スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・涙の青空

桂恋かもめ歌 036 053.jpg うえをむいてあるこう

私より一世代前は・・
♪・・青い背広でココロも軽く・・♪

私の世代はVANジャケットの・・
フックベンツのブレは金ボタン

紺・茄子紺・花紺・群青色・スカイブルー・ネイビーブルー
は希望の色、気持ちまで軽~るくなる色なのだ。
アイヌモシリは冬晴れ、鮮やかな青空が拡がっている。
さあ~、桂恋村のそんな写真を見ながら、昔ばなしでお笑いいただきたい。

025_20120313230505.jpg

旭川のケンちゃんと涙の別れから一年が過ぎ、
私の赴任先の帯広で懐かしい再会を果たした。
よもやま話をどこかでのんびり・・と糠平温泉に向かった。
イワナ釣りと山菜採り、それを肴に旨い酒をいただく趣向なのだ。
季節は春爛漫の5月、ポカポカ陽気、
十勝の眩しい青空の下、糠平ダムサイトに車を停めた。
糠平ダム湖に流れ込む支流に向かってトコトコ歩いていると、

スイマセン・・然別に行く林道はどこでしょうか??
上士幌方面からやって来た白いサニーから可愛い声が飛んできた。

105.jpg

・・オオッ、タレ眼の若い娘だ!! マズイことに??

私の予感は当り、
タレ眼好みのケンちゃんは血走った眼でサニーを舐めらんばかりに寄る
糠平の街を通り抜けて右折・・○△×◎・・ペラペラ
土地勘もないのに、知ったかぶりで夢中になってご説明なのだ。
先に行ってるぞ・・
そんなのにかまっていられないので、私は一人で支流に向かった。
100mほど湾曲したダム湖沿いの進み、振り返ると車道が見えた。
サニーの傍らで二人は何やら話しこんでいるようだ。
オオ~イ~ オオイ~
大声で手を振ると、二人は手を振って返した。

033_20120313230631.jpg

何気なく崖の縁から10mほどの水面を見下ろすと、魚影らしきものが??
・・でかいオショロコマ??
大発見にドキドキ、見定めようと一歩踏み出すと、足元がグラッグラ
岩が崩れてガラッ・・「アアッ・・落ちる!!」・・ダバン
真下に落ちてゆく僅か何秒間なのに、空中に浮かんでいるのを長く感じ、
水面にバシンと叩きつけたショックで身体が飛び跳ねたようだ。

ブクブク ブクブク ブク ブク
底の方に沈んでいく自身を感じた。
・・このままでは死んでしまう
もがいたが、金縛りのようになって、思うように手足を動かせない。
股までの重いゴム長靴と、これまた重い背負いのリュックサックの所為だ。
もがいても、もがいても・・どんどん沈んでいく。
・・俺の人生もこれまでか? カアチャン
遠くなっていく意識の中に、母親の顔が浮かんできた。

ヒロや、これくらい何ともないがや
ニッコリ笑っている母親が見えた瞬間、辺りは真っ青になった。
見上げると、水面の向こうに青い空が見えた。

109.jpg

我に返った時には、水面まで浮上して立ち泳ぎをする自身がいた。
無我夢中、岸にたどり着き一息いれて車道を見たが、何もいない。
サニーも、若い娘も、ケンちゃんも、みんな消えていた。

・・??・・
いくら色香に惑わされたとは云えども、この私をないがしろにするとは??
【ヒロちゃんとケンちゃんはナカヨシコヨシ
そんな単純な関係ではなかったのだ。
モテナイ男同志、互いにココロの傷を舐めあって支えあったのだ。
【ケンちゃんの放水銃、YKKに噛まれ事故】の時でも、
着替えのパンツを貸してあげて、病院まで送迎した。
旭川駅の別れでは、待合室の陰でケツまで触らしてあげた仲なのに・・

ケンちゃんのホルモンの異常分泌での脳細胞の混乱を理解しても、
やり場のない怒りがこみ上げてきた。
ダムに落ちたのは自身の不注意でも、置き去りはヒドイ仕打ちだ。
カリカリ イライラ 

・・ケンちゃんのバカ野郎・・絶交だ・・

070_20120313230738.jpg

     ♪♪・・・上を向いて泳ごう
     涙がこぼれないように
     想いだす 青い空
     一人ぼっちのダム
     青空は雲の上に
     幸せは空の上に
     上を向いて泳ごう
     涙がこぼれないように
     泣きながら 泳ぐ
     一人ぼっちのダム
・・・♪♪

107_20120313230845.jpg

翌、月曜日、仕事場で段取りを終え、ステーションデパートに向かった。
仕事場から1分ほどの近距離、旨いコーヒーをいただくサボリなのだ。
エスカレーター横のベンチでうなだれている男がいた。
真っ赤なリンゴホッペに真っ白なプクプク手足・・

