スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・暑中お見舞い

タンポッポ・・・
太陽のような黄色い花は消え
そこから白い真ん丸坊主が出てきて
「ハロ~」

浜風がビュ~っと吹きつけると真ん丸坊主は壊れ
フワフワ・・飛び交う無数の綿毛であちらこちらは白くなった。
アイヌモシリの夏はこれから始まる


007_20130617234808.jpg

夏だから・・・
若者でも  老人でも  暑い
男でも   女でも   暑い
金持ちでも 貧乏人でも 暑い

それなのに・・・
若者も 老人も 男も 女も 金持ちも 貧乏人も
桂恋村では だれもかれも 涼しい


022_20130617234812.jpg

12日(水) 曇り 11,6~16,9
13日(木) 曇り 11,0~15,3
14日(金) 曇り 12,8~18,4
15日(土) 雨  14,3~19,7
16日(日) 晴れ 13,8~19,2 

以上は最近5日間の釧路地方気象台発表データー、
最低気温が11,0度、最高気温は19,7度と20度を下回っている
浜沿いの桂恋村、海流の影響で実際はこれより2~5度ほど低い。

025_20130617234816.jpg

ギヤ~ ニャ~
ヒロちゃん、読者の皆さんに日頃お世話になってるだろう?
皆さんがベタベタ・ジトジト・アツチッチなのに 
ヒロちゃんだけが涼しい顔では、ココロ苦しいと思わないの!!」

030_20130617234819.jpg

浜のカモメ長老さんから、こんなお叱りをいただいた。
もちろん、自分だけが楽をしようなんて露ほども思っていない。
だから何とかして、皆さんにも涼しさのお裾分けをしたいと考えた。
他所が30度超えなのに、桂恋村だけが20度以下なのは・・・
千島海流が南下しながら、天然エアコンの涼風を送ってくださるから!!
じつに「アリガタ~イ」こと 
アリューシャンの冷たい海風を運んできて下さったのだ。

そこで千島海流の瀬戸内海引込み工事を立案・実施の運びとなった。
関東は勿論、関西と九州の一部は千島海流の影響下になる筈だ!!

040_20130617235008.jpg

千島海流の上空で、桂恋カモメ100万羽が一斉に羽ばたく

1羽の羽ばたきでは弱い風でも、100万羽ともなれば巨大竜巻
その力で千島海流を瀬戸内まで引き込むルートが造れる計算なのだ。
が・・・肝心のカモメさんは旅行中、全員が揃うのは冬の11月ごろになる。
工事を実施すれば千島海流の影響で本州は氷点下になってしまうだろう
涼しさを通り越してブルブルインフルエンザ流行の原因に為りかねない?
??・・困った、計画倒れに終わってしまった 

041_20130617235012.jpg

皆さん、まことに申し訳ありません

本格的な対策は来年まで先送りして、今回はキモチだけをお届したい。
そんなつもりで・・去る16日、ZOOでのショットをご覧いただいた。

014_20130617235017.jpg

涼しいアイヌモシリで、元気いっぱい 
そんなカワイコちゃんたちから皆さんに

       「暑中お見舞い申し上げます
スポンサーサイト

桂恋かもめ・ハロ~ロジィ

ヒロさん、入会おめでとうございます
 つきましては、年会費をいただきます


本年5月をもって、地元老人クラブのお仲間に入れていただいた。
これにて、私は社会的に認められる正真正銘の老人になった。
「老人」「年寄」「高齢者」・・・我々の年代は3通りの呼び方がある。
けれども、どの呼び方もお経や線香が漂うイメージが付きまとう。
が・・桂恋村では 「ハロ~ロジィ」または「お元気ロジィ
本ブログにて新しい名称を提案し、自らが範として名乗っていきたい

025_20130531094142.jpg

老人性痴呆(認知症)、9・15「老人の日」、老人斑(皮膚のしみ汚れ)、
老人医療、老人病院、老人福祉法、老人保健法・・etc

老人」に関する言葉はどれをとっても暗~いネガティブ調、
ポケットに黄泉行きバス乗車券、額に三角巾がよく似合ってしまう。

009_20130531094148.jpg
(* 5・31 我が家の庭・ユキワリコザクラ)


