スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンペン草の丘

調子にのって「アイヌモシリに・・・・カツラコイは・・・・・」
なんて書いているが、
私は飛騨白川村で生まれ育った。

自宅の居間に架けてある小さな絵、
見るたびに、
心はふるさとの白川にトリップしてしまう。
じいちゃん と ばあちゃんの笑顔、
そこでは、遥か昔の自分が遊んでいる。

皆さんは、そんな絵を持っていますか?

by the way
ブログに載せる写真はデジカメ、
全てカメラ負かせのオートでシャッターを押すだけだから、
気楽に適当に写している。
フィルムカメラではそうはいかない。
フィルムを装填する・・単焦点レンズなので引いたり寄ったり・・
絞りにシャッタースピードそして補正・・ようやく カシャ
うまく写っているかな? 
期待と不安が交差する。
そして、そこには充実感がある。

写真を撮る行為は同じであっても、
プロセスが大切なフィルムカメラと、結果だけのデジカメでは、
精神性は大きく異なる。

さて、
私の絵は野々なずなさんの作品。
なずなさんは(ペンペン草の丘)なるホームページのオーナーである。
私のようなステキな絵を持たない者はなずなさんを訪ねると善い。

住所はリンクによるクリック一発ではなく、検索して欲しい。
当然のこと、私もURLを紹介しない。
ヒントは銅版画 野々なずな で検索することだ。

なずなさんは・・・
若い女性それとも年配?
どこに住んでるのかな?
プロの作家?
どんな画風なのかな?

そんなことを考えながら検索すれば、
なずなさんのホームは貴方にも居心地が良くなるはず。
前述のフィルムカメラと同じ考え方である。
落胆はさせない。
そこには、貴方をふるさとに誘う絵が必ずある。


窓から見えるお隣さんの屋根、
ひと休みしているカモメと眼と眼が合った。
釧路の街に向かう途中だろう?
カモメさんだって、和商市場で正月用の買い物をするかもしれない

「カモメさんも・・私のオセッカイを・・そう思いませんか?」

ニャー ギャォー ソーダー ソーダヨー ニャー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。