スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂恋かもめ・ぱくぱくタイム

午前0時・・・「飲んだあとのラーメンは旨いな~
午後10時・・「小腹が空いたから、戸棚のトラや羊羹を一切れ頂戴

106_20131211135141fe0.jpg

たっぷり飲んだり食べたりしているのに、我々には別腹がある??
せっかくのダイエットが帳消しになるのに、パクパクしてしまう。
考えようによっては・・ひもじい思いをしないだけ??ありがたいことだ。
が・・人間以外の動物には別腹デザートなどゆとりの食文化はない。
それでも1年に1度の誕生会だけ、
ZOOに棲む動物たちは特製ケーキを味わう機会があった
去る12月8日のこと、釧路ZOOはホッキョクグマ誕生会のイベント、
そんなショットをご覧いただき、ぱくぱくアレコレにしばしのお付き合いを。

116.jpg

にしぱ・ユキオ・・・1987年12月8日生  満26歳
ぴりか・ツヨシ・・・2003年12月11日生  満10歳

122_20131211135200c81.jpg

カァ ハッピーバースディ・カァカー」・・・と、カンタロウさん

祝辞を述べながら、虎視眈々と・・おこばおれを狙っていたが・・
コラ~ 「バカモノ
ギャラリーの怒声や叱責にタジタジ、ここは様子見と決め込んだ。
カンタロウさんのパクパクタイムは簡単に実現しそうもない!!

105_20131211140320d36.jpg

* 嫌われ者のカラスさんについて一言メモ。
【烏・crow】
アイヌモシリでは古くから馴染みの鳥、地名にもなっている。
釧路市のお隣・白糠町に「馬主来沼」と名乗る沼がある。
アイヌ語のパスクルの当て字で「パシクル沼」と読ます。
「シェパスクル・sipaskur」・・・ハシブトカラス
「カララクカムイ・kararak」・・ハシボソカラス
ハシボソカラスは海上のナビゲーター、その畏敬からカムイを名乗る。

087_2013121113515626c.jpg

お隣の海獣舎ではゼニガタアザラシさんがいつものパクパク、
良い子が手渡しする冷凍ホッケをパクリ・・「ごっそあんです

     085_2013121113515160c.jpg

ガオー でかい鹿を倒した」・・と虎さんは雄叫びを上げた。
なのに・・狩りが成功しても、襲われて獲物を横取りされることがある。
だから肉食動物は慌ただしい食事をする、場合によっては丸呑みに。
が・・・それは野生でのこと、敵がいないZOOではとうぜん横取りはない。
だから我々人間と同じようにゆったりしたパクパクタイムを過ごせる。

135.jpg

ああ~満腹だよ、牛肉は美味しいね~

ココアちゃんの食事は1日1回、生牛肉・骨付きブロックをパクパクする。
満5歳・・後肢「軟骨形成不全」の障害リスクに備えてダイエット、
母親チョコさんの約半分、3,5kg程度を30分ほどかけて平らげている。

大きな骨を残すだけにして食べ終えると、室内をウロウロ、
ペロペロ・ゴックンと水を飲み、残りの骨にオヤツ感覚??でバリバリ、
何度も中断、ガラス窓越しに観察している私を目がけてトコトコ、
顔を近づけペロペロ、首筋を私に押しつけるような仕草をする。
そんな仕草を繰り返す彼女の顔は野生が微塵も感じられずたおやか
私とココアちゃんの心地よい時間が流れる

     139.jpg

* 【たおやか・嫋やか
ココアちゃんの表情にぴったりの言葉、蛇足ながら広辞苑にて  
① しなやかなさま
② あらあらしくないさま。しとやか。

142.jpg

ここでは、自分の好きなだけ、動物を観察することができる。
 どの動物もイキイキ、ありのままの姿で観ることができる

   ・・とご来園の皆さんが

東山・多摩・上野、そして円山・旭山など
すばらしい施設を持つ人気動物園は日本のどこにでもある。
が・・本州からわざわざお出でくださった皆さんは必ずおっしゃって下さる。
釧路ZOOは特別だよ

