スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・ひなまつり

アレッ!! ご先祖さまが埋まってしまった!!!」

021_20130304230646.jpg

大被害をもたらした冬の台風が猛威をふるったのが前日の2日、
翌3日はシバレルも晴天、釧路ZOOも桃の節句を祝った。
当日は案内ボランチ、アオちゃんと共にZOOを訪ねた。
散策路沿いで佇むキタキツネさんの像が先日の雪で埋まっていた。
アキタブキの陰から獲物を虎視眈々と狙いをつける、
そんなアオちゃんのご先祖さまのカッコイイ雄姿は雪の下だった。

***
ZOOはひなまつり、お姫様のショットをご覧いただき、
当日の雰囲気を感じて、桃の節句を共に祝っていただければ幸いだ

004_20130304230649.jpg
(* 桂恋村の未来に輝くおひめさま)

032_20130304230653.jpg
(* 台湾からお出でいただいたステキなおひめさま)

017_20130304232034.jpg

アオちゃん、みみクイズだよ・・答えてね??」
シロクマ・ツヨシ姫さまから問題が出た。

3月3日だから「みみの日」、耳に関するクイズラリーが設定、
良い子は「う~ん??」・・考えて賞品をゲット、楽しいイベントだった。

001_20130304230910.jpg

ツヨシ姫さまのご質問・・
ゼニガタアザラシさんには耳たぶがありますか??」
アオちゃんの答え・・
「水に潜るときには耳の穴をぴったりと閉じるので水が入りません。
 じゃまなので耳たぶ(耳介)はありません

女子アイス 浮田さん

ぼつぼつ日が延びてきた4日午後4時ころ、
喉がイガイガするので、イソジンうがい薬を贖おうと薬局に向かった。
我が家から2戸お隣の角を曲げると、ツルツルになった道路の脇で、
アイスホッケーのステックを素振りしている少女がいた。

「こんにちは・・あれっ、もしや??浮田瑠衣さん??」

神奈川から桂恋村に移住してもう8年が経ったが、
時々見かける少女があのオリンピック日本代表だったとは??
全3戦のTV中継・・夢中になって釘づけ観戦したゲームの・・
あの少女だったとは?? 露ほど思ってもみなかった。
氷上の格闘技」とも称され、汗と血とうめき声が飛び交う、
そんな過激なスポーツと全くかけ離れた印象の少女なのだ。
静かではにかんだ笑顔は、16才の輝く女性そのものだった

釧路zooに仲間と皆で遊びにきてね
ココアちゃんに一目逢わせたくてお願いをした。

026_20130304230914.jpg

眼と鼻の先に住んでいる少女がオリンピック代表選手!!
誇らしい!! うれしい
そのことを誰かに話したくなって、アオちゃんを訪ね報告した。

「ううん・・瑠衣ちゃんのこと、以前にヒロちゃんに云ったことがあるよ。
 さては・・聞く耳をもたなかったね??
 でも・・ヒロちゃんの場合は、単に聴き洩らしただけ、
 お上や東電さんのように、世間の声が聞こえない耳もあるからね!! 
 あの方たちは、ZOOのリングさんのようなカッコイイ耳が無いからね、
 「虎耳斑」と呼ばれる白い模様が目立つんだから」

028_20130304230917.jpg

後足の障害なんて何のその、ココアちゃんは4歳の春・・
爽やかなオリンピック代表、瑠衣さんは16才の春・・
あと一月少々で、桂恋の浜も春・・
ユキワリコザクラが咲き乱れる春がやって来るのだ

 






        


スポンサーサイト

桂恋かもめ・ホワイトデー

桂恋かもめ・正しい行い 037 正しく・取り戻す
022_20130218204038.jpg

ピロ~ン 
  ✑  ✑  
F:アオ   TO:ヒロちゃん 
題:緊急
本文:相談あり、浜までご足労願いたし
        
024_20130218204041.jpg

何事??  キタキツネアオちゃんからのメール、
息切って崖の上の小屋に駆けつけると、そこには涙ぐむアオちゃんが、
しょんぼりと、うなだれて、ボーツと海を眺めている。
何があったんだ」と尋ねると・・

ヒロちゃんは・・チョコもらっったの??」
・・・・ううん・・なし
俺もなし、ミドリちゃんがくれないんだよ・・」 

去年まで付き合っていたミドリちゃんなのに、今年はチョコなし
この世の終わりが来たようなような落胆ぶりなのだ。
それでも、持参の甘酒を飲ませたら少しだけ元気を取り戻した

k_img_render.jpg
(* 薄暗い小屋でのアオちゃんの撮影は難しい、
  やむおえず、朝日新聞2月6日記事から写真をお借りした)