年寄株、年寄衆、年寄役

江戸幕府で老中、大名で家老、町村で住民の長、大奥では女中頭、
相撲では親方の別称・・etc
「老人」と同じ意味なのに「年寄」となるとリーダーとして尊敬された。
が・・威張りくさって権威を振り回す年配者のイメージとなってしまう。
自ら「暴走老人の石原です」とおっしゃる元湘南のおぼっちゃま
老害と云われた先駆け黄泉売新聞社主Wさんの皺顔が彷彿してきた。

閻魔さま、お願いです。 そのデカイいペンチで、
 威張りくさっているお方の舌を抜いてくれませんか
??」

010_20130531094152.jpg
(* 5・31 我が家の庭・オオバナノエンレイソウ)


若気の過ち】【若気の至り
若さの余り、血気にはやって思慮分別を欠くこと。
年寄の冷水
(体の衰えた老人が生水を飲むことから)
老人に不似合いな危ういことをするたとえ。    (広辞苑)

2つとも年齢に関することわざなのだが・・
若さの余り・・」と若気には優しい眼差しの言い訳が着けられている。
未来をつくる青少年だから甘いオブラートで包まれている。
それに比べ年寄の例えは厳しい 
例えばジトジト・ネバネバ蒸し暑い6月・・
青年も老人も年齢を問わず、よく冷えたビールに喉から手が出る。
けれどもこのお言葉では老人に不似合いだとおっしゃっている。
未来の無い老人だから「生温いビールでも飲んでろ」と言葉だけが冷たい。
ビールは生温く、世間の風当たりは老人に冷たい

011_20130531094158.jpg
(* 5・31 我が家の庭・ハクサンチドリ)


写経、読経、ご詠歌、お宮参り、お寺詣り

世間一般では老人が好んでする行いと考えていらっしゃる。
が・・・それはあくまでも老人のこと、ハロ~ロジィは見向きもしない。
未来が無いのだから、どうせ世間のお役に立てないのだから・・
スパット割り切って、世間が云う無謀な行為で愉しむことが出来る。
これこそ正しい「トシヨリノヒヤミズ」、冥土の土産とさせていただく。

005_20130531094538.jpg
(* 5・31 我が家の庭・ハスカップ)


品川ナンバー・フェラーリー」 vs 「ヒロの愛車

停まっているだけでは、月とスッポンなのだが・・
桂恋村から始まる北太平洋シーサイドラインではそうは問屋が卸さない。
古びた愛車でフェラリーを突き回し、オーナーを泣かせることが出来る。
オーナーはベンツBMの大型セダンで悠然と構えるお金持ちと違って、
フェラーリーをそれなりに御しているのだから、かなりの腕達者なのだ。
しかも直線で吹かせば、シビレル排気音と夢のような加速の高性能、
それなのに突き回して遊ぶことが出来るのは2つの要素があるのだ。

013_20130531094543.jpg
(* 5・31 我が家の庭・クロユリ)


アイヌモシリにお世話になって9年、何十回も通った道路だから、
路面の段差まで判るくらい熟知している。
それに対し、品川ナンバーのオーナーは多分初めて走る道路だろう。
僅かの直線を200キロ以上のスピードで駆けても、ほとんどがカーブ、
ブラインドコーナーの連続とエゾシカの跳び出しに慎重になってしまう。
目を閉じても次のカーブを読める私だから、直ぐに追いついてしまう。

非力なエンジンだからほぼ全開、2速3速を出し入れ・・
ブレーキーを残して立ちあがり次のコーナーに跳びこむ。
それなりのリズムで走るので余裕たっぷり、70%走行で十分OKなのだ。
トシヨリノヒヤミズ」はワクワク・ドキドキだった。

021_20130531094548.jpg
(* 5・31 我が家の庭・マイズルソウとエゾアサツキ)


平均寿命まであと10年足らず・・
どうアガイタところで、浮世と「サヨナラ」はそこまで迫っている


おおっとっと
夢中になり過ぎてブレーキーングが遅れ、海に飛び込みそうになる!!
意図するよりも後輪が流れ、立木にぶつかりそうになる!!
万が一破綻して「サヨナラ」しても、少し早かっただけのこと
ハロ~ロジィの心構えは潔い

