スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・黄秋それから

桂恋かもめ 正しいおこない 021 【小さい秋の正しい遊び方】019_20110320094743.jpg

ガサガサ パラパラ ゴソゴソ ドドット

052_20111015201850.jpg

クマ笹が元気いっぱいのコナラ林を抜けると、そこは小さな広場だった。
野球場位の広さの空き地をエゾシカさんが走りまわっていた。
私もその後ろから追いかけてみた。
俊足のエゾシカさんに追いつくはずがないが、気持ちが好くなってきた。
エゾシカさんに為ったつもりが【小さい秋の正しい遊び方】なのだ。

087_20111015200930.jpg

・・紅葉の秋は野分に穂揃うすすきをわけて、宵まで鮭とる篝も消え、
  谷間に友呼ぶ鹿の音を外に、円かな月に夢を結ぶ
・・
                      (知里幸恵 アイヌ神謡集序文より)

035_20111015201716.jpg

枯れた倒木に腰掛けて一休みだ。
持参の熱いコーヒーをすすっていたら、急に昔のことを想いだした。
読者の皆さん!!
小さい秋の写真をご覧いただきながら、想い出話にお付き合い願いたい。

030_20111015201255.jpg

お帰り! しばらくいるのかい? 熱いコーヒーいれるよ・・」

もう15年も前になるだろうか・・
毎年の夏休み、恒例のように釧路にある妻の実家を訪ねていた。
その年の夏休みは別の用事で動けず、秋になってから釧路を訪ねた。
苫小牧まではフェリー、富川を経由し日勝峠を越えて釧路に向かった。
必ず二風谷の道の駅で一休み、おばあちゃんのいるみやげ屋に寄った。

054_20111015201915.jpg

娘は沖縄に嫁にいってな・・
 冬になったらワシも遊びに行ってくるんだ
!」

年は取っても涼しげな眼元のばあちゃん、嬉しそうに語ってくれた。

003_20111015201013.jpg

「娘さんは二風谷で一番のピリカだったんだべ・・」
お世辞を云ったら、お茶菓子にカステラが出てきた。
素朴な人柄をふりまいているが商売上手、サラニプを買えと奨める。
ばあちゃんがオヒョウニレの内皮で編んだ背負い袋だ。
x万円はちょっとな・・せめてx千円マケテくれないかい・・?」
シッコクならないニコニコ駆け引き・・
結果は一番小さいのを安くしてもらい、めでたく商談成立した。
道の駅を出発、バックミラーに大きく手を振るばあちゃんが映っていた。

015_20111015201117.jpg

私は6年前からこのアイヌモシリに棲まわせていただいた。
その6年前に二風谷を訪ねると、道の駅は大きく様変わりしていた。
10件ほどあった土産屋さんが消え、ガラーンとしている。
あのばあちゃんの店もない。
ばあちゃんはどこへ行ったんだろうか? どこに住んでいるんだろうか?
ひょっとしたら、沖縄の娘さんのところに・・?・・

ビュー ピュー

二風谷に冷たい風がやってきて、ススキの穂がゆれていた
ススキに尋ねてもユラユラ首を振るだけ、何も答えてくれない

055_20111015201944.jpg

・・その昔この広い北海道は、私たちの先祖の自由の天地でありました。
天真爛漫な稚児の様に、
美しい大自然に抱擁されてのんびりと楽しく生活していた彼らは、
真に自然の寵児、なんという幸福な人だちであったでしょう・・
                    (知里幸恵 アイヌ神謡集序文より)

040_20111015201745.jpg

♪ チィ チィ チィ ♪♪

小鳥の囀りを聴きながら想い出に慕っていると、益々気持ちが好くなる。
小さい秋の正しい遊び方】で知里幸恵さんになってしまった。

ザザザ ザザ ザワ ザザ

風が強くなって、ススキが大きく揺れている。
帽子を飛ばされそうになったので、手で押さえてみた。
温い地肌の感触で、日をおうごとに薄くなってゆく髪の毛を確認した。

私の【黄秋】は哀しい枯れススキだった

056_20111015202010.jpg


















スポンサーサイト

コメント

気がかりな展開

こんばんは。
一寸気がかりな展開ですね~特に自然の変化が美しいだけに。
  • 2011-10-17 00:33
  • URL
  • yokoblueplanet #-
  • Edit

Re: 気がかりな展開

> こんばんは。
> 一寸気がかりな展開ですね~特に自然の変化が美しいだけに。

< ニシパyokoさん・おはようございます。
ドングリ、ヤマブドウ・・山の贈りものは少なく困っております。
長野の山にお住いの大ベテランさんからいただいたコメント・・
「キノコが採れずに自棄酒 」
全国的に山の幸が不作でないことを祈ります。
  • 2011-10-17 01:48
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

あら・・・森の贈り物が少ないと、森が荒れますね。

嬉々としてやってくるハンターにはいいんでしょうが・・・

でも、鹿肉はまた食べたいです。
  • 2011-10-17 19:04
  • URL
  • まんがいんく #-
  • Edit

【薄美】をまとっていらっしゃるのですから、良いのです!
ナチュラルなのです☆

躍動する自然の動物たち・・・
アイヌモシリの大自然・・・
超・自然体の頭頂部・・・

うん。ナチュラルです☆
  • 2011-10-17 21:02
  • URL
  • あけぼう #-
  • Edit

Re: ピリカまんがいんくさま・おばんでした

> あら・・・森の贈り物が少ないと、森が荒れますね。
> 嬉々としてやってくるハンターにはいいんでしょうが・・・
> でも、鹿肉はまた食べたいです。

<わが家の小さな庭、ハスカップはまあまあとしても、グスベリーは不作でした。
・・?・・
やっぱり、ドングリ・ヤマブドウ・コクワ・・・不作の揃い踏みです。
さて、どうなりますか??
増えすぎたエゾシカさん・・若木の皮や野草を食い荒らすのでしょう・・
釧路ではシカ肉を食べさす飲食店、増えていました。
来年の花の季節・・いらっしゃいませんか・・
  • 2011-10-17 21:23
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

Re: ぴりかあけぼう・おばんでした

> 【薄美】をまとっていらっしゃるのですから、良いのです!
> ナチュラルなのです☆
> 躍動する自然の動物たち・・・
> アイヌモシリの大自然・・・
> 超・自然体の頭頂部・・・
> うん。ナチュラルです☆

<西国の神々のご神託がそうであれば、悦んで【薄美】に徹します。
【八百万の神々さま】ならびにそのお使いの【ぴりかあけぼう】さま・・
ありがたい御心づかい深く感謝いたします。
けれども頭頂部シャンプーの際・・
残り僅かな1本でも抜けないように細心の注意での特殊技術、
それはそれは哀しくて、寂しくて、情けないことと告白いたします。

  • 2011-10-17 21:42
  • URL
  • よきちのひろ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。