ヒロちゃん・・ホワイトデーって、前倒しできるの??」
・・来月14日のホワイトデー??・・前倒しするの??」
うん・・来月まで待てないんだよ・・ラブハグ

***
真冬の1~2月がキタキツネさんの【恋の季節】・・カップルが成立する。
そしてsex 約50日の妊娠期間を経て、3~4月に赤ちゃんが誕生。
2月はもう半月ほど、焦るアオちゃんの気持ちはよく判る。

077_20130218214408.jpg

バレンタイン前に? ミドリちゃんに何をあげていたの??」
と・・尋ねると、
水産加工所の生ゴミ、サケやスケソタラの腹ワタ、旨いんだよ・・」
これではその辺の野良猫さんと同じ泥棒行為、カラッポヤミ・プレゼントだ。
ミドリちゃんでなくとも、誰だってアオちゃんの誠意を疑う。
そこで、顔を突き合わせ熟慮の結果、
シバレル朝に温かのネギ汁で朝食接待・・
オマケにホカホカのカイロをプレゼント・・
ネギ、油揚げ、味噌などの食材とカイロは私が提供することにした。

-15度を下回るシバレタ朝に・・ホッカホカ・ネギ汁とカイロ
ミドリちゃんはアオちゃんの誠意と愛情を感じるはずなのだが・・?

075_20130218214410.jpg

何とかなったんだろうか??」

翌日の正午、アオちゃんの恋路が気になり、浜の小屋を訪ねた。
薄暗い小屋の中を覗くと、2つの影が激しく絡み合っている
激しい息ずかいから察するに、ミドリちゃんの愛を取り戻したのだ。

ホワイトデーの前倒しは大成功だ
4月になれば、5頭以上の可愛い赤ちゃんが誕生するのだ。
ココロの底で 「バンザイ! バンザイ!!!
ソ~ッと黙って、そのまま浜から立ち去った。

022_20130218204043.jpg

オオッ!!」 スッテンコロリ 「イタダ」 

浜からの帰り道、ウキウキ・ココロのせいで注意力が散漫になり、
ツルツル道路で滑って転んでしまった。
腰をさすりながら起き上ろうとして、道路脇の政党看板をフト見てしまった。
ポスターは・・ジタミ党首のご真影と「日本を、取り戻す」大袈裟なコピー。

020_20130218204046.jpg

あの~ 世襲党のおぼっちゃま先生様とおじょうちゃま先生様
日本はいつの間にどこかの国に占領されたのでしょうか??
取り戻すって! 何から取り戻すのでしょうか??
ひょっとして、
   「帝国憲法を、取り戻す」
   「帝国軍隊を、取り戻す」
   「教育勅語を、取り戻す」

そのあかつきに、
   「バラマキを、取り戻す」
   「原発稼働を、取り戻す」

そんな私たちの危惧に・・
   「バカバカしい」と否定してくださいますね??

049_20130218204048.jpg

桂恋村はココロの底から取り戻しをお願いします。
   「黒髪を取り戻す」








桂恋かもめ・恐怖の散策

桂恋かもめ・正しい行い 033 【正しい徘徊三昧
030_20130201013341.jpg

シバレテ・トケテ  トケテ・シバレテ またトケテ

明け方は-10-20度、陽が射す日中は0-5度、
昼間に融けた雪はベタベタ、夜から朝にはカチンカチンに凍る。
写真をご覧いただきたい・・・
軒下の自転車も氷の中、春が来るまで眠っている。

017_20130201013346.jpg

・・・??・・・

いつもの散策、自宅から30分ほどの小道で横手を見ると?
林の谷間に向かって獣の足跡、ジーッと眼を凝らすと、
100mほど先で、何やら茶色の物体が動いているようだ?
アオちゃんの仲間? それともエゾタヌキさんかな??」
好奇心に駆られて、谷間の奥に向かってどんどん歩いた。

018_20130201013349.jpg

ズッボン ドサッ 落ちる!!! チビタイ!!」 

雪で見えなくなっていたが、谷間には小川が流れていた。
雪庇状の雪を踏み抜き、3mほどの小川の空洞に落ちてしまったのだ。
夢中で上を見上げると、踏み抜いた穴から真っ青な空が見える。
赤茶けた凍っていない小川、冷たい水が靴から入り込んできた。
ともかく川の外にでよう!!」・・と、
雪の反射なのか、青白い空洞になった小川を遡った。