127.jpg

だから、釧路ZOOが気になるでしょう??
あなたのペットのワンちゃんやニャゴちゃんと同じように、
猛獣のアムールトラがたおやかな顔つきで・・・「ようこそ・ここへ










スポンサーサイト

桂恋かもめ・悪友きたりて想い出バカバカ

ヒロポン!! 久しぶり

ここは釧路空港・到着ロビー、悪友の金さんがニコニコ笑っていた。
11月9日・・30数年ぶりの再会、互いに齢をとったが雰囲気は昔のまま、
手を取り合って懐かしむと・・顔の皺までが笑っているようだった。

    003_20131113145055259.jpg

故郷・飛騨白川村では両親から「ヒロ」、幼馴染から「ヒロちゃん」、
桂恋村の長老からは「ヒロキチさん」・・と呼ばれていた私なのに、
金さんは、5才年上の私を親しみをこめて「ヒロポン」と呼んでいた。
言葉だけを捉えると、犯罪と同意義のおぞましい薬物なのだが・・
そのことは気にせず、私たちは互いに言葉の軽みで遊べる仲間だった

* 【ヒロポン philopon】
覚醒剤の一種。メタンフェタミンの商品名。
アンフェタミン(商品名・ベンゼドリン)とともに覚醒剤取締法の対象。

011_20131113145101d6b.jpg

10日  8,6~14,8
11日  0,2~ 6,7


以上は釧路気象台発表の気温、
10日に低気圧が通り過ぎ、その後に猛烈な寒気が南下した。
一気に「西高東低」の冬型気圧配置、道央では40㌢もの積雪だという。
千島海流の影響下の桂恋村は晴天、冷え込みもそれほど強くない。
が・・・油断して風邪をひいてしまい、11日から寝込んでしまった。
熱が退いた今・・
ハッハッ ハックション  ポト ポト
PCキーボドに鼻水を落とし、液晶画面に唾を飛ばしながら・・
キタナイな~
9日に訪ねてきて、翌10日に低気圧と共に戻っていった悪友、
金さんアレコレ想い出バカバカにしばしのお付き合いを願いたい。

HigataSt.jpg

♪♪・・・夜の裏街 ネオンの海に
     今日もただようカモメ鳥
・・♪♪   「と・・きたもんだ

ここは国鉄総武本線・干潟駅前、
銚子市の少し手前、小さな駅がある小さな集落の一角に・・
2戸長屋の一つに居酒屋「たみちゃん」があった。
悪友・金さんとその同僚・亀ちゃんはゴキゲンの鼻歌交じり、
♪♪・・おいら~とギターが・・」  ナワノレンをくぐった。

           三橋美智也

先客は若い男、カウンターで飲んでいた。
たまに見かけるこの男、銚子のナントカ組の若衆だと云われていたが、
ウルサイな 下手な歌なんか止めろよ
三橋美智也が嫌いだったら帰りな・・逢いたくなんかバカ~・・♪♪」
若い男の文句に、金さんは鼻歌交じりで応じアカンベ~

コノヤロウ」 ボカッ
若い男は云い返した金さんでなく、手前にいた亀ちゃんの顔にパンチ!!
ドタン  亀ちゃんは椅子から崩れ落ちた。

010_20131113145350f92.jpg

by the way・・・
金さんは170㎝に60kgそこそこ、中肉中背の筋肉質、
顔は今で云うイケメン、女性にはモテモテタイプだった。
安給料のはずなのに、若者の憧れ「マツダカペラロータリー」が愛車、
ガソリン代も気にせず、いつもぶっとばすカッコよさ・・
私が知る限りでお2人の女性とお付き合い、贅沢三昧??だった。
女性が貢いでいる」・・そんな噂も?? 多分事実だったに違いない。

