スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・港町13番地

小路巡礼 004 003_20110124213956.jpg 釧路市北大通りから横道それる

「うふふ・・」 「ほほほ」 「わっはっは!」

一汁一菜に毛が生えた程度の夕餉、お父さんのささやかな晩酌、
貧しくとも、明日への希望がデザートだった。
そんな食卓を囲んだ家族の団欒は遥か昔に消えた。
次の統計をご覧いただいて「うう~ん」と呻っていただきたい。

1957年  4.09
2012年  1.99
今から54年前と本年の東京都1世帯あたりの平均人数なのだ。

1957年  祖父母・父母・子供5 計
2012年  弟夫婦           
飛騨白川村の生家よきちの、その時の人数なのだ。

082_20120321093302.jpg

077.jpg

075_20120321093417.jpg

♪♪・・な~がい旅路の航海おえて ふ~ねが港に・・・

そうなのだ・・ひばりちゃん港町13番地は1957年の大ヒット、
釧路港は遠洋サケマス独航船の入出航で大賑わいだった。
原田康子さんの【挽歌】がベストセラーに、同名で映画化された。
ヌサマイ橋に、主演の久我美子を一目見ようと大勢が詰めかけた。
戦後12年目、港町・釧路は駆け足で走りだした時代だった。

それから半世紀が過ぎた。
可愛いプクプクホッペもヒゲ青々のオジサンに変身した50年の年月だ。
商店街の象徴旧丸三鶴屋・丸井今井デパートはシャッターを閉じた。
2012年の今、港町の活気は潮が引くようにどこかに消えてしまった。

070_20120321093456.jpg

049_20120321093540.jpg

046_20120321093607.jpg

強い浜風でやつれたコンクリート壁、シバレに負けてひび割れた板壁、
色褪せた看板・・どこを眺めても寂しい。
朝はしばれてツルツルだが、昼は融けて緩んでベチャベチャ・・
チビタイ!!! 早く帰ってストーブに当たろう
水の浸みた靴のせいで、爪先が冷たい徘徊なのだ!!

019_20120321093718.jpg

039_20120321093747.jpg

024_20120321093818.jpg

少子高齢化、核家族化、過疎化・・日本の現状はかんばしくない。
見かねた釧路ZOOのモテモテアムール虎・リングさんは声高に叫ぶ。

男は黙ってセッセと子作り!!
女も黙ってセッセと子作り


この気高い叫びを、若い皆さんがどう受けとめるのか??
日本の未来を背負って立つあなた自身の大切な問題提起なのだから。

047_20120321093937.jpg

リングさん、お節介はここまでにするべ~」
後は野となれ山となれだ!!

六花亭のマルセイバターサンドと熱いコーヒーを、ストーブの前で、
ムシャムシャ・ゴックン 極楽 極楽















 
スポンサーサイト

コメント

淋しい!

こんばんは。
淋しい数字ですね。
草食系男子とか肉食系男子とか色々流行言葉はありますが、日本の精神構造にどんな変化が起こっているのか。。。
  • 2012-03-21 14:39
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

漁業や炭砿など一次産業の衰退ですっかり景色も変わりましたね。
北大通には釧路デパート・マルト北村。駅前にはパルコ(ISM)・金市館。
まあそんな時代もありましたが、それはそれ。
現状はかんばしくないけど、そう捨てたものでもない。
だから全て受け止め、嘆くよりも子作り!
…そんな風に読み取りました(^^
  • 2012-03-21 19:49
  • URL
  • F090/S #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・こんにちは

> こんばんは。
> 淋しい数字ですね。
> 草食系男子とか肉食系男子とか色々流行言葉はありますが、日本の精神構造にどんな変化が起こっているのか。。。

< 私の周りでも、未婚の男女がかなりいらっしゃいます。
法的な結婚は別にしても、男女の交際に問題があるような気がします。
男は仕事が終わればパチンコ三昧、女も仕事を終えるとスマホでピコピコ・・
現実の代わりに、ドラマや小説、コミックやゲームの世界で満足しています。
情操不足、ホルモン不足・・困ったものです。


  • 2012-03-22 12:40
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ニシパF90/Sさん・こんにちは

> 漁業や炭砿など一次産業の衰退ですっかり景色も変わりましたね。
> 北大通には釧路デパート・マルト北村。駅前にはパルコ(ISM)・金市館。
> まあそんな時代もありましたが、それはそれ。
> 現状はかんばしくないけど、そう捨てたものでもない。
> だから全て受け止め、嘆くよりも子作り!
> …そんな風に読み取りました(^^

< 釧路を良く知っていらっしゃるニシパのコメントです。
ありがとうございました。
只今末広町の徘徊から戻ってきました。
次回の写真は末広界隈を予定しています。
日本中の地方都市を壊したのは、
地方が東京に憧れ、ミニ東京になろうと努力した結果です。
努力が裏目に、だから当分は何もしないでボ~っと・・
さて釧路が、日本が、どうなってゆくのか??
近い将来のこと、無責任にも私は黄泉の国で、双眼鏡を覗いていますが。



