スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・シバレル街

小路巡礼 002 003_20110124213956.jpg 釧路市南大通3丁目界隈

あの~ 浜のカモメさん、色男金と力はなかりけり・・
 石川の啄木さんのことですが、とくにイケメンには見えません?
 本当に、モテモテだったんですか?? 教えて
??」

021_20120307130803.jpg

19才で結婚、21才の来道での幾人もの女性遍歴、そして26才で他界、
ハイスピードで人生を駆け抜けた早熟の天才だったのだ。
その天才児が立ち寄った釧路市真砂町をフラフラ徘徊、
凡人にはシバレテ、ツルツル歩道で転んで「イタタ」だけの街だった。

「そんなこと オラ知らねえ~」
小路散策】はカモメさんに無視されたのだ・・・

022_20120307130906.jpg

小奴といひし女の やわらかき 耳朶なども忘れがたかり

やわらかき耳朶】への慕情なのだ。
襟から抜けだした白いうなじの果てにモチモチの耳朶、色香ほんのり。
釧路のキレイ処と浮名を流した啄木さん、モテモテだったと伝えられた。
時は明治41年、作り話なのか? 本当だったのか?
写真を拝見しても、銅像をじっくり眺めても・・??・・
特に好い男でもなし・・私ことよきちのひろの方がずっと好い男??
ただ、私が付き合っているのは、
キタキツネの青ちゃんを始めとする桂恋村の面々なのに対して、
金田一京助、若山牧水、夏目漱石、与謝野鉄幹、森鴎外etc
啄木さんの付き合いはビッグネームだったのだ。
その人々が啄木さんの才能に敬意を表して、伝説の漂泊歌人を創った。
その実態は【豊かな才能をもった田舎のアンチャン】では??
啄木研究者や熱烈なファンの皆さん・・「ゴメン、ゴメン

092_20120307130943.jpg

さいはての駅に下り立ち 雪あかり さびしき町にあゆみ入りにき

明治41年(1908)、1月21日、しんしんと降る雪の夜、
青年・啄木は釧路駅に降り立ち、真砂町に宿をとった。
遥か昔、この地は【クスリ】と呼ばれた。
(クッシャロ)湖を母とするクスリ川の河口の集落だった。
明治2年、蝦夷地は北海道となり、ここに釧路町が設置された。
各々の宗旨の寺社が建ち、遊郭が繁盛し、商業施設の街が形成した。
現在の南大通(真砂町)はメインストリートだった。

母と子】 米坂ヒデノリ 
041_20120307131014.jpg

防風林】 米坂ヒデノリ
031_20120307131042.jpg

送り火】 米坂ヒデノリ
051_20120307131114.jpg

ワンカップ・・2合もいただいたので身体はポッカポカ。
047_20120307131147.jpg

旧・北陸銀行の大通ギャラリーは冬季休館中だった。
その建物の前に米坂ヒデノリさんの3体の塑像がドンと構えている。
米坂さんは釧路生まれ、北の息吹きをカタチにする名人なのだ。

087_20120307131222.jpg

076_20120307131247.jpg

そのギヤラリーの並びに【よしのや食堂
終戦まもなく営業を開始、昨年暮れに65年の幕を閉じた。
戦後の復興から発展、そして衰退、釧路の街の歴史を見守ってきたのだ。

057_20120307131319.jpg

今から40年前、初めて訪れた釧路は・・
釧路ステーシション、丸三鶴屋デパート、北大通り商店街、夜の末広町、
ちょっと魚の匂いがする活気と、若い女性のきれいなこと
嫁さんは釧路から」とワクワクしてしまう街だった。

107_20120307131349.jpg

私はもうすぐ70の大台に・・釧路の街と同じように草臥れてきた。
出世など縁がなかった私なのに、
誰が名付けたのか急な出世坂を登って高台の駐車場まで急いだ。
ハアハア  息が切れた ハアハア

111.jpg

ビジョ~!!
そろそろ正午、融け始めた水たまりに足を落として靴の中はベタベタ・・
春はまだまだ・・ズ~ット先のこと・・チビタイ 








スポンサーサイト

コメント

 全国の啄木ファンが泣いて喜ぶ様な
本日のストーリー&フォト。

南大通り~旧真砂町(米町方面近く)へは多くの
啄木関連の碑があり、舗道も整備されています。
小奴こと「近江じん」さんのいた料亭も写真の
北陸銀行の真向かいに昔、建っていました・・。

