スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・飛びます

桂恋かもめ歌 030 005_20110213194154.jpg とんでいすたんぶーる

アミダサマ、今年もありがとうございます」 なんだか・・涙ポロリ

少し風はあったが青空、穏やかな天気続き、ココロ安らぐ三が日だった。
いつものように陽が射し、いつものように暮れていった。
あの時は・・・・
ふと・・遥か昔の物凄い冬の日が脳裏に浮かんできた。

003_20120104211221.jpg

富良野から東に向かうと、そこは大雪の峰々、日高山脈につながる。
その山間の狩勝峠を越えれば十勝平野が開けてくる。
狩勝峠の麓が新得町、市街地から北に向かうとクッタリの集落がある。
40年前のこと・・
クッタリは農協支所とガススタンド、何軒かの商店、小さな市街だ。
そこからトムラウシ川沿いに2キロほど上った集落を訪ねた。
私は農業関係者、最新アメリカ産・採卵鶏の導入促進活動が目的だった。
積雪約50㎝の道を慎重に走り、クッタリ市街に午後3時頃到着した。

010_20120104211349.jpg

パタパタ グーン パタパタ
市街を抜けると、粉雪まじりの強い風に小さな車はあおられフラフラ・・
車は空冷800ccのパブリカ、雪道を右左に酔っ払いの様なありさま。
山間の道、北風が廻って四方八方から吹きつけ、前がよく視えない。

おおっ 吹きだまり・・突っこむ!!」

突然、目の前は小山のような吹きだまり、頭から突っ込んでしまった。
パブリカの外に出ようと、重いドアを開けると、身体が吹き飛ばれそうに、
慌てて車内に戻り一息ついていると、車内が暗くなってきた。

051_20120104211504.jpg

「車が埋まる!! このままでは生き埋め
覚悟を決め、また車外に出たが身体が飛ばされそうになる。
粉雪が強い風に乗って顔を襲う・・息が出来ない
どうにか這って吹きだまりの風下に廻りこんだ時、パブリカは消えていた。

ピュー ダンダン フワッ ゴロゴロ

私は強いショックを感じると同時に空中に浮かび!! 飛んだ
どこまで、どんな風に、どんな格好で飛んだのか?? 私に判らない。
何度も強いショックを浴び、気を失ってしまった!!

022_20120104211616.jpg

気がつくと・・目の前に壁があり、その壁に私は押しつけられていたのだ。
夢中で壁伝いに玄関を探し、そのまま家の中に倒れこんだ。
その晩はその家にお世話になり、美味しい朝餉までいただいた。

おおっ イスとテーブルまで飛んだかい・・?・・

よく晴れた翌朝、半分埋まったパブリカまで戻ると約100mの距離が・・
地吹雪は軽々と私を飛ばし、どこかの倉庫のイスとテーブルまで散乱、
強風の【人間凧上げ】【イス凧上げ】【テーブル凧上げ】だったのだ。

027_20120104211650.jpg

     ♪♪・・・いつか忘れていった こんなジタンの空箱
     ひねり捨てるだけど あきらめきれるひと
     そうよみんなと同じ
     ただのものめずらしさで
     あの日しゃれたグラス
     目の前にすべらせてくれただけ
     おいで シントククッタリ
     シバレますのが ルール
     だから愛したこともひと踊り 風の藻屑
     飛んで イステーブル
     凍えそうだでロール
     低気圧のパラダイス
・・・♪♪

031_20120104211721.jpg

植村直巳さん・・マッキンリーの強風で飛ばされたと云われている。
冬山で猛烈な地吹雪を経験された方もいらっしゃるだろう・・
南極でブリザートに遭遇された方もいらっしゃるだろう・・
それは非日常でのこと、普通に暮らしていれば関係ないことだ。
が・・あの時の低気圧は何十年に一度の稀な規模の低気圧だった。
翌々日の新聞に、北海道で何人かがお亡くなりになったと報じていた。

052_20120104211754.jpg

40年前の地吹雪・・
空中に舞い上がり飛ばされ、遠くなっていく意識のなかで白い蛇を見た。
白い雪のなかに、真っ白な大蛇と一緒に飛んでいた
読者の皆さん・・過去の記事を想いだしていただきたい。
白川村のタミノスケ伝説の白蛇が結ばれたのが我がご先祖さまだ。

