スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・お好み焼き

桂恋かもめ・自己紹介 002 【桂恋港ふらふら】008_20110208184124.jpg

「何!! -273150度まで へっちゃら

まだ37度もある・・だるい!」
あーぁ 情けないこと! 爪の垢でも煎じて・・」
先月からの風邪がまだ抜けきらなくて、覗きこんだ体温計は微熱・・
布団でモゴモゴしていると、家人が新聞の切り抜きを見せてくれた。

068.jpg

クマムシ】さんは体重の85%を占める水分を3%の乾燥状態にする。
なんと、150度の高温にも、-273度の超低温にも耐えられる。
しかも、高圧・真空・高放射線量下のオマケでも生き抜ける・・と。

まさか!! 冗談半分の面白記事だろう
いつもの適当な飛ばし読みでなく、隅から隅までジックリ読んでみた。
写真はフランス国立衛生医学研究所から、朝日新聞科学部に誇張はない。
ウソのようで信じがたいが・・事実を認めよう。
それにしても凄い! 自分自身に置き替えてみたら益々ワンダーなのだ。
150度は風呂の4倍も熱い・・大火傷で【因幡の白ウサギ】さんだ。
昭和43年大晦日、帯広で-30度の経験がある私だが・・
アイスを食べるだけで額が痛くなって、-273度は想像すらできない。

059_20111209200238.jpg

み仏はなぜ【クマムシ】さんに、こんな丈夫な身体を下されたのか??
切り抜きの写真の【ヨコヅナクマムシ】さん・・
怒涛の寄り・伝説の横綱【双葉山】さん譲りのネーミングにもシビレタ。

小さな虫なのに【クマムシ】と大きく威張ったネーミングも妙だ。
釧路ZOOのフレンド、【ヒグマ】のキチノスケに尋ねてみるつもりだ。
くまっちゃうな・・そんな難しいこと知らないよ
たぶん答えはそんなとこだろうが、皆さんにもお考えいただきたいのだ!

011_20111209200020.jpg

鼻筋通って目尻は切れ長・・人の器量は目鼻立ちから

クマムシ】さんに元気をもらい久しぶりに外出、桂恋漁港を散策した。
何枚かの写真を眺めながら、カモメ族の目鼻立ちについて紹介したい。

004_20111209195955.jpg

「あの女性は・・小原糸子さん?? それとも吉田奈津さん??」

400m先を歩いている女性は誰? カモメさんに尋ねてみるといい。
「左こめかみのホクロは尾野真千子さん・・栗山千明さんより四角い顔・・
だから、その女性は小原糸子さんだよ」
瞬時にこんな答えが返ってくるはずだ。
視力はめっぽう良くて、視力表換算で8~10程度もある

037_20111209200047.jpg

煎れたてのモカの香り ホワーン

残念ながら、これは人間社会、カモメ族には猫に小判
コーヒー・麦茶・コーラー・泥水・・どれも同じ茶色の水なのだ。
上嘴の基部にある鼻は嗅覚を感じない、つまりカモメ族は鼻音痴だった。
だから腐って傷んだ魚でも、それなりに美味しく食べることができる。
鼻孔は、塩水からの余分な塩分を排出するための機能だったのだ。

052_20111209200147.jpg

突く・押す・挟む・呑みこむ・

何といってもカモメ族の命は口【】にある。
細長く丈夫な嘴、攻撃にも防御にも、食事にも自由自在だ。
兎さん、リスさん・・へっちゃらで突きまくり殺すこともできる。
頭にきたら・・ひと回り大きなオジロワシだって、嘴から体当たりするのだ。
嘴をガバッと開ければ、30㎝級のウグイなんて一呑みでゴックンできる。

魚、貝、カニ・・大好物だが・・
寒くなってきたから、てっぱん料理もわるくない。

009_20110307211052.jpg

お好み焼き・・ 大阪?? 広島?? どちらも旨そうだ

迷ってしまったが、桂恋村では広島風でいただいている。
味つけが好みなのは勿論、広島には憧れのピリカがいらっしゃるからだ・・
み仏は二物をあたえる・・才色兼備のうら若き女性なのだ
能ある鷹は爪隠す
才女なのに、その素振りを一切見せず、表面はオチャラカ専門ひとすじ・・
実に奥ゆかしきピリカ
これでは日本中のファンが日増しに増え続けてしまうだろう。

058.jpg

桂恋村とピリカの交流は半年ほど前にさかのぼる。
日本列島が猛暑に喘いだ7月のこと、桂恋村は日本空調計画に着手した。
千島海流を南下させ、瀬戸内海まで冷気を運びこんだ。
その見返りに、大黒様など七福神さまのありがたいご朱印をいただいた。
慈愛に満ちたピリカ・・姿かたちもきれいだがココロも同じようにきれいだ。

049_20111209200119.jpg

「ピリカあけぼう!! お尋ねします!!
 広島風お好みの味つけを少しだけアレンジしてもいいでしょうか??
 私は桂恋かもめ、ソースはオタフクでなくてカゴメですから・・・」