ツルリンコ ドン  「イダダ ボ~~~

濡れた石で滑って転び頭を痛打、転倒、
☆ ☆ ☆  意識が途絶えた

019_20130201013353.jpg

ウ~ン クソッ ウ~ン 動かない!!」

私は自転車のペタルを踏んでいたが、力を入れても前に進めない。
タイヤがシバレタ氷に捕えられ、どんなに力を込めてもびくともしない。
雪解けの4月まで氷漬けなんだ」  
諦めていると・・
ヒロちゃ~ん!!替って 私がこぐから」・・と 
カワイコちゃんがサドルに乗って、自転車をこぎ始めた。
大好きなキャメロン・ディアスさんのようなカッコイイ尻
そこにはコンビニ・カモメイレブンさっちゃんが微笑んでいた。

どうして? さっちゃんがここにいるの??」

と・・尋ねようとしたら、さっちゃんが霞のようにボ~ッと消えた。
・・・??・・・
ふと気付くと、眼の前に外に出ることができそうな大きな穴があった。
ガリガリの雪を掻き分け、夢中で外に這い上がると、そこは青空。
助かったんだ」  涙ポロポロ

無我夢中で幹線道路まで急ぎ、コンビニ・カモメイレブンにたどり着いた。
自宅を出たのが午前9時、現在午後1時、約3時間の気絶タイムだった。

005(エアブラシ)

ヒロちゃん・・先ずはホットコーヒーね

冷え切った体に熱いコーヒーが駆け巡り、ホット一息ヒトゴコチ
ペロの林からココロメールあったので、駆け付けたんだよ
カッコイイさっちゃんニコニコ微笑んでいた 

たかが散策、けれど冬場は命を落とすこともある。
正しい徘徊三昧】は恐ろしい散策だった

007_20130201013557.jpg

コンビニは必要な商品を売るところ・・・
里山の林は樹木が茂るところ・・・
どこでも・・日本全国・・当たり前のことなのだ。
が・・桂恋村だけは一味違っている。
人とコンビニ、人とペロの林、人と獣・・・
それぞれがココロメールで結ばれている仲間なのだ。
・・??・・バカバカしい世迷言
当然のこと、そう思われる向きもあるだろう。
が・・桂恋村へお出で頂き、真偽を確かめてみては??

たんちょう空港でお待ちしてます

015_20130201013601.jpg

***
恥ずかしきココロの数々、過去の記事をまとめてみた。
冬の夜長、お時間が許す限りお読みいただき、
あまりにもバカバカしくて、PCをパタンと閉じた
そうなっていただければ、おバカ冥利に尽きるのだが・・


* 2011・07・22 【桂恋かもめ・エーデルワイス
キタキツネのアオちゃんからココロメール
エゾウスユキソウの写真添付


* 2011・08・19 【桂恋かもめ・駅裏
帯広駅裏の小さな酒場「赤とんぼ
店主はキタキツネさんとココロの駆け落ちドロン


* 2012・02・03 【桂恋かもめ・スッテンコロリ
ノリ巻きといなり寿司・・どっちが好き??」
「もちろん、オイナリサン
そう答えたら・・彼女はキタキツネさん


* 2012・02・17 【桂恋かもめ・踏んだり蹴ったり
釧路で出逢って、別れたキタキツネさん
10年後、神奈川・厚木でばったり再開

   011_20130201013605.jpg

* 2012・05・07 【桂恋かもめ・さよなら姫様
3・11・・・タケノコ・セシウム残留問題発生
かぐや姫さんは桂恋村のフキノトウに一時避難
そして、月への旅立ちの日


* 2012・05・11 【桂恋かもめ・姫一花
月行きシャトルに乗り遅れたかぐや姫さん
次のシャトルの便まで、東京の家具屋でアルバイト


* 2012・06・01 【桂恋かもめ・正しい憧れ
パラサイト!!!
ヒモ!!
寄生雄・コウちゃんの悲しみのココロ


* 2012・06・13 【桂恋カモメ・哀しき黒百合
♪・・・黒ユリは魔物だよ
黒ユリは毒の花・・・♪
いわれもない中傷に哀しいクロちゃんのココロ














きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。