055_20120104211824.jpg

by the way
年をとると、メラニン色素が沈殿するせいか?? シミが目立ってくる
家人も耳の横に化粧で隠せないシミが現れた。
色黒の私は顔のシミは目立たないが、二の腕に大きなシミが出来た。
あれっ ミツウロコ?? 魚のウロコみたい・・
シミを見つけた家人が云った。

あの物凄い地吹雪から、私を救ってくれたのはご先祖さま・・
私の二の腕のウロコ模様は魚ではなく、蛇のウロコだった。
スポンサーサイト

コメント

すごいことがあったんですね!
大地の地吹雪がそんなにすごいなんて。
写真も壮大ですね。 
ウチの周りは、山で視界が遮られるけど
北の地は、地平線がみえるんですね。
ずっと前、根室から車で納沙布岬に向かう時
山が見当たらないので驚きました。
風邪引きませんように。
 
  • 2012-01-05 16:34
  • URL
  • 花ちゃわん #LkZag.iM
  • Edit

すごい!
チビッ子のときは、風に乗って飛べやしないかと、傘を持って何度もトライしたことのあるあけぼうですが、リアルでの体験は壮絶ですね・・・(;゚д゚)ゴクリ…
それは本当に白蛇様に守られてますね!
  • 2012-01-05 16:43
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

今年もよろしくお願いいたします。
(いつも暖かいコメントをいただき、感謝しています。)

今、私は、自然のすごさを実感して驚いています。
あわわー!
よきちのひろさんが無事でよかったー!!!(TT)
100M先のそのお家の存在にも感謝ですね。
もし人がいない方向で気を失ったままだったらと思うと…。

北海道の雄大な自然と、そこに生きる皆さんの強さを尊敬します。
今年も素敵な桂恋村の様子をたくさん読ませてくださいませね。
  • 2012-01-05 20:11
  • URL
  • のり #25LHt37Y
  • Edit

こんばんは。

やはり40年前、父が月賦で買ったのが「パブリカ」でした。
札幌ではオリンピック景気で沸いていました。
そのころケンタッキーが出来ました。
買ってもらえませんでした。月賦が大変だったのです。

しかし、月賦どころではない大変さでしたね。
歌詞のすばらしさに飛んでしまいそうです。
  • 2012-01-06 00:51
  • URL
  • らざーろ #-
  • Edit

Re: 花ちゃわんさん・おはようございます

> すごいことがあったんですね!
> 大地の地吹雪がそんなにすごいなんて。
> 写真も壮大ですね。 
> ウチの周りは、山で視界が遮られるけど
> 北の地は、地平線がみえるんですね。
> ずっと前、根室から車で納沙布岬に向かう時
> 山が見当たらないので驚きました。
> 風邪引きませんように。

< こちらの言葉で「ふぶく」・・
視界ゼロで1m先の玄関が判らず、自宅庭先遭難の笑いばなしもありました。
またアイヌモシリにいらして下さい・・お待ちしております。
桂恋村から・・
東・・海岸線 西・・海岸線 南・・太平洋 北・・丘を越え湿原
見晴らしだけは良いんです。 
ありがとうございます・・風邪に気をつけます。
  • 2012-01-06 05:27
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おはようございます

> すごい!
> チビッ子のときは、風に乗って飛べやしないかと、傘を持って何度もトライしたことのあるあけぼうですが、リアルでの体験は壮絶ですね・・・(;゚д゚)ゴクリ…
> それは本当に白蛇様に守られてますね!

< やはり、ピリカにお出で頂き実地体験をしていただきたいものです。
うまく上昇気流に乗って、偏西風を利用する・・村の海外旅行です。
臆病な私は怖ろしくて、未だ海外旅行をしたことがありません。
  • 2012-01-06 05:36
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ぴりかのり・おめでとうございます

> 今年もよろしくお願いいたします。
> (いつも暖かいコメントをいただき、感謝しています。)
> 今、私は、自然のすごさを実感して驚いています。
> あわわー!
> よきちのひろさんが無事でよかったー!!!(TT)
> 100M先のそのお家の存在にも感謝ですね。
> もし人がいない方向で気を失ったままだったらと思うと…。
> 北海道の雄大な自然と、そこに生きる皆さんの強さを尊敬します。
> 今年も素敵な桂恋村の様子をたくさん読ませてくださいませね。