027_20130531094551.jpg

ヒロさん、晴れて老人クラブおめでとう

そんなココロをこめて
尊敬する先輩・ニシパmomohanaはyouTubeに投稿された。
ハロ~ロジィへのはなむけ   【釧路老人クラブの歌
地元釧路ならずとも日本中の高齢者の皆さんにクリックされることを望む。

*** ニシパmomohanaさんの簡単なご紹介をさせていただく。
古事記・日本書紀の現代解釈の第1人者、作詞家にして作曲家。
サツマイモなどの根菜農場を有し、野田市にて焼酎醸造販売元。
限定醸造販売の迷酒あの世の華」は世界的な☆☆☆ブランド。
写真家にして随筆作家、多芸多才なる千葉県の隠れた分限者。
音楽家にして随筆家の團伊久磨さんは「パイプのけむり」で知られるが、
房総の團伊久磨」と比喩されるmomohanaさんは「お芋のにおい」、
バイオガス」研究では右に出る者はない。
桃円安】【鈴木正】の別名も名乗る。【桃花すずか】は奥方さま。

あの世の華

ニシパmomohanaさん、ありがとうございます
   涙ぐみ 千葉に向かいて なまんだぶ





 








桂恋かもめ・お弁当パクパク

ハロ~」 
フキノトウが顔を覗かすと、ふるさと飛騨は長い冬も終わり、
鍬や鋤の手入れをして、田んぼや畑の季節を待つ。
山国・飛騨のは水気のある場所だけに生えるフツ~のもの、
葉を丸めてコップ状にしても、せいぜいご飯茶わん級の大きさだ。

005_20130423202943.jpg

ヒロ、弁当だ」 とたま婆ちゃんから風呂敷包み・・

前の年に拾っておいた朴の葉っぱに握り飯を包んで、畑に向かう。
一汗かいてから、清水の湧き出る傍らのの葉を丸めて即席コップ、
喉に詰まらないように水をゴックンしながら握り飯を食らう。
・・・10年を一昔というなら、五昔もの懐かしいふるさとの想い出・・・

***
桂恋村の蕗は丈が1m以上、葉は雨傘級の大柄なアキタブキ
雪が融けたばかりでまだ何もない路傍や空き地はフキノトウだけ。
21日から翌日明けまでベタ雪、22日は晴天、雪はあらかた消えた。
曇り・晴れ・雪・・・猫の眼のように変わるお天気がアイヌモシリの4月、
拙いショットをご覧いただきながら、お弁当アレコレにお付き合いいただく。

011_20130423202948.jpg

米は白川村が日本一!!」

何を云うんだ、このシロウト! 東魚沼産が日本一に決まっている!!」
本ブログをお読みの全ての皆さんから異議申し立てがあっても当然だ。
が・・東魚沼と称する地域は新潟県の僅か1部分だけ、
僅かな生産量のそのコメが、日本中に出回ることは不可能なことだ。
だから、ほとんどの方が本当の東魚沼産を食したかどうか・・疑問だ??
幻のようなコメを例外に、この年まで生きてきた私は胸を張って云う。
文句があったら、白川村まで行って食べてみろ!!」

014_20130423202951.jpg

愛国心・郷土愛を書いた改正教育基本法の精神が生かされていない」

by the way・・4月10日の衆議院予算委員会、
ハロ~アベちゃんは教科書検定基準ついてそうお答えになった。
でも・・??・・う~ん・・ちょっと待っていただきたい!

サッチャンの太いおみ足でも・・
 1本500円はする真っ白な特選・練馬大根のようだ

ヒロちゃんのものが斜めに視えるようなタレメでも・・
 柔和な性格のココロ根がある証明

惚れてる同士の男女には「アバタもエクボ何でも好く見えてしまう。
郷土愛もそれと同じこと、
故郷の道端に落ちている変哲もない小石だって、ご本人には特別なのだ。

だから・・ハロ~アベちゃん!
お上が「郷土愛」なんて仰々しく、押しつけがましく言うのは僭越だよ!
ほとんどの国民は身体に染みこんでいるのがフツ~なのに・・
郷土愛」と高らかに叫んでみたところで、票にはつながらないよ??