 バス停を「小奴の碑」とある部分まで入れて
撮ったのはさすがです。

 笑い・涙・替え歌ありのよきちワールド今回は
+文化の薫りで、愈々全国発信ですね。

  • 2012-03-08 08:07
  • URL
  • mrs.snufkin #-
  • Edit

Re: ぴりかO嬢さん・こんにちは

> 全国の啄木ファンが泣いて喜ぶ様な
> 本日のストーリー&フォト。
> 南大通り~旧真砂町(米町方面近く)へは多くの
> 啄木関連の碑があり、舗道も整備されています。
> 小奴こと「近江じん」さんのいた料亭も写真の
> 北陸銀行の真向かいに昔、建っていました・・。
 バス停を「小奴の碑」とある部分まで入れて
> 撮ったのはさすがです。
 笑い・涙・替え歌ありのよきちワールド今回は
> +文化の薫りで、愈々全国発信ですね。

<啄木ファンからお叱りを受けそうで、ビクビクしております。
函館や小樽にはあんなに古い建物があるのに釧路は殆どなし・・
街の急激な発展で古いものをドンドン棄てたせいでしょう。
今更の嘆きですが、浜のカモメさんに愚痴をこぼしました。
ふるさと白川村の茅葺集落が残ったのは貧乏のせい、
文化遺産というものは皮肉なものです。
本日の道路は雪どけでビジョビジョ、春の気配なのでしょうか?
風邪など召されませんように・・
  • 2012-03-08 16:09
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

お疲れさまでした!

こんばんは。
まだまだ寒そうですね。啄木さんは北海道に憧れて行ったのか、でも寒さに負けてしまったのか。。。若い歌詠みの心は???
街を辿る写真と物語、感謝!
  • 2012-03-08 19:32
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: ニシパyokoさん・おばんでした

> こんばんは。
> まだまだ寒そうですね。啄木さんは北海道に憧れて行ったのか、でも寒さに負けてしまったのか。。。若い歌詠みの心は???
> 街を辿る写真と物語、感謝!

< 日本が世界に顔を向けた激動の時代、
啄木さんの早熟ぶりはフツーのことだったのでしょうか??
20才くらいで女性描写の物凄さ・・間違いなく天才です。
「小奴さんはどんな女なんだろうか??」
凡人は姿かたちを想像しているだけです。
うれしいコメント、ありがとうございました。

  • 2012-03-08 22:12
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

なんと!よしのや食堂、閉店してたのですね…
何度か行った事がありますが、ソフトクリーム美味しかったです(^^

先日結構な大雪が降りましたが、一瞬にして溶けてデロデロになりましたね。
春はもうすぐかも知れませんね!
  • 2012-03-08 22:13
  • URL
  • F090/S #-
  • Edit

Re: ニシパF90/Sさん・こんにちは

> なんと!よしのや食堂、閉店してたのですね…
> 何度か行った事がありますが、ソフトクリーム美味しかったです(^^
> 先日結構な大雪が降りましたが、一瞬にして溶けてデロデロになりましたね。
> 春はもうすぐかも知れませんね!

<営業65年ですから昭和22からですね・・
釧路の戦後から今まで、どんなお客さんが食したのか??
私の大好きな小沢昭一さん、泊はこの付近の旅館とのこと、
寄って食べてくれたでしょうか??
只今徘徊から戻りましたが、靴の中もベタベタ・・
中途半端の雪とシバレも困ります。
  • 2012-03-09 10:59
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

なんと!
じっと手を見たり、浜辺で蟹とたわむれたりしてるだけの暗いヤツかと思っていたら、実はモテ男だったとは・・・!!母性本能をくすぐるタイプだったんでしょうか(笑)
  • 2012-03-09 15:06
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

> なんと!
> じっと手を見たり、浜辺で蟹とたわむれたりしてるだけの暗いヤツかと思っていたら、実はモテ男だったとは・・・!!母性本能をくすぐるタイプだったんでしょうか(笑)

< 写真を拝見すると童顔です。
文章力は当然のこと、達筆もさることながらレイアウトは超一流とみました。
勿論、桂恋村の私は頭では負けますが、顔では私の勝ちです。
そして【花咲カニ】はムシャムシャ食ってしまいます。

  • 2012-03-09 23:45
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

私の本籍は未だに南大通り3です。

ごぶさたしてました。
いつみてもレトロな場所ですね。
祖母と母親は旧北陸銀行となりで小さなタバコ屋を
営んでいました。
夜遅くまで店をあけていたので冬は吹雪のなか
人通りもない通りにぽつんと明かりがあって
ちいさい窓の奥に祖母や母親を見て
「残業で遅くなった時はほっとするんだ。」と
よくお客さんが言ってました。
母が世を去ってからはすぐに店を閉めようと
思ってましたが2年くらいは私の奥さんと愛犬
モモが店番してたんですよ。
現在は取り壊して駐車場になってしまいましたね。
小奴碑があるところの建物は以前「富士屋ホテル」という建物でした。
啄木が釧路にいたころは祖母も同年代くらいですが
だいじょうぶだったのかなあ?

