スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・オオナマズ

桂恋かもめ・立派なお言葉 008 【備えあれば患えなし
062_20120629095637.jpg

釧路沖の海深く、
 身長300km・胸囲300kmの超大型ナマズさんを発見!!
 約500年毎の活動周期、そろそろ・モゾモゾ??・・警戒されたし


東電の御用学者は全く信用しないが、地震学者さんは全面信頼している。
28日、北海道防災会議・地震専門委員会は津波浸水予測を公表した。

「何々・・34,6mもの津波が浜中町・琵琶瀬に!!」
驚いてマップを見て、ついでに海岸の細かい地図を覗くと、 
う~ん・・??・・ワカラン・・??
桂恋村から東の海岸沿いの港、地名がサッパリ判らないのだ??

020_20120629095704.jpg

当たり前のことだが、ここはアイヌモシリ・
アイヌが地名をつけ、何世紀も同じように呼ばれた。
けれどもアイヌは文字を持たない口伝えの文化、可視化できない。
そこで明治政府はアイヌ語を日本語に変換した。
例えば、【札幌・帯広・釧路・厚岸】など・・
誰でも読めるような、アイヌ語の音によく似た漢字を当てはめた。
ところが桂恋村のお隣・釧路町の担当者は何を勘違いしたのか??
それともへそ曲がりなのか?? 自分だけの世界に入ってしまった。 
たぶん、サッポロビールを何杯もグィして酔っ払ってしまったのだ??
だから、創った本人以外は??のクイズ地名になってしまった。
皆さんがご存じの【長万部・オシャマンベ】級がズラリと並んでしまった。

浜は初夏、拙い写真をご覧いただきながら、地名をあれこれご紹介する。

044_20120629095738.jpg

重蘭窮 チプランケウシ
 【山中で船を作り、船を下ろす浜】
*だれがどう読んでも「ジュウランキュウ」 無理くり強引なのだ。
 大ジョッキーで2杯も飲み干せばご機嫌、細かいことにこだわらない??

去来牛 サルキウシ
 【芦が群生する処】
*そのまま素直に音読すればよい、直線的な芦の茎のような印象である。
 まだ酔いが回らない内に作った素朴な味がある。

057_20120629095812.jpg

知方学 チッポマナイ
 【魚が棲む沢】
*チッポを知方と強引に当てたのは許せても、マナイにとは乱暴だ!
 冥土の山本学さんに・・「ヤマモトマナイさん」と呼んでも返事がない。

老者舞 オシャマップ
 【鮭・鱒の産卵場のある川】
*ベテランが能舞台で舞っているような物語性がある秀作なのだ。
 担当者は以外にもロマンチストだった。

081_20120629095908.jpg

分遣瀬 ワカチャラセ
 【崖を流れ落ちる水・・滝】
*どなたにも「ワカッチャ」くれない迷作。

浦雲泊 ポンドマリ
 【小さな停泊港】
*泊まりの夜は「ポン」「チー」と徹夜マージャン、大きく負けた!!

079.jpg

来止臥 キトウシ
 【行者ニンニクのある場所】
*アイヌの長老・エカシはカムイノミ(神への祈り)を仕切った。
 が・・それは祈祷師とは異質な存在だった。

跡永賀 アトエガ
 【昔は海だった陸地】
*あーでもない、こ~でもない・・地名解説は疲れる。
 「アトハ・・も~・・エイガ」 どうでもよくなったのだ。

070_20120629101121.jpg

3・11で津波の凄さはよく判ったよ!!
 けれど・・大津波なんて、俺んちには来ないよ


あの3・11の釧路市、
避難警報が出たにも関わらず、高台に避難した住民は極めて少なかった。
日本人の意識は以外に頑固・・
これからも「僕には私にも、関係ないよ」意識は多分変わらないだろう。
でも・・あなたの人生はマダマダ、死にたくはないだろう??
だったら、その時避難する場所は今の内にしっかり決めておくことだ

083_20120629095935.jpg

もちろん私は【備えあれば患えなし】 逃げ込む先は決まっている。

高台にある老人ホーム!? 他人にお任せする!!
低地のリスクなんてナンノソノ、女子高校に逃げ込むのだ

エエッ・・釧路には女子校がないって?!
イインダ・・それなら看護専門学校なのだ



 




  




スポンサーサイト

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。