スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・東京に感謝

桂恋かもめ・チャランケ 004 拝啓、東京都知事さま

024_20130330132009.jpg

ポカポカ

桂恋村の朝晩はマイナス気温でも、彼岸が過ぎれば日中はプラス気温、
冷たい西風がない日は厚手のダウンにもう用がない。
日当たりのよい浜の斜面には、黒い土からフキノトウが「ハロ~」
寒い国にも、ようやく春が来たのだ。

057_20130330132013.jpg

崖の上からボ~ッと太平洋を眺めていると、フト・・感じた。
この海は、南西の遥か何百キロ先の福島の海に繋がっているのだと。
その証拠に3・11以来、たくさんの漂流物がこの浜にもたどり着いた。

その海に棲んでいるアイナメさん・・
去る15日のこと、何と74万ベクレルもの放射性セシウムを検出した。
月初、51万ベクレルの数値に驚いてから間がないのに早くも新記録!!
あの時は口のきけないアイナメさんになり代わってチャランケした。
(3月12日記事 *桂恋かもめ・人間にチャランケ)

027_20130330132020.jpg

そんな気持ちが通じたのか?? 東京都からありがたい心配りが届いた。
それは、東京オリンピック招致委員会のメッセージに織り込まれていた。
その評議会の会長をなさっている都知事・猪瀬直樹さまは勿論のこと、
福島、宮城、岩手と3県の知事さんも委員として名を連ねていらっしゃる。
その上、委員リストの筆頭に何と秋元康さんまでも!!
AKB48のカワイコちゃんまで、アイナメさんに気づかってくださった。

ありがたくて、涙がポロリ
さっそくお礼の手紙を書いてみた。
果たして感謝の気持ちが先様に届いたのだろうか??
恥ずかしながら、拙い写真と共に公開させていただく。

033_20130330132024.jpg

 拝啓、東京都知事さま

前の知事さまが「震災は天罰!」というようなことをおっしゃられたので、
私たちはよほど悪いことをしてきたのだと思っていました。
けれど、この度のオリンピック招致委員会のお言葉で得心がいきました。
前知事のお言葉は、私たちの誹謗ではなく励ましの御心だったのだ・・と。
招致委員会・竹田理事長さまから次のようなお言葉をいただきました。

「・・世界中の国々から被災地支援の手が差し伸べられました。
被災地が復興している姿を、世界中に見ていただくことが、
感謝・恩返しになるのではないかと考えます
・・・」

052_20130330132027.jpg

そのお言葉によれば、2020年には復興しているのですね??
東京からIOC、つまり世界に向けて発信されたのですから感激しました。
福島の海に棲む私どもアイナメ一族の放射性セシウムの数値ですが、
月初は51万ベクレル、15日は74万ベクレルと記録を更新中です。
もうすぐ100万の大台を超る勢いは、復興の勢いと比例するのですね??
うれしいことで、ありがたいことです。

国会で西田先生さまは「セシウムなんて気にするな」と発言されました。
だから、招致委員会の皆さんは私たちを食べてくださったのですね??
冬のアイナメは身が締まって美味、IOCの皆さんもさぞかしご満足です
刺身や洗いをワサビでパクパク・・日本が誇る食文化ですから 

065_20130330132251.jpg

東京圏は約4000万人、日本の人口の3分の1が住んでいます。
男は黙ってサッポロビール」・・と、三船敏郎さんはおっしゃいました。
それと同じように、
地方は黙ってオリンピック」・・と、都知事さんはおっしゃったのですね?
だから、福島など東北3県の知事さんは「はい、そうです」なのですね?

スバラシイ中央・東京のリーダーシップ、頼もしく益々感激しております。

073_20130330132301.jpg

お礼を述べると同時に、ご提案があります。
2020オリンピック招致決定の暁にはご検討願えませんでしょうか?
以下・・【東京オリンピック特別記念競技・陸上耐久レース】案。

*人間の精神力の強さを競う種目です。
競技内容・・福島原発施設内での滞在時間を競います。
予選・・・・原発敷地内での指定ポイントに1時間留まればOKです。
本戦・・・・原子炉建屋での滞在時間を競います。
競技者・・・各国の首長やそれに準ずる長、それぞれの国の議会議員。
      (日本では東京都知事、東北3県知事を推薦)

078_20130330132305.jpg

西田先生さまの心強いお言葉もありました。
我々アイナメ一族は放射線防御服も着けづ、裸でこの地に棲んでいます。
セシウムなんてどうってことありません
皆さまの強い精神力を日本や世界中の人々に見せつけてください。
それでこそ日本の輝く未来はあるのだ・・と信じております。

005_20130330132313.jpg

この礼状を書いているだけで、身体がダ~ルクなってきました。
美しい国・日本」の首都東京よ ありがとう
ダルサをガマンしながら、涙をこらえております
 
















スポンサーサイト

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。