スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・踏んだり蹴ったり

  桂恋かもめ歌 035 003_20110124213956.jpg 新宿の女

【踏んだり蹴ったり】
不運や災難などが続き、さんざんな目にあうことにいう語。
ふんだりけたり。「・・の目にあう」  (広辞苑)



いつものように暇つぶしの徘徊、雪の積もった丘や浜を歩きまわる。
白い雪の上に点々と黒豆、エゾシカさんが撒き散らした置き土産だ。
グシャ!!  
まだ新しく、軟らかな黒豆踏んでしまった。
靴底を何度も雪に擦りつけ、こべり着いた黒豆を落とした。
カーン!
何となく気分がわるく、そばに落ちていたビールの空き缶を蹴とばした
これが【踏んで蹴飛ばした】なのだ。

今から30年も昔のこと、【踏まれて蹴られた】辛い想い出があった。
皆さんにお断りしておくが【踏んだり蹴ったり】と似ても非なる現象だ。
桂恋村の冬の写真をご覧いただきながら、お話させていただきたい。

034_20120217154300.jpg

4月なのに低気圧は季節外れの雪を持ちこみ、道路事情は大混乱だった。
ここは神奈川県厚木市・小田急本厚木駅南口から2丁先の市道。
午後22時、飲み会が明けて、私は駅に向かって歩いていた。

「テメエ コノヤロウ・・ 俺に恨みがあるのか
 トランクをどうやって開けるんだ!! バカヤロウ!!!」


コンビニの前、怒声の主はダブダブ紫スーツのヤクザ風お兄さん。
アメ車のリアトランクの横で、学生風若者の胸倉をつかんでいた。
若者のワゴンが自分のアメ車にピッタリ後ろに駐車したのが気に入らない。
胸倉をつかんだまま足を絡ませ、若者を道路に押し倒した。
いつもは賑やかな通りなのだが、雪のせいで当事者以外は誰もいない。

017_20120217154340.jpg

・・知らん顔の半兵衛】を決めこもうか??・・
卑怯な考えが頭の中をよぎったが、
・・俺も男の端くれだ・・
「オイ・・止めろよ!!」
ヤクザ風に向かって声をかけた。
こめかみにに強いパンチが飛んできて、目の前に花火が揚がった。

はっきりと覚えているのはそこまで、後はオボロのようだった。
遠くなっていく意識のなかに、顔を踏まれ、腹を蹴られている自分がいた。
・・クソッ・・
立ちあがって得意の頭突きをかまそうと思うが、身体が動かない。
痛みは感じないが、身体がボロボロに壊れてしまうと思った。

010_20120217154408.jpg

「だいじょうぶ?? しっかりしてよ

曇りガラスのような視界の先に若い女性の顔が迫ってきた。
上半身を起こしてもらい、辺りを見渡すと、ヤクザ風が倒れていた。
頭から血を流し、雪を黄色を帯びた赤色で染めて、死んでいるようだ??
「ううん・・??・・」
私の疑問を無視して、女性は倒れたヤクザ風の腹を2度3度と蹴った。
「のびてやがるの・・バカやくざ・・バカ
長い脚が踊って、身震いするほどカッコイイ女性だった。

040_20120217154459.jpg

若い女性はコンビニのアルバイト店員。
偶然、表にでたところ、一部始終を見てカーツとなった。
雪かきのために表にあったスコップでヤクザ風の頭を強く殴った。
よろめいたので、「しめた」とばかり顔を強打したら、なんなく倒れた。

そんな説明をしたカッコいい女性、凄んでニヤッと笑いながら云った。
♡ 「よきちのひろさん・・私を忘れたの
・・??・・
♡ 「釧路・・汐見町・・フフフ
「・・??・・まさか??・・釧路のJ・セバーグなの??」
♡ 「ピン・・ポーン しばらく10年ぶりだよ・・」

020_20120217154532.jpg

日本の人口は1億余人・・
狭いようで広い日本だ、再会する確率は1億分の1、夢のようだ。
一度あったことは二度あるはず・・
それから春・夏・秋そして暮れ、ジャンボ宝くじを必ず買った。
だが、組番号でさえカスリもしない外ればかり
あの時に一生分の運を使いきってしまったのだろうか??