    * 読者の皆さん!ようこそ・・ぴりかあけぼうです。




























スポンサーサイト

コメント

刺激がつよすぎました。

おばんでした。
風邪まだ抜けきらないようですが
御身体いたわってあげてください。

桂恋村 いつもの「しおけさび」の写真のあとで
あけぼうさんブログのすばらしい日本庭園を見て
絶句しております。
ギャップが激しすぎました~。



  • 2011-12-11 19:39
  • URL
  • moyan #-
  • Edit

いやはや、びっくりしました!
ひえーっ、ここまでガッツリ書いて頂いてありがとうございまする<(_ _*)> 大恐縮しております。
お好み焼きはやはり広島風に限りますよ☆
なるほど、ソースは仕方がありません(笑)
普段はおたふくソースかカープソース推奨のあけぼうでも、これは了承せざるを得ませんね!
カゴメのソースをお好みで!( ´∀`)bグッ!

  • 2011-12-11 22:06
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: 刺激がつよすぎました。

> おばんでした。
> 風邪まだ抜けきらないようですが
> 御身体いたわってあげてください。
> 桂恋村 いつもの「しおけさび」の写真のあとで
> あけぼうさんブログのすばらしい日本庭園を見て
> 絶句しております。
> ギャップが激しすぎました~。

< ニシパmoyan・こんにちは
桂恋村は少子高齢の典型的な過疎地、村民は爺と婆ばかりです。
もちろん私も70前の立派なジジィです。
流れる時代の川に、「せめて泡ブクブクでもすがっていたい」
そんな思いで・・
時代の先頭を走る芸州の才女【ぴりかあけぼう】におすがりしております。
じじぃの脳細胞はハチャメチャ、果たしてどうなりますことやら。
  • 2011-12-12 10:57
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・こんにちは

> いやはや、びっくりしました!
> ひえーっ、ここまでガッツリ書いて頂いてありがとうございまする<(_ _*)> 大恐縮しております。
> お好み焼きはやはり広島風に限りますよ☆
> なるほど、ソースは仕方がありません(笑)
> 普段はおたふくソースかカープソース推奨のあけぼうでも、これは了承せざるを得ませんね!
> カゴメのソースをお好みで!( ´∀`)bグッ!

< 勝手なるふるまい、深くお詫び申しあげます。
コンビニ・カモメイレブンでは・・
ケチャップ・ソース・トマトジュースなど、全て【かごめ】印のみの扱いです。
1部村民の中には【カモメ】印だと信じている者もおります。
オタフクさんカープさん・・ゴメンナサイ。
  • 2011-12-12 11:07
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

治りましたか?!

こんばんは。
トップの発熱部分を飛ばしてました!
もう大丈夫でしょうか?
どうぞお大事に!
  • 2011-12-12 20:53
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: 治りましたか?!

> こんばんは。
> トップの発熱部分を飛ばしてました!
> もう大丈夫でしょうか?
> どうぞお大事に!

< ニシパyokoさん・おばんでした。
御心配いただきありがとうございます。
加齢というのは困ったもので、ジワジワ体力を奪っていきます。
これくらい昨年だったら、ヘノカッパ・・今年は違いました。
ゆっくり治して、またお付き合いご指導のほど・・よろしくお願いいたします。。

  • 2011-12-12 22:17
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

桂恋港の風景沢山UPして頂き、有難うございます。
赤灯や、漁協の脇で毎日のように釣りをしていました.大きなクロガシラやアブラコがよく釣れました。
釣れない時は足を伸ばして、又飯時や昆布森へいきました。
コマイの時期には、近くの岩見浜で、クーラーに入り切れないほど釣れたので、近所に配ったのですが、これが三度
四度になると、もらう方も困った顔をするようになったので、コマイ釣りは自粛しました。
桂恋村では本当に楽しい毎日でした。
  • 2011-12-12 22:41
  • URL
  • たっくんじぃ #-
  • Edit

Re: ニシパたっくんじぃ・こんにちは

> 桂恋港の風景沢山UPして頂き、有難うございます。
> 赤灯や、漁協の脇で毎日のように釣りをしていました.大きなクロガシラやアブラコがよく釣れました。
> 釣れない時は足を伸ばして、又飯時や昆布森へいきました。
> コマイの時期には、近くの岩見浜で、クーラーに入り切れないほど釣れたので、近所に配ったのですが、これが三度
> 四度になると、もらう方も困った顔をするようになったので、コマイ釣りは自粛しました。
> 桂恋村では本当に楽しい毎日でした。

< ありがとうございます。
今年のサケ釣りは不調のようでした。
大津から広尾にかけては不漁、
でも昆布森はベテランで通算40尾以上の釣果があったそうです。
先週の厚岸のコマイは不調、さてこれからどうなることやら・・
ニシパの昆布森・桂恋・岩見浜・・良き想い出、ありがたいことです。
寒くなってきました。風邪などひかれませんように・・
  • 2011-12-13 10:14
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。