011_201311131453544d8.jpg

三橋美智也をバカにする奴は許せん!!」・・と金さん

ここは居酒屋「たみちゃん」から眼と鼻の先、駅横の資材置き場、
どうやって連れだしたのかナントカ組の若い男が・・
金さんに顔を殴られ血まみれ、よろめいて立ちあがることも出来ない。
テメエ・・死んでもらおう
ヤクザ映画のようなセリフは鼻でシャッを真っ赤に染めた亀ちゃん
倒れた男の顔から吹き出すに益々興奮、下駄で顔を蹴りまくっていた。

022_2013111314535855b.jpg

午後11時過ぎ、銚子行き列車から駅に降り立った駅前薬局のご主人、
暗い駅前の空き地で何やらうごめく人影らしきものを発見??
恐る恐る近ずくと、虫の息かと思えるような倒れている若い男、
自宅に急ぎ、慌てて110番通報した。

ウ~ウ~ウ~ウ~

ものの何分かして、偶然近くを通りかかったパトカーが通報を受け到着、
倒れている男にライトを浴びせると、見憶えのあるヤクザの下っぱ、
警官の頭がカァーツと熱くなり、カリカリ 「あの野郎だべ
非番の夜のこと・・お隣の八日市場駅裏で、
身体に触れた」と言いがかりをつけてきたチンピラだった。
その時は身分を考え、見て見ぬふりをしてやり過ごし、我慢をしてきた。

周りを見たが人影はなし、慎重に何度も見渡した。
オラ・・知らねえ、何も聞かねえ、何も見てねえ
パトカーは、そのまま八日市場警察に向かって立ち去った・・・

012_2013111314540205e.jpg

干潟は小さな町、事件があればすぐにニュースや噂になる。
当然・・干潟駅前で死人が出たという話はなかった。
亀ちゃんは深谷市で「カメや菓子店」の跡取りになったはず??
私の悪友・金さんは・・横浜市で不動産業を営む社長さん、

不動産管理はそっち、
カッコイイ想い出は桂恋村がしっかり管理しているからね~




















桂恋かもめ・ココアちゃんのオシッコ

シュワッ   場所・成分と臭い

当たり前のことだが、ネコさんは日本語を話すことは出来ない。
だから、言葉に代わるものとしてオシッコがあると考えられる。
人間は老廃物排出としての役目だけだが、物凄い嗅覚を持つネコさん、
オシッコに詰まった情報から、コミニュケーションを図っているのだろう。

ネコ族の頂点にして、自然界では森林の王者アムールトラ
釧路ZOOを訪れるよい子のアイドルにして、私と相思相愛
ココアちゃんのオシッコ・アレコレ、
いつもの散策路は秋の風情、拙いショットと共に話をすすめてゆきたい。

015_201310022310241b5.jpg

犬・・・ネコ目・イヌ科・イヌ属
猫・・・ネコ目・ネコ科・ネコ属
虎・・・ネコ目・ネコ科・ヒョウ属


アレッ・・ワンちゃんがどうしてネコ目になるの??
私は勿論のこと、皆さんも素朴な疑問を抱かれることだろう。
が・・・そこはエライ学者さんが決めたこと、素人は面倒は素通りして、
野球」と「ベースボール」の違いのように、こだわらず「ハイ」なのだ。

014_2013100223102898c.jpg

どちらも祖先は同じだが、犬は群れ猫は単独と生活様式が異なる。
群れで生活すれば順位が出来、自ずと上下関係が発生する。
だから飼い主・人間と飼い犬の主従関係が成立、犬は従順な家来になる。
それに比べ猫は自立型、人間と対等、場合によっては上司のつもり??
おそらくネコ科の頂点に立つアムールトラも同等・・
ZOOのココアちゃんも人間の私と同じ目線で付き合ってくれるのだろう。