005_20120217154608.jpg

ここまで話すれば、賢い読者の皆さんはもうお判りのことだろう。
あの女性は、40年前に私がだまされた桂恋村のキタキツネさんなのだ。
??と・・忘れた方、また初めての方はクリックしてお読みいただきたい。
2/3 投稿記事 ti:【桂恋かもめ・スッテンコロリ

     ♪♪・・・私が男に なれたなら
     私は女を 捨てないわ
     ネオンぐらしの 蝶々には
     やさしい言葉が しみたのよ
     バカだな バカだな
     だまされちゃって
     シバレル 桂恋キツネ
・・・♪♪

008_20120217154701.jpg

あの日はそれからどうしたの??」
読者の皆さんから、そう聞かれるだろう。
あの時は、私はすでに所帯もち。
けれど家内には申し訳がたたないが、キタキツネさんと一夜を過ごした。

もちろん、二人で食べたキツネうどんは旨かった










 



スポンサーサイト

コメント

いつもながら読み応えのある記事で、楽しませていただいてます!
まさかの再会というのは私のまだまだ浅い人生経験の中でも
何度かはありますが、特別な人との再会は今のところ無いなあ、
なんて思ったりしました(^^
  • 2012-02-19 13:57
  • URL
  • F090/S #-
  • Edit

Re:ニシパ F90/Sさん・おばんでした

> いつもながら読み応えのある記事で、楽しませていただいてます!
> まさかの再会というのは私のまだまだ浅い人生経験の中でも
> 何度かはありますが、特別な人との再会は今のところ無いなあ、
> なんて思ったりしました(^^

< ニシパのようにお若ければ私も探検するのですが??
寄る年なみ、崖登り・下りがうまく出来なくなりました。
もうあきらめて、昔の想い出だけに慕っております。
恥ずかしき所業の数々をお笑いください。
せめて5億円宝くじ、組番号くらいは・・当りませんよね??


  • 2012-02-19 21:08
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

私のブログへのコメント、ありがとうございます!

"陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~"のおこんさんの件。
資料が見つかれば、リクエストにお応えしたいです。

書店で資料を探しましたが…。
現在放映中のドラマでないため、残念ながら資料が見つかりませんでした。

ところで、中越典子さん。
"必殺仕事人"の最新版のレギュラーのようですね。
こちらは、イメージと違いますか?

私、雑誌等の印刷物を資料に、似顔絵を描いています。
どちらかの資料が見つかったらという事で、ご了承いただけますでしょうか?
いつ果たせるかわからない約束で、申し訳ございませんが…。
  • 2012-02-19 21:14
  • URL
  • マクラ #-
  • Edit

Re: マクラさん・こんにちは

> 私のブログへのコメント、ありがとうございます!
> "陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~"のおこんさんの件。
> 資料が見つかれば、リクエストにお応えしたいです。
> 書店で資料を探しましたが…。
> 現在放映中のドラマでないため、残念ながら資料が見つかりませんでした。
> ところで、中越典子さん。
> "必殺仕事人"の最新版のレギュラーのようですね。
> こちらは、イメージと違いますか?
> 私、雑誌等の印刷物を資料に、似顔絵を描いています。
> どちらかの資料が見つかったらという事で、ご了承いただけますでしょうか?
> いつ果たせるかわからない約束で、申し訳ございませんが…。

<わざわざ、ごていねいなコメント、ありがとうございます。
ご無理を申しあげたようで、相すみません。
中越ファン、何だってかまわないのが心境です。
いつかの機会がありましたならば、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
  • 2012-02-20 13:19
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

こんなところで、あの失踪したキタキツネさんが現れるとは!
これはもう守護神みたいなものでしょうね☆
  • 2012-02-22 17:14
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

> こんなところで、あの失踪したキタキツネさんが現れるとは!
> これはもう守護神みたいなものでしょうね☆

<10年も経ってからの再会です。
炭鉱の斜陽から、本州に多くのキツネさんが流れてゆきました。
首都圏への一極集中の始まりでした。
今でも【イナリずし】を食べると、当時が懐かしく想いだされ、
涙ぐむ桂恋村でございます。
  • 2012-02-22 20:51
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。