スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・負けるなイタドリ

桂恋カモメ歌 015 020_20110314194018.jpg 悲しき口笛  みそら しょうゆ

ガチンコ勝負!!
イタドリさん・・やや押され気味


【タンポポ・フキ・イタドリ・クマ笹】
彼らを桂恋村ではカリマス野草と呼んでいる。
カリスマではない。
他人の土地を勝手に借りて、どんどん占領してゆくからカリマスなのだ。
先ずは過去の記事【秋田蕗】さんの活躍をご覧いただきたい。  
*参考  桂恋カモメ・カリマス

017_20110628163326.jpg

6月末の桂恋村、空き地のどこもかしこもフキとイタドリさん
右を向いても左を見ても、どちらかが必ず居座っている。

* フキさん・・・・身長1~2㍍・葉っぱ 雨傘級
* イタドリさん・・身長2~3㍍・葉っぱ 団扇級


野草の仲間ではNBAクラスの大型同士、互いの群生がぶつかり合う。
早生のフキさんが晩手のイタドリを押し気味、秋口まで勝負は着かない。
プロ野球界だったら【王と長嶋】ご両人のようなものだ。
東の【古今亭志ん朝】さん、西の【桂枝雀】さんのようなカリマスぶりだ。

013_20110628163058.jpg
by the way
桂恋村勝手名誉村民になっていただいた【伏見の若旦さん
押しも押されぬ枝雀落語・研究の第一人者なのである。
同じく【浪速の師匠】は現役の落語家、枝雀落語の継承者である。
それゆえ枝雀さんについては割愛して、僭越なコメントをさせていただく。
志ん朝さんの凄いのは、NHK1969年【鞍馬天狗岡っ引き長次役、
主演の高橋英樹さんには失礼だが、鞍馬天狗がかすんでしまうほど、
粋でいなせな色気たっぷりの江戸っ子だった

放送は大阪万博の年、今でもそのカッコヨサをはっきりと憶えている。

013_20110628163407.jpg

オオイ・・幹事 !! 酒たりないぞ

かれこれ40年も前の千葉市。
京成蘇我駅から東に少し行くと千葉城跡の公園がある。
今日は勤め先のお花見、夜桜の下で宴会は大いに盛り上がっていた。
幹事役の私は酒を仕入れるために売店に急いだ。
売店の先客は若い娘さん。
あれっ・・Kちゃん・久しぶり・・花見なの・・
「うん 奇遇・・そっちも??」

048_20110628164303.jpg

国鉄千葉駅を正面に見て右手に何丁か行くと、そこは栄町界隈だ。
中近東の大使館や領事館が密集している国際都市だった
私の国際親善の志は高いが、外交活動にはそれなりの費用がかかる。
若いサラリーマンだ。
当然のこと、頻繁に外交活動ができるほどの給料を貰っていなかった。
たまにの活動でも、何となく馬が合う大使館員のお馴染ができた。
偶然に売店で鉢合わせた若い娘さんは、その大使館スタッフだった。

オバカ上役と飲んでもつまんないよ?? Kちゃん・こっちにおいでよ
「ううん・・△□○・・×◎・・」
銀寿しの上握りもあるんだよ・・そうそう・・さっちゃんもいるんだよ!!」
「さっちゃん いくよ・いくよ・いくよ」
 
銀寿しの上握りに5%、愛しのさっちゃんに95%ほど惑わされた。
オバカ上役を捨て去り、大使館にちゃっかりスカウトされてしまった

056_20110628163931.jpg

ガーン ガーン グラッ イタタ イテテ !!

二日酔いは苦しい。
1ミリでも頭を振ると、ガーンとくる頭痛!!
魚の匂いを嗅ぐと、下からこみ上げてくる吐き気!!
気がついたら、さっちゃんのアパートで唸っていた。
スカウトされた花見が盛り上がり、飲み過ぎてバタンキュウとなったのだ。

おい・・てめえ・どこの野郎だ!!

目の前に、眼付の悪い兄さんがやってきて、横になっている私を蹴った。
頭にズーンと2日酔いの痛みが走り、吐き気がひどくなった。
頭が割れそうになる。
どうにか起き上がった。
が・・憶えているのはそこまでだ、あとは何も知らない。

006_20110628163150.jpg

一か月ほどしてから、大使館を訪問した。
Kちゃんは強いんだね・・ものすごい石頭なんだ・・
感心した口調のさっちゃんは私の髪をかき分け、頭の傷を探そうとする。
あの時、私の頭突きで眼付きの悪い兄さんの鼻が割れたらしい
あんなのと・・もう別れたよ・・
 Kちゃんだったら、一生つきあうのにね
!!」
ニッコリ笑ったさっちゃんの大リップサービスだった。

さっちゃんは潮来にほど近い農家の娘さんだった。
今でも田んぼや畑が恋しいと云う。
スカンポ・・イタドリのことね・知ってる??
大きな眼をますます大きく見開いて、夢中で話しかける。

ポキッと軽く折れるイタドリだけだよ・・食べれるのは・・
 うす皮をむいて、塩をつけてたべるんだ・・
 酸っぱくて、しょっぱくて、酸っぱくて・・フッ フツ・


048_20110628164011.jpg

♪♪
いつかまた逢う 指切りで
笑いながらに 別れたが
白い小指の いとしさが
忘れられない さびしさを
茎をかじって
祈る心の 酸っぱさよ
   ♪♪

015_20110628162959.jpg

あれっ・・エゾシカさんはフキのほうが好きなんですか??


















スポンサーサイト

きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。