016_2013100223103403a.jpg

私のペット歴は何十年も、分かりきった説明なんかムダ、いらないよ
と・・おっしゃる向きもあろうが、ペットを飼った経験なき方もいらっしゃる、
先ずは、オシッコの2つのキーワードをご説明させていただく(広辞苑)

* 【マーキング】 marking
① 印をつけること。
② 動物の尿などで、自分のなわばりを示すこと。

* 【スプレー】 spray
液体を霧状にして吹きつけること。また、そのための装置。

009_20131002231039f06.jpg

ココア元気だった??」

頭を低くして身構えていたココアちゃん、私の声が届くと・・
窓際の私に一目散で駆けより、窓ガラス越しに猛烈なペロペロキッス
クルリとお尻を向け、私の顔めがけてオシッコ・スプレー
カッコイイ尻をグイグイ押しつけ、尻尾をピンと跳ねあげる

010_20131002231046b9b.jpg

そんなオシッコ・スプレーを調べてみると以下の3通りの理由があった。

① 発情の求愛として・・オシッコ
 スプレーは発情期に多発して、発情期の雄は尿の臭いに魅かれる。
 スプレーは求愛のマークと云える。
② 縄張りの主張として・・オシッコ
 所有権を強く主張している。
③ ストレスによる・・オシッコ
 生活環境の変化、新入りなど日常のルーティーンが変わったため。

いつも私を目がけてのオシッコ・スプレー!
私は恋愛の対象として認められた・・相思相愛の証なのだ!!
が・・あくまでも自分本位の推測、本当のところはどうなんだろう??
だから・・・ココアちゃんの檻に入って確かめてみたい

021_20131002231219559.jpg

ココアちゃんの檻に入ったと仮定して・・
ペロペロ・キッスオシッコ・・カッコイイ尻でグイグイ
or
ペロペロ・キッスオシッコ・・私の顔をパクパクお食事ごちそうさま

さて・・・どちらだろうか???
もちろん惚れた相手だ!! 喰われてしまえば、それも本望

014_20131002231223257.jpg

ココアちゃん満5歳、平均寿命を35年と仮定して、あと30年もある・・
よきちのひろ古希を迎え、平均寿命まで10年足らず・・
どう考えてみたところで、私が先に浮世とオサラバだろう??
ココアちゃん・・黄泉の国で一緒になろうね?
 もちろん、結論はその時だね・・先に逝って待ってるよ



***
まもなく午前0時・・老眼は疲れた・・
pcを閉じて、ホット・ココアを1杯いただこう
それから、歯を磨いて、オシッコして・・・布団にもぐるのだ。
     「オヤスミナサイ









桂恋かもめ・真っ赤なナナカマド

   
冠婚葬祭】とは・・オメデタオクヤミをひとまとめにした言葉なのに、
「・・の範囲で完全にブロック・・状況はコントロールされている・・」
・・と、胸を張ってIOC総会で世界に発信した我らがハロ~アベちゃん
垂れ流しの汚染水は海で薄まり、放射線量の測定が不可能を幸いに、
曖昧模糊、ことの本質をゆがめてしまった。
オリンピック誘致成功のオメデタ 海が死んで逝くオクヤミ
「美しい国・日本」を唱えたハロ~アベちゃんは【完コン総裁】だった。

  ♪♪・・・赤い鳥 小鳥
     なぜなぜ赤い
     赤い実を食べた
・・・♪♪

欺瞞に満ちたお上の発言とは一線を画くして、
い実を喰ったからくなる」・・とおっしゃる北原白秋さん、
スカッと明快、アイヌモシリの青空のように爽やか、ケレンミがない

021_20130928233553c36.jpg

昨年とはうって変わって、アイヌモシリの山は豊穣、
ナナカマドの春先の白い花は、たわわな真っ赤な実になった。
拙い写真をご覧いただきながらの「ナナカマド」アレコレ、
しばしお付き合いを願い、桂恋村の秋を感じていただければ幸いだ