  • 2012-03-10 12:49
  • URL
  • moyan #-
  • Edit

南大通3丁目・・えとせとら

 待ってました・・・御当家moyan登場!

よしのや食堂の真向かいはそう、床屋→角大近江屋旅館
(後に朝日生命・現在碑のある跡地)
→冨士屋ホテル→梅津楽器・・・と続いてましたよね。
なぜか梅津はアイスキァンディーをも商っていて。

啄木と小奴も明治の文化なら、冨士屋ホテルとあの
原田康子の「挽歌」も昭和の釧路の貴重な文化に。

たばこ屋のお向かい、冨士屋ホテルには挽歌ロケで
俳優陣が宿泊。近くの急な坂道での撮影後の疲れを
あの老舗ホテルで癒し、求められたサインに高峰三
枝子は番頭さんに「筆と硯を」と所望したと言うか
らさすが大女優・・との逸話も。

よきちワールドはひょんな方向に飛び火しちゃいましたが、
いつか続編「なぜか床屋が」シリーズもどうぞ。あの界隈、
ロータリーから南大通り一帯には多くの床屋があって、大繁盛でした。

当時のmoyan、坊チャン刈りは「平野」それとも「平間」かな?

*よきち様へ、
小奴の近江じんさんは後に「料亭」ではなく「角大近江屋旅館」の女将に
と訂正ください。*
  • 2012-03-11 11:03
  • URL
  • mrs.snufkin #-
  • Edit

Re: 私の本籍は未だに南大通り3です。

> ごぶさたしてました。
> いつみてもレトロな場所ですね。
> 祖母と母親は旧北陸銀行となりで小さなタバコ屋を
> 営んでいました。
> 夜遅くまで店をあけていたので冬は吹雪のなか
> 人通りもない通りにぽつんと明かりがあって
> ちいさい窓の奥に祖母や母親を見て
> 「残業で遅くなった時はほっとするんだ。」と
> よくお客さんが言ってました。
> 母が世を去ってからはすぐに店を閉めようと
> 思ってましたが2年くらいは私の奥さんと愛犬
> モモが店番してたんですよ。
> 現在は取り壊して駐車場になってしまいましたね。
> 啄木が釧路にいたころは祖母も同年代くらいですが
> 小奴碑があるところの建物は以前「富士屋ホテル」という建物でした。
> だいじょうぶだったのかなあ?

<ニシパmoyanさん・こんにちは
一昔前だったら、旧市立病院から坂を駆け下りて、
moyanタバコ店で金鵄を購うわけですから、啄木さんも??
啄木さんはイケメンではありませんから・・
美人のおばあさんは多分相手にしなかったでしょう。
ニシパは良い処で生まれ育った生粋の釧路人です・・
だから、末広町ではモテモテ・・うらやましいことです。
真砂町の空気をよく知っている方の本物のコメント、
ありがとうございました。
  • 2012-03-11 16:14
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: 南大通3丁目・・えとせとら

>  待ってました・・・御当家moyan登場!
>
> よしのや食堂の真向かいはそう、床屋→角大近江屋旅館
> (後に朝日生命・現在碑のある跡地)
> →冨士屋ホテル→梅津楽器・・・と続いてましたよね。
> なぜか梅津はアイスキァンディーをも商っていて。
>
> 啄木と小奴も明治の文化なら、冨士屋ホテルとあの
> 原田康子の「挽歌」も昭和の釧路の貴重な文化に。
>
> たばこ屋のお向かい、冨士屋ホテルには挽歌ロケで
> 俳優陣が宿泊。近くの急な坂道での撮影後の疲れを
> あの老舗ホテルで癒し、求められたサインに高峰三
> 枝子は番頭さんに「筆と硯を」と所望したと言うか
> らさすが大女優・・との逸話も。
>
> よきちワールドはひょんな方向に飛び火しちゃいましたが、
> いつか続編「なぜか床屋が」シリーズもどうぞ。あの界隈、
> ロータリーから南大通り一帯には多くの床屋があって、大繁盛でした。
>
> 当時のmoyan、坊チャン刈りは「平野」それとも「平間」かな?
>
> *よきち様へ、
> 小奴の近江じんさんは後に「料亭」ではなく「角大近江屋旅館」の女将に
> と訂正ください。*

<ピリカO嬢さま・こんにちは
ありがたい情報、興味深く拝見しました。
歩道の絵タイル・・雪が融けたら全部写そうと思っています。
ニシパmoyanそしてピリカさま、ありがとうございました。
  • 2012-03-11 16:21
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。