  • 2012-03-22 12:57
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

見ているだけで寒くなりました。

丸三鶴屋があった頃が懐かしいです。
子供のころは大食堂のホットケーキが楽しみでした。
高校生くらいは窓から歩行者の見える喫茶店で
ヒューマンウォッチングです。若いカップルが
イチャイチャして歩いているのを観察します。
あこがれの女の子が男と一緒の場面を見て
落ち込む時もありました(涙)

今では平日こそ銀行がある国道44号から
釧路駅にかけては人通りもありますが
土日はえらくさびしいですね。

昼間の末広界隈いろいろドラマがありそうで
期待しております。
  • 2012-03-22 18:21
  • URL
  • moyan #-
  • Edit

こんばんは。

中学生時代、釧路は「ドキドキ・ワクワク」の大都会でした。人に酔ったほどです。

小渕総理が若い記者に、
「少子化についてどう思われますか?」と質問された時、
「君は子供がいるかのかね?」
「いえ、私は独身です。」
「そうか、頼むぞ。」
と、記者の肩をポンと叩いたエピソードを思い出しました。

少子化については、私も責任を痛感しております。
  • 2012-03-22 23:44
  • URL
  • らざーろ #-
  • Edit

Re: ニシパmoyan・おはようございます

> 丸三鶴屋があった頃が懐かしいです。
> 子供のころは大食堂のホットケーキが楽しみでした。
> 高校生くらいは窓から歩行者の見える喫茶店で
> ヒューマンウォッチングです。若いカップルが
> イチャイチャして歩いているのを観察します。
> あこがれの女の子が男と一緒の場面を見て
> 落ち込む時もありました(涙)
> 今では平日こそ銀行がある国道44号から
> 釧路駅にかけては人通りもありますが
> 土日はえらくさびしいですね。
> 昼間の末広界隈いろいろドラマがありそうで
> 期待しております。

< 地元の方のコメントは現実感にあふれています。
当時は大通り沿いの旧館でしょうか??
デパートそのものが街の象徴、みんなの憧れ、幸せな時代でした。
そう云えば、帯広藤丸デパート、玄関の2階にあるカフェ・・
大きな窓から通行人がよく見えます。
2ヶ月に一度の帯広訪問ですが、必ず立ち寄り、美女を眺めてきます。
見晴らしの良いデパートの喫茶店は、人生に必要なのです。
知らない若い人が可哀そうです。
ありがとうございました。
  • 2012-03-23 06:25
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ニシパらざーろさん・おはようございます

> こんばんは。
>
> 中学生時代、釧路は「ドキドキ・ワクワク」の大都会でした。人に酔ったほどです。
> 小渕総理が若い記者に、
> 「少子化についてどう思われますか?」と質問された時、
> 「君は子供がいるかのかね?」
> 「いえ、私は独身です。」
> 「そうか、頼むぞ。」
> と、記者の肩をポンと叩いたエピソードを思い出しました。
> 少子化については、私も責任を痛感しております。

< うれしいコメント、ありがとうございます。
私も子なし、責任がある口です。
でも、これは神様が決めたこと、割り切っております。
けれど、神様が微笑みになる若い方もたくさんいらっしゃいます。
せっかくの思し召し、恋愛に酔っていただきたいのです。
釧路ZOOのモテモテ・リングさん、堂々とカッコよく、ホレボレします。
若い人はお手本にしてくれるといいんですが??
  • 2012-03-23 06:36
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

丸三鶴屋が全盛のころ、釧路は人で一杯でした。北大道りの土、日はすれ違うのも大変なほどでしたから、今では夢のような話です。もうあのような時代は戻らないのでしょうかね、寂しいものです。
若い人たちに大いに期待したいところですが、子育てをする環境整備がなー、 なんて考えてしまいます。

この写真のように未だこんなに雪が残っているのですか? 近い内に釧路に出掛けようと思うのですが、さむそー。
  • 2012-03-24 00:07
  • URL
  • たっくんじぃ #-
  • Edit

Re: ニシパたっくんじぃさん・おばんでした

> 丸三鶴屋が全盛のころ、釧路は人で一杯でした。北大道りの土、日はすれ違うのも大変なほどでしたから、今では夢のような話です。もうあのような時代は戻らないのでしょうかね、寂しいものです。
> 若い人たちに大いに期待したいところですが、子育てをする環境整備がなー、 なんて考えてしまいます。
> この写真のように未だこんなに雪が残っているのですか? 近い内に釧路に出掛けようと思うのですが、さむそー。

< 常陸はもう春でしょうか?? 
お陰さまで、今日の気温で少し融け、積雪は10センチほどです。
日本中、地方都市の中心街は壊れてしまいました。
さて、これからはどうするのか??
若い皆さんが、自分たちでしっかり考えていただくことです。
風邪など召されませんように・・
うれしいコメント、ありがとうございました。
  • 2012-03-24 00:40
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。