_20120402214702.jpg

パンパカパーン パンパカパ~ン
彼女が釧路を出てから10年後、華燭の典は新橋【第一ホテル】だった。
新郎は出版社の先輩、大恋愛の噂どおり似合いのカップルだった。

さっちゃん、おめでとう!! きれいだよ
・・てつおじさん・・・・・
新婦控室の前で、すれ違ったお色直しの彼女に声をかけた。
微笑んで、涙声になって・・・そこには10年前の彼女がいた

披露宴は無事に終わり、宴会場の出口で新郎をジックリ拝見した。
・・どこかで見かけた?? と思ったら、俺の若い時によく似てる 
 俺のソックリさんだ・・

色浅黒くタレ眼、細身で首を右に傾げている・・

・・今まで、彼女は俺のことを慕ってくれていたんだ??

胃の辺りから何か熱いものがこみ上げて、足元がガクガク震えてきた。
いじらしくて「彼女を強くハグしたい・・そんな衝動に駆られた。
けれど、彼女にはすばらしい伴侶がいる。
・・アミダサマ、ありがとうございます・・
無意識のうちに、ロビーの西の方角を拝んでしまった。

035_20120402214734.jpg

「オイ、見てみろよ!! あのオジサンが何か拝んでるぞ!!」
「あれか?? になると、あんなのが出てくるんだな??」


新郎の友人が指差す先に・・・
色浅黒い中年男は涙を堪え、壁に向かって手を合わせている





























スポンサーサイト

コメント

クマさん

こんばんは。
よきちのひろさん、たくさんの心切なくなるお話をお持ちですね。今日は冬眠から目覚めたクマさんを連想してしまいました,何故か。
感謝。
  • 2012-04-03 14:27
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

凄春か聖春か…

どーも! そちらの国語で^^
曖昧語ナンバーワンですね、当地でも常用語です、ハイ。

回顧録が素晴らしい、私も走馬灯がグルグル…目眩しました。
なんせ、同年の三月の申!!?何なんだ?私のことかぃ(笑
もっと北の樺太からエッチラ逃げてきたそうな、母親の背中でよく覚えてない(当たり前)

道内には結構当時の残骸が残っていますね、軽く検索してみたら、鵡川以下五ヶ所ほど。
記されていたトーチカ、市内の住宅街で比較的容易に…と。
年代人にはおもひで…ものですね~(多分)

 お嫁に行った幻の過の人のしやわせを願います!!
 あちらも時々お邪魔させていただきます。

 短編純愛小説、たのませて頂きました。 へば。



  • 2012-04-03 15:59
  • URL
  • 朴 狸 #YDOxSa4Y
  • Edit

トーチカ・・戦争映画なんかでしか見たことがないですね
ちょっぴり切ないなぁ~なんて、読み進めていったら・・・やっぱりな(笑)
( ̄m ̄*)春になると出てくる・・ププッ
あのオジサン何かに拝んでる・・ブフッ
可笑しい!!
  • 2012-04-04 10:29
  • URL
  • もも天々 #9Urwv7EU
  • Edit

Re: ニシパYokoさん・こんにちは

> こんばんは。
> よきちのひろさん、たくさんの心切なくなるお話をお持ちですね。今日は冬眠から目覚めたクマさんを連想してしまいました,何故か。
> 感謝。

<いつもうれしいコメント、ありがとうございます。
去年の秋の山の幸、ドングリやヤマブドウは全くの不作でした。
食糧不足のヒグマさんには辛い冬眠、繁殖は例年より減ることでしょう。
現在推定2,500頭、何とか維持してもらいたいのですが??
開発そして気候変動・・ヒグマさんに辛い時代の到来です。
  • 2012-04-04 13:36
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: 凄春か聖春か…

> どーも! そちらの国語で^^
> 曖昧語ナンバーワンですね、当地でも常用語です、ハイ。
> 回顧録が素晴らしい、私も走馬灯がグルグル…目眩しました。
> なんせ、同年の三月の申!!?何なんだ?私のことかぃ(笑
> もっと北の樺太からエッチラ逃げてきたそうな、母親の背中でよく覚えてない(当たり前)
> 道内には結構当時の残骸が残っていますね、軽く検索してみたら、鵡川以下五ヶ所ほど。
> 記されていたトーチカ、市内の住宅街で比較的容易に…と。
> 年代人にはおもひで…ものですね~(多分)
>  お嫁に行った幻の過の人のしやわせを願います!!
>  あちらも時々お邪魔させていただきます。
>  短編純愛小説、たのませて頂きました。 へば。

<ニシパも1944年とは・・互いにくたぶれてきました。
昨日の夕飯どころか今朝も何を食したのか??すっかり忘れる始末。
それなのに、昔のことはよく憶えています。
凄春、聖春、赤秋、黄秋・・どれもありがたいことです。
もう少しだけ頑張りますので、お付き合いのほどお願いいたします。
ありがとうございました・・へば。
  • 2012-04-04 13:45
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ♡ぴりかもも天々さま・こんにちは

> トーチカ・・戦争映画なんかでしか見たことがないですね
> ちょっぴり切ないなぁ~なんて、読み進めていったら・・・やっぱりな(笑)
> ( ̄m ̄*)春になると出てくる・・ププッ
> あのオジサン何かに拝んでる・・ブフッ
> 可笑しい!!

<性格が生真面目なので、どちらかと云えば堅いブログになってますか??
性格が内気なので、女性が大好きだとはっきり云えません??
性格が地味なので、花やさんの切り花よりも小さな野花が好きです。
そんな桂恋村広報係ですが、よろしくお付き合い願います。
【桂恋村役場総務課モーモー花子】
  • 2012-04-04 13:55
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

ええ話やあ~~(´Д⊂ヽ
ええ話やあ~~(´Д⊂ヽ

一緒にアミダサマに拝みたい気分です☆
  • 2012-04-04 17:34
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

> ええ話やあ~~(´Д⊂ヽ
> ええ話やあ~~(´Д⊂ヽ

> 一緒にアミダサマに拝みたい気分です☆


< いただきましたコメントに脱帽です。
同じフレーズを2行続けて、一呼吸空けて心情披露、
簡潔な3行詩はリズミカルで、
・・トン トン ダーン・・
ぴりかあけぼうは谷川俊太郎さんを凌駕しましたね・・エライ。
  • 2012-04-04 20:49
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

おお~!素晴らしいです!
大楽毛のトーチカは写真で見たことがありましたが、
こちらのものは初めて見ました!

別海方面にも掩蔽壕が結構残っているようで、
いつか道東の戦跡を巡ってみたいとな思っております!
  • 2012-04-04 23:19
  • URL
  • F090/S #-
  • Edit

Re: ニシパF90/Sさん・おはようございます

> おお~!素晴らしいです!
> 大楽毛のトーチカは写真で見たことがありましたが、
> こちらのものは初めて見ました!
> 別海方面にも掩蔽壕が結構残っているようで、
> いつか道東の戦跡を巡ってみたいとな思っております!

<コメントありがとうございます。
昨日の風で雪もだいぶ消えました。
福寿草の便りもありました・・もうすぐ本当の春が来ます。
今年も野の花を追っかけて、季節の便りをお届けしたいと思います。
さて、エンゴサクの花は?? 楽しみです。
  • 2012-04-05 04:40
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

丘の上の特火点

釧路市内に残るもう一つの特火点。 主要道路から丸見えの場所に、それはあります。 言ってみれば道端に、60年以上も昔を語る、貴重な遺構が野ざらし。 この場所はコチラの方に教えて戴きました。...
  • 2012-05-23 21:42
  • 探索の痕跡

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。