スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・学習のススメ

桂恋かもめ・フツ~に戻ろうよ 002 【あなたを信用しません】031_20121123125658.jpg

「オオッ」 ザザザ 「イタタ!!」 

ここは桂恋の海を見下ろす崖、
去る7月31日のこと、斜面で【ナガボノワレモコウ】を写していた。
このアングルだな! よしよし
と・・夢中になってカメラを構えていると、足元が疎かになり、
濡れたクマ笹で滑って、そのまま10mほど落下した。
斜面はクマ笹がびっしり、落ちた場所は砂浜なので軟着陸。
アミダサマが見守ってくれたのか? 少し痛いだけで怪我はなかった。
崖から滑り落ちたのは今年でもう3回、自分の【おバカ】を嘆いた。

002_20121123125731.jpg

運が悪ければ大ケガ、場合によっては命取り」に、
私は自分のアサハカさを後悔し、「もう危ないことをしないぞ」と決意した。
フツ~の人間はそれなりに学習するのだ。
けれど、学習が苦手なご立派な会社やエライ先生もいらっしゃる。
by the way・・
20日の初積雪から2日後、桂恋村はピカピカの冬晴れだ。
青い空の下、のんびり散策しながらフツ~の学習を考えてみよう。

016_20121123125757.jpg

① 1999・09・30 【JCO・ウラン溶液での臨界事故
② 2011・03・13 【東電福島原発・御近所ホームセンター巡り

① フツ~の社会人の行為ではありえない、幼稚園ママゴト遊びだった。
お隣の湖畔幼稚園年長・マコちゃんだって、ご飯は茶碗で食べる。
「面倒くさいから」と砂遊びのバケツにご飯やおかずを盛ったりしない。
けれど、一流企業の住友金属鉱山の社員は「作業が楽で効率がよい」と、
ウラン溶液をバケツで混ぜて、上司から「立派な改善」と誉められたのだ。

010_20121123125837.jpg

② 「電源が喪失!このままでは冷却が出来ない!
 多量のバッテリが必要だ


マコちゃんのお父さん、寒くなってきたら愛車のエンジンが始動できない。
バッテリーが劣化したのだ。
カー販売店サービスに℡、直ぐに取り寄せ ブル~ン OKになった。
車を使用するために誰でもやる当たり前でフツ~のことなのだ。

福島第2原発・・事はメルトダウン?大惨事につながる
手順1: 東電本社から政府・対策本部に緊急依頼。
手順2: 政府は電気メーカーにオーダー、緊急の出荷指示。
手順3: 自衛隊ヘリにて、バッテリーを現地に直送。
以上は桂恋村カモメでも、誰でも考えるフツ~のことなのに・??・

003_20121123125907.jpg

マコちゃんのお父さんはカー販売店に相談したが、
自力を貴ぶ原発管理者は、ご近所のホームセンターで購うことにした
けれども、調達係の社員はバッテリーを買う現金を持ち合わせていない。
そこで本社のエライ上司に相談すると、ヘリで現金を輸送するとのこと。
とりあえず間に合わせとして、ホームセンターで6個だけ買うことができた。
*  (以上は東電発表ビデオからの新聞記事要約)

日本一の電力会社で優良企業の東電さんだから・・エライ
東大卒などの優秀な社員ばかりだから・・カシコイ
だから、フツ~の考えや、フツ~の行いは・・バカバカシイのだ
東電全社をあげて、福島原発の運命をホームセンターに託したのだ

それ以来、ご立派な一流企業も、賢い社員さんも信用しないことにした。
もちろん原発行政に関わってきたエラ~イ先生も同じように信用しない。
「脱原発は素人考えで無責任」とおっしゃる政治家の先生も信用しない。
フツ~の人だったら当たり前、その方々の家族からも信用されないだろう

025_20121123125942.jpg

さて12月には衆議院議員選挙、騒がしくなってきた。
日本はありがたい民主国家、自由にモノが言える・・
脱原発」or「原発依存」 大いに議論をしていただきたい。
けれど、最近まで「何が何でも脱原発」と高らかに唱えていたのに、
太陽に照らされたら、黙って知らんふりの政党もあるからヤヤコシイ。
本音は・・脱原発は口先だけ、人気取りのために言っていたのだ??

014_20121123130005.jpg

同じことを何度も申し上げ、「お節介」と嫌われるのを覚悟で・・
一度は広島や長崎を訪ねていただきたい。
美味しい【広島お好み焼き】や【長崎チャンポン】をパクパク
そのあとで、爆心地に佇んでいただきたい。
何の罪のない人たちが不条理に消えた」・・事実を認識するのだ。
もちろん、あなたの脚は震え、生きている自分を強く意識するのだ

011_20121123130026.jpg

責任は あなたを選んだ 私たち」          (朝日川柳)

字余りは あなたのリードで 島田もゆれる」   (ゲイシャ・ワルツ)












 



きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。