スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ 「ウタテェ・ヨシタ」

ボ~ッ・・・景色がカスミ、眼の奥がイタイ

運転中に、一昨年頃より時々現れた現象、
加齢による眼精疲労だろう??」・・と気にもせず、
休憩などでやりすごしていたが、ここ半年ほど頻繁に現れマイッタ。
私は齢71・・・
頭髪砂漠化現象と同時進行? 眼の細胞も老化したのだろう
このままでは眼の機能は低下して、果ては視力がなくなるのでは??

019_20110320094743.jpg

マダマダ、人生を楽しみたいんですが??」

ご先祖白蛇さまに、そっとお願いすると・・
PC・ケータイ・テレビ・車など文明機器なるものは眼の敵・・
60年も前の昔、白川村でのコドモ時代を想い起してごらん、
遥か上空のトンビも、急流のシブキを泳ぐイワナも、
ヒロの4,0級視力で、くっきり・はっきり見えていたはずだ。
緑の森、青い空・・それこそが眼の栄養そのもの
しばらく文明の利器なるものと距離をおき、コドモ時代に戻るのだ!!」

・・と、ご先祖・白蛇さまのアリガタ~イご宣託、
さっそくケータイ車のキーを机の引き出しにポイ、
PCの電源を引き抜き、TVはニュースとスポーツ中継のみ鑑賞、
当分、何もなかったコドモ時代の暮らしに戻ってみようと思う。
ドコモ → コドモ】・・カタカナの配列順序が違うだけだが??
そこで、さてさて・・本ブログ桂恋村は??
月1度程度のノンビリ更新とさせていただく

002.jpg

ヒロさんも71歳、身体の具合は???」

桂恋村にお出でいただいた皆さんから、こんな声も聞こえる。
大好きな皆さんからの、涙がこぼれるようなアリガターイご温情
節制、それなりのセッセイしているからご安心を
砂漠化現象の頭皮、そして眼科以外はまだまだ、
数値を添えて、それなりの元気イッパイとご報告させていただく。
* 10月10日現在測定

両眼静止視力:1,0  速度30㎞/h動体視力:0,3
身長:168,0cm  体重:54,25kg  BMI:19,2
体脂肪率:8,4%・・(以下・タニタ体組成計による推定値)
筋肉量・47,1kg  基礎代謝量:1314kCal  体内年齢:55
血圧:127/81  脈拍数:47

025_20151007191617957.jpg

最後は・・大好きな皆さんに感謝をこめて、拙い言葉で

      日向道のったり 日陰道とぼとぼ
     ✒     ✒     ✒     ✒     ✒
小春日和には 表にでます。
やわらかな陽射しに 頭の内からいろいろなものが跳びだしてゆき
身体が軽くなってきました。
私は今 たおやかな心持ち
ウタテェがや」
そして こんな気持ちにさせてくれた何かに感謝したくなります。
ヨシタよ」
懐かしいふるさとの言葉です。

今日は 鰯雲と一緒に歩いています。
空を眺めていたら じいちゃんの笑顔が浮かんできました。
「アミダサマは わいが背中をいつもみてござる・・ウタテェ
     ✒     ✒     ✒     ✒     ✒












 
 
スポンサーサイト

桂恋かもめ・「イランカラプテ~」

皆さん、お久しぶりです
本州の旅を終え、また桂恋村に戻ってきました。
これからも、よろしくお付き合いのほどをお願い申し上げます

023_201508091935105bf.jpg

      この夏に想う

「アチチ 桂恋村とは別世界だ?
本州の旅は、どこに行っても30度以上の暑さだった。
夏だから、暑くて当たり前なのだが・・
温暖化の現在ほどでもないだろうが、70年前の夏も暑かっただろう?
私は1944年生まれ、1才の夏を飛騨白川村で送っていた。
蝉しぐれの中、汗ばむ母の乳首を吸っていたに違いない
が・・・8月6日午前8時15分広島の地で、
そして・・8月9日午前11時2分長崎でも、
これらの地の、私と同じ1944年生まれの子たちは・・
物凄い熱い夏に遭遇したに違いない。
それは暑さを超越した数千度の灼熱地獄
爆心地では熔けて消滅、少し離れた地では黒こげ、
焼き魚」や「焼き肉」のような、「焼き人間」になってしまった!!

飛騨の山中でのんびり育った私は今・・カムイの海を眺めている。
それなのに70年前のこと、広島長崎のあの子たちは・・
その地で生まれてきただけの理由で、地球上から抹消された!!

2015年8月9日・・
カムイの海は今日も青々・・青々・・

015_20150809193513ce4.jpg






桂恋かもめ・寒い村からご挨拶

  9,8~18,4℃ 快晴

7月8日釧路気象台発表の気温
ブルブル
家内は寒がり屋さん、朝方はストーブを焚いた。
が・・日中は風があるものの、からっとした快晴、洗濯日和
家内は家中の窓を開け放ち、私はいつものように徘徊三昧
キモチイイ1日を過ごすことができた。
これも千島海流のおかげ・・カムイに感謝のココロなのだ

024_20150709204336db4.jpg

本州にお住まいの皆さんはこれからが夏本番
間もなくやってくる猛署、それに加えて集中豪雨
突如襲ってくる竜巻など・・それらを何とかやり過ごして、
マイブログにお出での全ての皆さんが、
無事に爽やかな秋を迎えることをココロから願っている!!