* 【ナナカマド・七竈】 バラ科
6月に白い花が咲き、9月になると実は赤く色づく。
朝晩の冷え込むほど赤みが増し、2月頃まで色褪せない。
7度も竈で焚べても、幹や枝は燃え残る
それほど堅く締まった木質から付けられたネーミングだと云う。
それにしても、「」なる漢字・・
カマドを見たことが無い若い人は読めなくて当たり前の難しさなのだ。

006_20130928233600f47.jpg

父親・・田んぼお蚕、 母親・・父の助手と山の畑、
ジイちゃん・・山の畑とどぶろく作り、 バアちゃん・・家事一般、
長男の私・・バアちゃんの助手と飼い馬の世話、

by the way・・
昭和20年代の白川村よきち、9人の家族は各々の仕事が決まっていた。
台所に土でつくったカマドがドント構え、水場に手押し井戸ポンプ
カマドは煮炊きする場所、私には関係の無いバアちゃんの専門だが、
ガッシャン・ジャー  ガッシャン・ジャー
手押しポンプの水くみは私の仕事だった。

  竈     手押し井戸ポンプ

ガッシャン・ジャー「99」ガッシャン・ジャー「100」  「フウ~ッ

大きな樽の溜め水と、台所の隣にある五右衛門風呂を満杯にするために、
ガッシャンを100回単位で繰り返す、子供の私には辛い家事仕事だった。
ヒロ・・よしたよ
が・・仕事を終えるとバアちゃんはニコニコ 
ねぎらいの言葉と、米の粉を揚げたセンベイの駄賃代わりがあった。

023_201309282338425f6.jpg

あの時代は【子沢山】が当たり前、
我が家は3年間隔の5人兄弟だったが、他家では双子や年子がゾロゾロ
どの家でも年長から順に、年の離れた弟や妹の子守りをしていた。
田植えや稲刈りなど農繁期には猫の手も借りたい忙しさ、
母親は田んぼに出ずっぱり、幼い子らは姉の背におぶさり登校した。
授業中の教室、後ろの方で遊んでいる幼子がいてもフツ~の時代だった。

     040_2013092823384879b.jpg

エ~ン エ~ン  「センベイない

後ろの方でおとなしく遊んでいたのに・・幼子は急に泣き出した。
持参したオヤツのセンベイを同級生の誰かが食べてしまったのだ!!
食べようと思った時、消えたことに気付いて泣きわめく幼子・・
先生や同級生に遠慮がちの姉は困惑、赤い顔で教室から連れ出した。
姉も幼子も、その日は学校に戻ってこなかった。
「どうしたのかな~??」・・担任の先生も、同級生も皆で心配した。
後から考えると・・
幼子の機嫌を取り戻すために、野良まで母親に会いに行ったのだろう?
山国・飛騨白川村・・貧しいが、温かいのどかな時間が流れていた。

025_20130928233854a94.jpg

ナナカマド→カマド→手押し井戸ポンプ→センベイ→小学校

ナナカマドの小さない実を齧ってみた。
ス~ッ」・・堅い種を包む僅かな果肉は酸っぱい
何故か・・懐かしい何かを想い出させるスッパサ!!
あの顔・・同級生のアレやアイツは今頃どうしているだろうか??
ズ~ツと昔・・60年も前のことなのに???
誰もが・・顔の少年だった、あの頃のこと・・

057_20130928233859c72.jpg

     ♪♪・・・薄い頭 ヒロちゃん
     なぜなぜ薄い
     薄いから禿げた
・・・♪♪








桂恋かもめ・私は非国民

アミダサマは寺の本堂にも、よきちの仏壇にもゴザラン、
 ワイが背中におわして、ワイをいつも見てござる。
 だから・・ワイはお天道様から眼をそむけるな
!!」

002.jpg

私は爺ちゃんコ、学校以外はいつも祖父と一緒だった。
中学1年生の夏休み、私は祖父から荷車を貰った。
これで野良仕事の1人前、ついでに人生訓のようなものを聞かされた。

