スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・スカートめくり

赤信号 みんなで渡れば怖くない
ゾロゾロ・・・ご立派な先生様が168人も揃い踏み・・エライ!!

京の都に【日刊ブログ新聞・ぶらっと】なるSNSがある。
4月24日のこと、会員の私は「168人」のタイトルで投稿した。
前日の23日、【みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会】の先生様、
靖国神社・春例大祭に、何と168名もお揃いでお参りしたという。
年中行事のように物議を醸す靖国参拝、今年も例年に漏れず大賑わい。

国益を守って下さる先生様なのに・・わざわざトラブル
そんなような疑問を書いてみた。

008_20110208184124.jpg

「それはこれが原因では?」・お3人の皆様から貴重なコメントが届いた。
奇しくも仙台・長野・京都と本州の3か所に在住、地元の名士さまばかり、
原文のままでのご紹介、少しだけ私の考えを加えさせていただく。
読者の皆さんが「う~ん・・と唸ってくだされば幸いなのだが??

020_20130426233629.jpg

***
本日より大型連休が始まるが、アイヌモシリはまだ肌寒い日が続く、
ぼつぼつ春めいてきたペロの森の拙いショットをご覧いただきながら、
せっかくのお休み、ノンビリ・ユッタリ・キモチイイで過ごしていただきたい。

026_20130426233633.jpg

F:京都の麿さま  「スカートめくり・参拝」説
小さい児の、スカートめくりにさも似たりの感が否めません。
いやだ! 絶対に嫌だ!!」という子に「かまやへんか」「構うものか」と愉快犯の範疇にあたる犯罪行為と一緒だと思えてしまうのですが、吾が方だって、隣国から尖閣諸島に攻められたらイヤじゃないですか。
テメーたちは相手が嫌がることをやってて蛙の面にションベン、やられたら「攻めて来やはった~ぁ」では世界からバカにされると思いますねぇ。
ボクちゃんは自分の内閣中に参拝できなかったのは、痛恨の極みとゆうたとか! 天に唾吐く言動と相手方に板挟みになっちゃって、また腹痛を起こしまっせ。

*ヒロ考
おぼっちゃまはエッチ・ココロでスカートを覗くのではない。
キャーキャー逃げ惑うおじょうちゃんをからかったりイジメたいのだ。
人気があってモテルおぼっちゃまはそんな意地悪をしない、
モテナイおぼっちゃまの悔し紛れのナサケナ~イ憂さ晴らしなのだ。

先生様は政治家の2代目や3代目、知名度はもとよりそこそこの資産家、
お金に不自由しないのだから、カッコイイ・スーツで颯爽となる筈が、
仕立てのよい上品なスーツをお召しの麻生前総理以外はまるきり失格

夏場のクールビズ仕様となると、日本を代表する先生様と思えない。
ネクタイを取れば仕事帰りのホルモン屋さんでの一杯スタイル
半袖シャッはゴルフ場でのプレースタイル、センスはゼロに近い。
カッコよくて知性の高い女性にモテルなんて、とても考えられない。

043_20130426233637.jpg

F:信州の悠々さま  「♪・・年上の女・♪参拝】説
参拝しなければ他の議員様から「あいつは駄目だ」 と言われるのが怖いのでしょうね・・自分の信念にもとずいて決めるだと考えます。

*ヒロ考
おぼっちゃんは政治家の跡取り、だからチヤホヤ過保護に育てられた。
自分が何も考えなくても、何もしなくても、周りが全部やってくれた。
さて晴れて議員先生様になってからは、先輩や同僚議員に全て従った。
そうすることが今まで生きて来たのと同様、一番楽な方法なのだ

     ♪♪・・・だから分って ほしいのと
     そっとからんだ 白い指
     放したくない つらいのよ
     だめよだめだめ つらいのと
     泣いてすがった 年上の女
・・♪

013_20130426233641.jpg

F:仙台のお大尽さま  「集団的自衛権・参拝」説
センセイ方の、ヒトリヒトリ、バラバラ参拝するとデスネ、個人的標的になるデショウ。カト言って、参拝しないと口の曲がった重鎮アタリカラ、嫌味な目で睨まれるデショウ。でアリマスカラ、議員になってからズット勉強した戦略、集団的自衛権を行使したのとチガイマスカ?

*ヒロ考
本来の集団的自衛権は・・
「他国からの武力攻撃に対し、実力をもってこれを阻止・排除する権利」、
なのだが・・仙台のお大尽がおっしゃっているのは全く別次元のこと、
「小さくて弱いイワシが大きな魚から身を守るため、群れて大きく見せる」
そんな例のように群がり、とりあえずその状況をやりすごす手法なのだ。
この場合の「集団的」とはひたすら群れることを意味する。

先生様に何の信教も思想も無し、春がくれば皆で手をとりナカヨシコヨシ
先生様は国民のために「次の選挙の票読み」だけに真摯に向き合う 
    「日本遺族会の皆様、私もがんばってお参りしてます

002_20130426233645.jpg

お三人は靖国参拝とは無縁の党代表、うろこ雲の下で立っていらっしゃる。
真ん中の女性は「神さま」ならぬ「紙さま
皆さまはどなたも、ご年配とお見受けするが 「フサフサ」  
うらやましいな~








スポンサーサイト

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。