スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋村カモメ119番

カモメェ~~~~ェェ~~~~~ェェ~

「ハイ ハイ っときたもんだ・・いいねぇ 長老さんの江差追分は」
カモメ長老さんがのんびりできるのも、救急ヘリが待機しているからだ。

007_20110220130146.jpg

ここ何年かで、世の中が騒がしくなってきた。
どこに行っても、カモメさんはのんびりできなくなった。

つい何日か前のこと・・
長老さんの兄さんが浜で水浴びをしていたら、釣り糸の錘が首を直撃
辛うじて命は取り留めたものの、全治1か月の重傷。
素人釣り人のコントロールミスが原因だ。
もう、下手くそなんがから・・道具は立派なのに !!

半年も前のことだが、長老さんもアクシデントに遇っている。
不届きな浜のカラスが漁業組合倉庫から、一夜干しホッケを盗みだした。
盗品のホッケを村営パークゴルフ場の芝の下に埋めた・・と情報があり、
公安委員長の長老さんが現場に駆けつけ、確認作業をしていると、
ボールが飛んできて背中を直撃、全治2カ月の重傷に。
パークゴルフのボールは大きくて硬い。
ティショットで力み過ぎの下手くそおじさん
驚いたようだった。 だが、知らん顔でプレーを続けたらしい。
とんでもない恥知らず

(親戚カモメさんが暮らしている)200Kmも離れている知床は無医村。
けれど、もう安心だ。
119番に「ニャー」とコールすれば、ドクター・ヘリが来てくれる。

「ありがたい世になった」
長老カモメさんは今日も浜で のんびり・・のんびり・・

008_20110220141517.jpg

屋上がヘリポートの桂恋村立病院は忙しい。
受付事務はテンヤワンヤ。

「前浜 賀茂吉さんのお父さんですね」
「ニャー」
「手術承諾書に判コもらいます。足印
「ギァー」
「ちょっと・・新聞紙の上で練習ね・・そうそう、朱肉いっぱい付けて」
「・・・」
何ぁに・・新聞の下に隠したの? ダメダメ、ダメヨ・・アルコールは !」

024_20110220144905.jpg




 
 










きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。