そう言われても、お天道様は眩しくてまともに見ることが出来ない。
いつも眼を細め、クシャミをこらえてボーッと眺めていた

042_20130908234601bae.jpg

朝1番に雨戸を開けるのは私の役目、よく晴れた朝のこと、
ガラガラ・・と開けて、何気なく外を見ると、
500mほど先のご本家辺りから、眩しい光が立ちこめ、向かってくる
アッと言う間に、その眩しい光は私の眼の前にやって来て止まった。
腰を抜かして、柱につかまりながら光を眺めると・・ボ~ツ
まばゆい光に包まれた美しい女性が微笑んでいた
それもほんの何秒の出来ごと・・ピカッ
眩しい光は白山の方角に猛スピードで飛んでゆき、山の背に消えた。

私だけの不思議な出来事???成人してから気付いたことだが、
あれがご先祖・白蛇さまと私の初対面だったのだ??
眩しい光・・私は、そのせいで少しだけ顔が崩れタレメになってしまった

006_20130908234556901.jpg

何度もスピード違反で捕まった腹いせに
警察署の駐車場脇でいつも立ち小便


その程度の反社会行為をしたことはあるが、他人を泣かせたことはない。
社会のお役に立つこともしなかったが、弱い者いじめは嫌いだった
前述の祖父の言葉を守り、お天道様から眼をそむけないで生きて来た。
眩しい・・・眼を細める度に顔が崩れ、本格的なタレメになってしまった

040_20130908234607e80.jpg

ウウ~ン ホント~????

by the way・・・
9月8日、ブエノスアイレス・IOC総会にて東京のプレゼンテーション、
ハロ~アベちゃんの発言の一部は以下の通り。
汚染水問題に触れ、
「福島第1原発の状況はコントロールされている
 東京にダメージを与えることはない」・・と述べた上で、
「2020年のオリンピックが安全にきちんと実行されることを保証する」
・・と訴えた。
これに関して、IOC委員からの質問に、
「結論から申し上げれば、全く問題無いということであります。
 汚染水の影響は、福島第1原発の港湾内0,3平方㎞の範囲内で
 完全にブロックされています」・・・さらに、
「健康問題については今でも、現在も、将来も問題ないと約束する」
・・と強調した。

017_20130908234613f73.jpg

あの~ ハロ~アベちゃん
現地を視察したことがないIOC役員さんは納得しても??
海に棲むアイナメなどに代表される魚などの生物に対しても・・
状況はコントロールされている」・・とか、
港湾0,3平方㎞の範囲内で完全にブロックされている」・・とか、
私のように・・
お天道様に向かって胸を張って言えますか
??

021_20130908234751ec9.jpg

毎日、毎日・・ドクドク汚染水垂れ流し、
東電さんは謝るばかりでお手上げ・・
「これをこうすれば止めることができる」・・という案もない政府、
まだ夏休みの国会・関連委員会さん・・

コントロール?? 完全にブロック??
 口先三寸・・・一世一代の大風呂敷ではありませんか
??」

027_2013090823475766d.jpg

朝の5時から・・「バンザイ・バンザイ
浮かれて大騒ぎの東京の皆さん、マスコミの皆さん、
そして政界と財界の皆さん、
皆さんは単細胞?無邪気な方ばかりなんですね???
  an innocent Tokyo

  ハロ~アベちゃん!!
   私は故郷を捨てなければならない人と
   魚や獣がお気の毒で、可哀そうで・・辛くて
   腹立たしくて・・怒りっぽくなりました

   「東北復興のための東京五輪が空々しくて・バカバカしくて
  そのせいで、
   私は立派な【非国民】なのでしょうか??






 





きらくに

きめごと

プロフィール

よきちのひろ

Author:よきちのひろ
かもめさん
ゆきがやんだら
あそびましょ

コーヒーブレーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。