ケンちゃんだ!! この野郎 こんなとこに・・
向こうも、こちらに気づいたようで、顔を伏せたまま抱きついてきた。
人前をはばからずハグ、グイグイ締めあげてくる。
・・オオッ クルジイ!! 息デキンベサ ハァ
吉葉山がグイグイ寄りたてるシーンが再現したのだ。
もがきながら見えたケンちゃんの顔は涙と鼻水でグシャグシャ・・
ケンちゃんは泣いていたのだ。
よしよし・・泣くなよケンちゃん・・離してくれよ
不思議なことに、ケンちゃんへの怒りはどこかに消えていた。

006_20120313230929.jpg

ヒロちゃんがダムに落ちたの、俺知らかったべ~

タレ眼ちゃんの色香に迷いサニーに同乗、然別経由で帯広に向かった。
夜になって、西2条中通りのスナックからタクシーで十勝川温泉へ、
翌朝目覚めると彼女は消え、財布も消えていた。
キャッシュカードの無い時代、虎の子の定期預金を解約した金だ!
理由を旅館の女将に話して、宿代を待ってもらうと、

「釧路方面から流れて来た悪いキタキツネが糠平温泉に棲みついたさ。
 色白の若い男が好きなようで、今まで何人も騙されたんだ!!
 けっど、決して誰とも一夜を共にしたことはないとさぁ。
 あんたと昨夜は一緒だったんだから、本当さの恋でないかい?
 アンタだけだ!!このぉ・・色男
そう云って、女将は勘定を待ってくれた。
とりあえず、旅館の送迎車で帯広駅まで送ってもらった。

「ヒロちゃんにどうして話すべか??どうやって謝るべか??」

048_20120313231001.jpg

そう話したケンちゃんの真っ赤なリンゴほっぺは涙でグシャグシャ。
後にも、先にも、ケンちゃんのモテモテ経験はこれ1度だった。

キタキツネさんの恋は本当だったのか??」
そんな疑問はあったが、
真の友情だから、ケンちゃんのために、あえて詮索しなかった






スポンサーサイト

コメント

キツネにつままれたような。。。

こんにちは。
夢か現か。。。キツネにつままれたようなケンちゃんの話。読ませてもらう方は面白いですが、、、
それにしても母の力は強いですね。
溺れそうな息子をも救う、それも遠隔操作で!!
感謝。
  • 2012-03-14 07:26
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・こんにちは

> こんにちは。
> 夢か現か。。。キツネにつままれたようなケンちゃんの話。読ませてもらう方は面白いですが、、、
> それにしても母の力は強いですね。
> 溺れそうな息子をも救う、それも遠隔操作で!!
> 感謝。

<本日の日中、何と車の温度計は4度、雪もどんどん融けてゆきます。
故郷白川村のよきちの母親、Ca不足で腰と背中の2段折れとなりました。
旅立つ2ヶ月ほど前、抱えてみると軽いこと、すっかり縮んでいました。
それでも、笑った顔は昔のようで、今でも目を閉じると思いだします。
後何年で母ちゃんと逢えるのか??
アミダサマのさじ加減ですね・・
  • 2012-03-14 16:48
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

待っていてくれると。。。

こんばんは。
まだこの世での仕事が終わっていないのですよね。
私の父母も待っていてくれると思うので、恥ずかしくない生き方をしてきちんと報告できるようにしておかないと、デス!頑張りましょう。
  • 2012-03-15 14:39
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

ご無事で良かったです。

なんと!キタキツネさんの仕業でしたか・・・。
アイヌモシリの地は不思議なことでいっぱいですね~。
それにしても、ケンちゃんはなかなかの困ったさんですね(;´∀`)

  • 2012-03-15 21:22
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・おばんでした

> こんばんは。
> まだこの世での仕事が終わっていないのですよね。
> 私の父母も待っていてくれると思うので、恥ずかしくない生き方をしてきちんと報告できるようにしておかないと、デス!頑張りましょう。

< 励ましのお言葉、ありがとうございます。
「来年度も続けるかい??」
と・・釧路ZOOのコタンコロカムイから申し出をいただきました。
ありがたく、ZOOボランティアを引き続きさせていただきます。
お役に立てるか??どうかは別にしても、
私自身が、北の動物と愉しく遊ばせていただくつもりです。
よろしくお願いいたします。
  • 2012-03-15 22:04
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

> ご無事で良かったです。
> なんと!キタキツネさんの仕業でしたか・・・。
> アイヌモシリの地は不思議なことでいっぱいですね~。
> それにしても、ケンちゃんはなかなかの困ったさんですね(;´∀`)

< 「おら知らねえ」・・と、しらばくれても、
この地の男どもは、1度や2度はキタキツネさんに騙されています。
北海道知事さん、代議士の先生さま、道庁のお役人さま・・
大きな声で云えませんが・・みんなキツネサンの化身なんですから。
アイヌモシリはワンダーランドですから・・
まさかと思いますが?? ぴりかあけぼうさまは人間ですか??
キタキツネさんですか??

  • 2012-03-15 22:14
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。