018_20130423202955.jpg

① 十文字に結んである紐を解く。
② 上紙をはがし、蓋を開ける。
③ 「プーン」と杉の香と、オカズの匂いを嗅ぎ、腹の虫がグ~
④ 蓋の裏にこべり付いているご飯を前歯で削り取る。
⑤ ニコニコ笑顔でパクパク
⑥ 底にこべり付いたご飯を箸で掻き取り、きれいに完食。
⑦ 「ごちそうさま」・・空箱を紐で縛れば、オイシイベントウは完了した。

コンビニ弁当が広く普及して約20年ほど、ポリ容器が当たり前になった。
それ以前は経木の容器だった(杉や檜の薄板、別名でとか折板)
今では経木容器の弁当は特殊、どこかで遭遇すれば感謝していただく。

     キヨウケン

それにしても、東京や横浜の皆さんがうらやましい。
横浜名物は崎陽軒のシュウマイ弁当を700円少々で贖うことが出来る。
経木の弁当箱の中身はシュウマイと黒ゴマがふりかかったご飯、
シュウマイを噛みしめると、豚肉とホタテが混じり合った絶妙、
もちろんホタテアイヌモシリ産・・北の海が育んだ味なのだ。
崎陽軒さん、どうもありがとうございます」 
       ホッペガオチタ   

025_20130423203157.jpg

顔を上げると、私の鼻先に二つの小さな口が・・ん・・??

もう10年前のこと、ここは羽田空港第1ターミナル、
釧路在住の義父の介護のため、月1~2度の頻度でJASを利用していた。
JAS釧路行きは最奥の待合室、私はのんびり弁当の包みを開けていた。
空弁」なる言葉が始まったころ、
いつも早めに羽田に着いて、昼飯は適当な空弁で済ませていた。
1Fで評判のサンドイッチを3個買い求め、楽しみながら封を切った。

鼻面に顔を突き出して、サンドイッチに噛みつきそうな二つの口
3~5歳程度の兄妹なのか? 何も言わず眼だけがランランと輝く。
・・??・・
兄妹の周りを見渡しても、両親らしき者は見当たらない。
しょうがない・・「食べる?」と1個ずつ渡した。
兄妹は無口のまま、サンドイッチを抱えて窓際のスペースに座った。
パンをボロボロこぼしながら夢中になって食らえ付いていた。
私が残りの1個を食べ終え、まだ食べている兄妹に眼をやると・・
側に母親らしき若い女性が立って、何やら話しかけている。
兄妹が私を指さすと、ジロリと私を一瞥、何も言わずに立ち去った。
兄妹も何も言わずに、母親??の後を追って行ってしまった。

035_20130423203202.jpg

その間、5~10分程度、「???」のまま無言劇は終わった
無言の圧力に負けて弁当を取られたのは後にも先にもその時だけ・・
空弁の味はどうだった?」 と問われれば・・
母親??らしき女性は物凄い美人
ボーッとなって味なんて憶えていない。

釧路タンチョウ空港に到着、市内に向かうバスの座席でふと・?
よくターミナル待合室で居眠りするので、
あれはウトウトだったのか??」と思ってしまった。
が・・上着のポケットにサンドイッチの領収書が入っていた

040_20130423203205.jpg

そのことと何の関係もないだろうが、
あの頃から、私の黒髪はボツボツと消えていった

黒髪去って・・想い出だけが残った・・
















・・・ん・・・

[ん]
50音図および[いろは歌]に出ない仮名。  〈広辞苑〉


幣舞橋を渡って急坂を駆け上がると、
左手に釧路市生涯学習センターが見えてくる。
そこから100mほどの小さな通りに[喫茶]がある
そもそも電話帳には[ん]の文字は存在しない。
[こ]の頁に[コーヒーハウス]として載っている。
電話帳泣かせなのである。

「何十年も前のことね、
お店の名前が一文字なのが流行ったことがあったのよ。
[]と言う喫茶店が市内で開店したの。
どうなったと思う?」

「あっというまに店じまいでは?」

「ピンポーン・・そうなの。だからこの店は[]なのよ」

そんなママさんは元・・秋田美人。


「運がつくように、ここで宝くじを預かってもらえませんか?」

「私は何十年も買い続けたけれど、いつもハズレね・・」


店から出ると、ミゾレ混じりの北風でブルブル。  ん・・晩めしは暖かい
キリタンポにするかな・・ん・・009.jpg


きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。