スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・哀しいホテル

008_20120303135140.jpg

古寺巡礼
云うまでもなく、日本写真界の巨匠土門拳さんの代表作である。
小路巡礼
云わなければさっぱり判らないが、どうでもよい写真の羅列である。
そこの露地、あすこの横道・・・フラフラと入りこんでパチリ・・
「何だ!! ヒロさんのいつもの写真じゃないの??」
読者の皆さんのおっしゃるとおりなのだ。
けれど、【徘徊写真】ではカッコウがつけられない。
鰯の頭も信じない不心得者なのに【巡礼】と気取ってみたのだ。
生活の匂い、生活の痕跡・・
小路には、はかない想い出が漂って、石鹸の泡のように消えて逝く。
そんな人間の眼に見えないカタチを切り取るつもりなのだ。

「・・??・・何だか サッパリ 判らん」
皆さんにそう思っていただければ、シメタものなのだ
徘徊だから・・本人も何が何だか判らない・・???


小路巡礼 001 003_20110124213956.jpg 釧路市大川町界隈

釧路川をヌサマイ橋で一跨ぎして、ロータリーを左折すれば大川町、
日銀釧路支店、パシュフィックホテルと続き、直進すれば久寿里橋。
その袂のすぐそばに、閉鎖したホテル白鳥が雪の中で震えていた。

030_20120303141418.jpg

055_20120303134501.jpg

道路から横手に、裏口のようなエントランスがある典型的なラブホテル、
日当たりの悪いお隣さんとの境の壁は、去年からの氷がビッシリだった。

063_20120303134406.jpg

車1台しか通れない狭い道を入るとエントランス、
コンパネで封鎖された壁に、アダルト雑誌がへばりついていた。
開いたページは半分濡れて、ヌード写真までシバレテ震えていた。

071_20120303134236.jpg

ラブホ・ファッションホテル・ブティツクホテル
どう気取ってみても、【連れ込み旅館・温泉マーク】に変わりない。

068_20120303134153.jpg

本来は日陰の身なのに、ケバケバしい派手なネオンで威張っていた。
そのネオンの下を数知れないカップルが通り過ぎた。
そこには通り過ぎた数だけ、各々違っている生々しいドラマがあった。
そして電気は切られ、ネオンは消え、舞台に幕が下りた。

061_20120303134046.jpg

大通りを右折すると、次は城山交差点、
その途中に【城山歓楽街】があった。
10数店ほどの飲食店が連なる長屋、本体より名前の方が立派だ。
その長屋の横手は空き地、積もった雪がまぶしい。

088_20120303163932.jpg

092_20120303133946.jpg

廃屋はいつかは壊され、そこは空き地となり、管理地になる。
雪と一緒に想い出も融け、春になれば雑草のの新芽が息吹く。
リセットしたのだ!
そこは、何の屈託もない青く広い空が良く似合う。
そんな空の下、【小路巡礼】は気楽で愉しくてたまらない。

096_20120303133858.jpg







スポンサーサイト

コメント

ホテル白鳥、見たこともなければ利用したこともありません。
いや、こういうホテルを利用したことが無いかどうかは秘密ですが(^^
ここにも落書き・タギングが残されていますね。

城山歓楽街看板のお写真、私の加工した写真よりもずっと魅力的に感じます!
ローアングルがまた素敵です!
  • 2012-03-03 19:45
  • URL
  • F090/S #-
  • Edit

数年前に、年配のおじさまと話している時に
「あそこに建っとる“つれこみ”が~」
って言われて、生まれて初めてラブホの事を昔は「つれこみ」と言っていたという事を知りました(;´∀`)
まったくそのまんまの表現・・・。
とても正しいと思いましたw
  • 2012-03-03 20:48
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ニシパF90/S・おばんでした

> ホテル白鳥、見たこともなければ利用したこともありません。
> いや、こういうホテルを利用したことが無いかどうかは秘密ですが(^^
> ここにも落書き・タギングが残されていますね。
> 城山歓楽街看板のお写真、私の加工した写真よりもずっと魅力的に感じます!
> ローアングルがまた素敵です!

<いやいや、ニシパにはとうてい及びません。
それにしても、ここ何日か暖かいですね・・春の気配なんでしょうか??
本日、遠来のお客さんとヒルトップの石炭展示館に行ってきました。
一度でよいから本物の坑道の奥深くに入ってみたいものです。
インフルが猛威をふるう今の時期、風邪などひかれませんように・・
  • 2012-03-04 21:18
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

> 数年前に、年配のおじさまと話している時に
> 「あそこに建っとる“つれこみ”が~」
> って言われて、生まれて初めてラブホの事を昔は「つれこみ」と言っていたという事を知りました(;´∀`)
> まったくそのまんまの表現・・・。
> とても正しいと思いましたw

< 「モーテル」・・我々の世代はカッコイイ響きでした。
テレビドラマ【ルート66】にでてくる旅のアメリカ旅館でした。
そう云えば・・大昔のことですが・・
六本木のクラブで・・ホレスシルバーさんの【ルート66】を聴きました。
大切な冥土の土産の一つです。
  • 2012-03-04 21:36
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。