009_20150709204336e97.jpg

さて、桂恋カモメは本日から月末まで旅にでる。
皆さんに勘違いされないように申し上げるが・・
黄泉の旅ではなく浮世、皆さんがお住まいになる本州の旅だ
懐かしい景色懐かしい人々・・もう一度だけ会ってみたいと思う
その間・・更新はお休み、
桂恋村は留守になることをご了承いただきたい

大好きな皆さんに・・
    「今まで、ありがとうございました。
     これからも、よろしくお願いいたします



桂恋かもめ・「ひなちゃん、おめでとう」

♪♪・・・はっぴぃばぁーすでぃ ひなちゃん・・♪

054_201503022141442eb.jpg

2010年の3月1日生まれだから、満5才・・
釧路zooのアイドル、オランウータンのひなちゃんの誕生日、
よい子に囲まれ、特製ケーキとプレゼントのおもちゃでゴキゲン
低気圧が3つも横並び 前日まで大荒れのアイヌモシリなのに・・
ここだけポカポカのzooから【ひな】アレコレにお付き合いのほど

023_201503022141573a3.jpg

ゼニガタアザラシさんの耳は??」

桃の節句33日の語呂合わせで・・ミミクイズ
ウ~ン・・??」・・よい子はアザラシさんを観察して・・??
正解は、
耳たぶ(耳介)がなく、潜水時には耳穴をぴったりとふさぐ。
だから、耳の中に水が入り込まないようになっている。

水中生活が主体のアザラシさんだからスバラシイ機能なのだが、
現代人間にも、同じように耳穴を閉じることが出来る方が?
世間で云う「聞く耳持たぬ」人種が増殖してきた・・

028_20150302214154f05.jpg

青少年の事件があると・・世間は第1番に学校の問題とするが??

by the way・・・【・ひな
孵化してまもない鳥の子、小さな愛らしい意味を表わす言葉でもある
桃の節句は男女問わず、よい子の未来が健やかにと願うこと!
なのに、おぞましい川崎の中学1年生殺害事件はやり切れない。
被害者も、加害者も、フツ~の生活からはみ出した兆候があったはず?
被害者は殴られて青あざができるほど腫れている右目なのに・・
加害者の自宅に少年グループが押し掛け、警察騒ぎになったのに・・
どちらの親ごさんも特別な問題扱いをしなかったのでは??
どちらの親御さんも・・アザラシさんと同じように耳穴を閉じ、
おまけにまで閉じていたような?? 気がしてならない。

013_20150302214151a59.jpg
 

大変ショックを受けている
できることは何でもやってゆく

2月27日、衆院予算委員会で首相はそんなようにおっしゃった。
この場で「何でもやってゆく」・・と啖呵をきられたが・・
首相はもちろん菅官房長官の沖縄県知事に対する態度は??
沖縄県民が選んだ知事との面会謝絶、
与党幹部は口裏合わせ、今後も面会する気は一切なしとお見受けした。
アベちゃんはアザラシさんと同じ・・「聞く耳持たない」人種の見本!!
モウイイヨ サヨナラ」・・
哀しい・・沖縄県民のココロは本州からどんどん離れてしまった。

耳鼻咽喉科の先生、何とかなりませんか??」

041_20150302214155c9f.jpg

さて、旅が大好きな皆さんに一言・・
もしも、我が故郷・飛騨白川村にお出でいただくことがあれば、
カフェ【】にお立ち寄りいただき、旨いコーヒーごっくんをお勧め
そこは、荻町・合掌集落の入口にある洒落た小さなカフェ
しかも、わが同級生の店主は村1番の物知り博士、
愉しき話題、ウンチクの数々で、旅情も一段増すことだろう

*参考 【・ひな】・・・広辞苑
 ① 都を離れた土地。いなか。
 ② 支配が及んでいない未開の地の住民。

    037_20150302215418cc6.jpg

もちろん、そこは・・ご先祖・白蛇さまがおわす白山の麓
宇田さん、旨いコーヒーとよもやま話・・ヨロシクネ




















桂恋かもめ・お知らせ

13日~14日、日本列島は猛烈な寒波に襲われた。、
等圧線が混み合った典型的な冬型気圧配置は12月下旬なみ、
アイヌモシリは日本海側、名寄市など中央部では40㌢を超える積雪
が・・ここ桂恋村は風は強いが晴天道東だけの現象だった。
道央の峰々が雪雲をシャットアウトした上に、太平洋の海風ピュウ~
これも大雪山系千島下流のおかげ・・「アリガトウゴザイマス

024_20141115052902788.jpg

さて、日頃桂恋村にお出でいただいた皆さんに感謝しつつお知らせは、
15日より桂恋カモメは津軽海峡を渡り、本州へのに出ることに
それゆえに、しばらく拙い記事の更新を休ませていただく。
な~に、もったいぶってみても、月末になれば皆さんにまたお逢いできる
大好きな皆さんだから、風邪など召されませんようにご自愛のほどを

   「いらんからぷて~



きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。