スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・福島のおいしい水

俺たちも和人と同じ人間だ!!」

先住民に対する横暴と搾取・・
今から345年も前のこと、日高アイヌは松前藩に反旗を翻した。
1669年・・後世に「シャクシャインの戦い」とよばれる歴史上の出来事だ。
豪勇の大酋長・シャクシャインの率いる兵は松前藩の姑息な策略に破れ、
その結果、この地はアイヌモシリと名ばかり、主権は和人の北海道となる。

          シャクシャイン

それから250年ほど経った頃・・漁を生業として、
逃げのびて細々と累を継いでいたシャクシャインの末裔の一人の若者、
日高沖で暴風雨に遭遇、難破して太平洋岸を南下漂流した。
たどり着いて、一命を拾ったのが日高から遥か南の磐城海岸だった。
その若者こそが・・あの怪盗怪人二十面相
事実は小説より奇なり」・・桂恋村・長老だけが知りえることなのだ!!

011_201405292344057f9.jpg

「ワッハッハ・・明智君、また逢うっぺ~」・・と語尾あがり、

大胆不敵な暗躍で世間を驚かせ名探偵明智小五郎と丁々発止のバトル、
そんな怪盗も寄る年波には勝てず、福島の片田舎での隠遁生活。
が・・あの3・11福島原発事故・・やむなく・・
ご先祖シャクシャインゆかりの日高町様似で長期避難の余儀となった。

そして先般zooにご来園いただき、ココアちゃんとよもやま話、
その胸の内を本ブログにて披露、皆さんとナルホド! いかがでは??

021_20140529234409aa7.jpg

放射線量をコントロールしているアベ首相サマを信じるっぺ~

先行き不明瞭な汚染水対策と手探りの廃炉作業・・
吉田調書にみられる東電幹部社員の職業倫理・・
身震いするほどの問題を気にせず・・知らんふりで・・
集団的自衛権の憲法解釈】・戦後レジュームからの脱却三昧
そんなアベ首相サマのスタンスを信じようと、怪人20面相は言う。

023_201405292344118e5.jpg

2020東京五輪・・福島など東北の復興を世界の皆さんにみていただく!!
そんなようなことを、リオの演説ではおっしゃっていた。
だから・・・来る2020東京五輪の選手村の食堂では??
福島沖魚介類福島農協連扱い農産物を主な食材として提供する。

026_20140529234415fb0.jpg

来る東京五輪までには、まだ6年もの間がある。
だからその間に貯蔵汚染水を東電自慢の汚染物質除去装置でフル稼働、
清浄化した水をペットボトルに詰め、選手村で提供、競技場で販売する。
ラベルには東京五輪のロゴマークとアベ首相サマのご真影写真、
もちろん名称は・・「福島のおいしい水

029_2014052923451239c.jpg

「日本人がアベ首相サマを信じても、さて・・・
世界の選手や観客の皆さんも、日本人と同じように信じるだろうか??
ニコニコ喜んで、東京にお出で下さるだろうか???」

・・本当にアベ首相サマを信じていいのだろうか??・・
そんなことをボーッと考えて、ようやく春が来た庭で佇んでいると・・
遠くの方からよい子の歌声が聞こえてきた

031_20140529234512ac3.jpg

     ♪♪・・・お~お~おくらは
     しょうねんたんていだん
     おくらに なっとう おいしいぺ~
・・・♪♪




















スポンサーサイト

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。