< 本年もよろしくお付き合いのほどお願いもうしあげます。
釧路と網走を結ぶ【JR釧網線】・・
明治末、釧路監獄の囚人が開拓・施設したと云われています。
当時の気候、作業者の装備などから・・かなりの犠牲者が・・
アイヌモシリの鉄道と幹線道路は血と汗の結晶から成り立っています。
釧路ZOOの動物さんが、ピリカの御来園をお待ちしておりますが・・

  • 2012-01-06 05:47
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re:ニシパらざーろ・おはようございます

> こんばんは。
> やはり40年前、父が月賦で買ったのが「パブリカ」でした。
> 札幌ではオリンピック景気で沸いていました。
> そのころケンタッキーが出来ました。
> 買ってもらえませんでした。月賦が大変だったのです。
> しかし、月賦どころではない大変さでしたね。
> 歌詞のすばらしさに飛んでしまいそうです。

< 村は穏やかな年明け、札幌はいかがでしょうか?
* 空冷パブリカ・・30万後半で購えた大衆車のハシリでした。
非力でしたが軽量、癖を覚えればけっこう早く走れます。
新型フェアレディやスカイライン・・
狭い山道で後ろから突きまわして、ドライバーをカッカさせました。
下りでテールスライドなんて得意技でした。
  • 2012-01-06 05:56
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

地吹雪ですか・・・稚内から、ちょっとでも郊外に向かうと冬は毎度毎度だったなぁ・・・

ハンドルを90度近く切っておかないとまっすぐ進まない、って知らない人から見ればウソみたいな話ですよねぇ・・・

稚内は、日本海からただただ風が吹き付けますから。
  • 2012-01-06 22:03
  • URL
  • まんがいんく #-
  • Edit

Re: ピリカまんがいんく・おはようございます

> 地吹雪ですか・・・稚内から、ちょっとでも郊外に向かうと冬は毎度毎度だったなぁ・・・
> ハンドルを90度近く切っておかないとまっすぐ進まない、って知らない人から見ればウソみたいな話ですよねぇ・・・
> 稚内は、日本海からただただ風が吹き付けますから。

< おっしゃるとおり、日本海とくに稚内あたりの雪と風・・
 中途半端ではないでしょう。
ピリカは冬山登山の経験者、そうでなければ西国の方がこの地に・・
教職員の赴任地として選ぶことはあまりないことでしょう。
けれど道北は魅力にあふれた国、
ピリカの瑞々しい感性で自然を堪能されたのでは? と想像しています。
 

  • 2012-01-07 06:25
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

庄野真代

 よきちのひろさん 寒中お見舞い申し上げます。

 北海道は、今は雪が積もっているでしょうか((´∀`))
 地吹雪で、よきちのひろさんは 100mも飛ばされたんですかw(゚o゚)w
飛ばされた先が、家の壁でよかったですね(^Д^)
よきちのひろさんがおっしゃる通り、ご先祖さまのおかげでしょう(゚―^d)グッ!
 私も替え歌が好きですが、
飛んでイスとテーブル … よきちのひろさんの方が ずっとお上手です(゚∇^*)dグッ!
 
 よきちのひろさん 今年もよろしくお願いします(^人^) オ・ネ・ガ・イ♪
ではまた☆
  • 2012-01-08 16:43
  • URL
  • コウ #Qi8cNrCA
  • Edit

Re: 庄野真代

>  よきちのひろさん 寒中お見舞い申し上げます。
>
>  北海道は、今は雪が積もっているでしょうか((´∀`))
>  地吹雪で、よきちのひろさんは 100mも飛ばされたんですかw(゚o゚)w
> 飛ばされた先が、家の壁でよかったですね(^Д^)
> よきちのひろさんがおっしゃる通り、ご先祖さまのおかげでしょう(゚―^d)グッ!
>  私も替え歌が好きですが、
> 飛んでイスとテーブル … よきちのひろさんの方が ずっとお上手です(゚∇^*)dグッ!
>  
>  よきちのひろさん 今年もよろしくお願いします(^人^) オ・ネ・ガ・イ♪
> ではまた☆

< ぴりかコウさま・うれしいお言葉ありがとうございました。
京都は【ぶらっと】さんの本拠地、webで遊んでいだきます。
そしてピリカさまから・・
「今年は春から縁起がいいわい」と大見得を切るところです。
本年よろしくお願いいたします。

昨年1月の強風で、自宅前の道路で15メートルほど飛ばされました。
ダンボール・トタン板と一緒に・・帽子とマフラーは消えました。
私はかすり傷ですみましたが、地吹雪には勝てません。



  • 2012-01-08 19:46
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。